紀州豚骨醤油拉麺

バスケの練習に出ようと地下鉄の駅に着いたときに電話があり、急に仕事が入ってしまいました

締切的には練習の後に仕事開始でもよかったのですが、その電話が長引いてこれから行っても途中参加になってしまうので泣く泣く断念しドタキャン。
夕方の中国語教室も当然キャンセルし、家で仕事をしていました。

そんな残念な一日、なんとか近所の紀州豚骨醤油拉麺だけには出かけ、引きこもりを解消。

紀州豚骨醤油拉麺

週明けの出張準備、なかなか終わらずしんどい…

蟹の組体操

今日も日本からの出張者と会食。
1221に行って、この時期ですから当然お約束の上海蟹も出してもらいました。

1221 長寧区延安西路1221
1221

出てきた上海蟹

上海蟹

組体操のように盾に積み上げられているのは初めて見ましたね。お見事。

蟹の季節到来

日本からの出張者と孔乙己酒家で会食。
いよいよ上海蟹の季節到来、ということで蟹尽くしの料理を堪能しました。

孔乙己酒家 黄浦区文庙路学宫街36号(近老西门)
上海蟹

1人10元出して剥いてもらった上海蟹
上海蟹

国慶節休みに受けた人間ドックでは、春よりは多少改善したものの依然として高い尿酸値の指摘を受けているので、なかなか心から楽しめない…
必死に蟹を抑え、酒を抑え、頑張りました。
これからの季節、しばらく辛いなぁ。

オオサンショウウオ!?

多くのローカルスタッフと一緒に部の歓送迎会
スタッフの入替えが激しい半年でした…

幹事スタッフが選んだ店は、ディズニーランド近くの翡翠游龙美食农庄 
相変わらずローカルスタッフに任せると山ほど料理が出てきて、とても食べきれません

水槽から魚を選んで調理してもらうこともできますが、

オオサンショウウオ

おもむろにオオサンショウウオが…
中国では結構食べるらしいですね
最近この店に連れてこられたというMさんは、その時に食べたのだとか

どんな味がするのか…あまり興味はないですが

徐家汇

会社で義務付けられているHSK3級の試験を受けるために徐家汇へ。

いまさら直前に詰め込んでもしかたないので、初めて訪れた徐家汇を散策してから試験に臨みました。

徐家汇

徐家汇天主堂は外から眺めるだけ

徐家汇


徐家汇は元々、蒲汇塘、肇嘉浜、李漎涇の3つの河川が合流する地点で、明代の科学者・徐光啓が農園と別荘を構え、農業実験と著作に励んだそうです。
そしてその後、徐氏一族がこの地に集住したため、徐家汇と呼ばれるようになったとか。

その徐光啓のお墓のある光啓公園

徐家汇

徐家汇

そして、昼食がてら美羅城の地下へ。
ここはまるで日本ですなぁ…

徐家汇

徐家汇

さて、肝心の試験はというと、模擬試験よりちょっといけてないような気もしますが、まぁなんとかなったでしょう。
試験のヒアリングよりも、試験官の注意事項の話のほうがチンプンカンプン…

結果は1か月後に出ます。

Dragon Boat[龙舟]

Marines井口資仁新監督が就任記者会見。
現役を引退してすぐに監督とは何かと大変だと思いますが、今年はどん底だと信じているので浮上の一途、飛躍の年にしてほしいと思います。
球団側のサポートがどのくらいあるのか不安ではありますが、少なくとも見殺しにすることはないと信じています。

そんな日のランチは川沿いでお粥。
騒がしいなと思ったら、Dragon Boatの大会(たぶん)が行われていました。

龙舟

粥・春巻

この日はバスケにも行けず、ずっと仕事…

2017レギュラーシーズン終了

シーズン開始から一度も浮上することなく、年間を通して低空飛行だった暗黒の千葉ロッテマリーンズの2017シーズンが終了しました。

年間87敗は球団ワースト記録で、もちろん最下位。54勝87敗2分の勝率.383で首位と39ゲームも離されました。
得点479は最低、失点647は最多という圧倒的な負けっぷり。
本塁打数も打率も防御率もリーグ最低どころか12球団最低です。

今季のマリーンズ内での主な部門リーダー(○はリーグ順位)は
投手
勝利  二木 7勝⑰
勝率  二木 .438⑩
防御率 二木 3.39⑧
セーブ 内 16⑥
ホールド大谷23⑩
奪三振 二木 128⑩
試合 大谷 55⑬

野手
打率  角中 .269⑭
打点  鈴木52⑲
本塁打 ペーニャ15⑱
盗塁  荻野 26③
出塁  角中.375④
安打  鈴木132⑫
犠打  田村17⑫

投手は4年目の二木が初めて規定投球回に達し、内が年間通して投げてくれ、ドラフト5位ルーキーの有吉が中継陣を支えてくれたのはよかったのですが、涌井・石川の二枚看板の不調、特に石川の絶不調は最後まで改善されることはありませんでした。
期待された即戦力ルーキーの佐々木と酒居は、年間通して活躍とはいきませんでしたが、シーズン終盤に輝きだしたので来年に期待できますね。

野手は春先の総倒れ状態から少し帳尻を合わせられました。
途中加入のペーニャの本塁打がチームトップというのもなんですが、荻野も年間通して大きな怪我はなく、終盤は盗塁ラッシュ。
2年目の平沢もプロ初本塁打を記録するなど、全体的に来年に向けて少し期待できる要素がないわけでもないですが、井口引退、中堅どころの伸び悩み、外国人の機能不全など不安のほうが大きいような…

最下位なので当たり前ですが、補強ポイントが多すぎる…
まずは攻撃陣の補強が必要だとは思いますが、球団の考えはどうなのでしょう。


会社体育祭

今年も会社の体育祭の季節がやってきました。

昨年は開会式の日に行われたバスケットの親善試合は、前回怪我人が出てしまったため今年は中止。
マネジメントのスピーチとチアダンス、そして予選会を勝ち抜いた部による綱引き決勝戦といったプログラム。

会社体育祭

試合は中止になったものの、シューティング競争に出てほしいということで開会式後にも残っていたのに、その大会は行われず…
シュートを打たせてもらって終わりました。
日にちを聞き間違えましたかね…

この体育祭、今年も釣りやダーツなど、およそ体育祭とは関係ない種目も行われます。
そのうち麻雀もできるんじゃないだろうか。

NBA中国赛上海站

NBAのプレシーズンマッチとなる、NBA China Games in Shanghai[NBA中国赛上海站]が開催されるということで、ずっとチケット入手を企てていて、ようやく予約できたはずでいたのですが、国慶節前に郵送すると言っていたチケットは届きませんでした。

休み中に一度電話がかかってきて引取り方を連絡すると言っていたのに、一向にその気配なし。
かかってきた電話にメッセージを送ったら、ようやく当日の試合開始前に現地で渡すとの返事あり、まずは会場のMercedes-Benz Arena[梅赛德斯-奔驰文化中心]に向かいました。

Mercedes-Benz Arena

すごい人数の観客がいて、本当に出会えるのか不安ではありましたが、携帯電話のおかげで無事に出会うことが出来てチケットをゲット。

Mercedes-Benz Arena

昨季のチャンピオン、金州勇士[Golden State Warriors] と今季飛躍の期待できるチームの1つ(と思っている) 明尼苏达森林狼[Minnesota Timberwolves]といういいカードの試合を観戦することが出来ました。

Mercedes-Benz Arena

会場内にはグッズやお土産を販売している様子は(少なくとも自分の入ったあたりには)全くなく、お土産は紙コップと全員に配られた応援グッズくらい。

NBA中国赛上海站

その点は残念でしたが、時折アナウンスされる中国語以外は本場そのもの。
しかも、どちらもホームゲーム扱いで選手紹介や応援がされて、2度おいしい。

Jimmy Butler[吉米-巴特勒]Draymond Green[德雷蒙德-格林]が『你好』と揃ってあいさつするのもこういうゲームならでは。

NBA中国赛上海站

試合のほうはStephen Curry[斯蒂芬-库里]が華麗なプレイで40得点を奪うなど、両チーム合計で250点を超えるという点の取り合いで、とても楽しめました。
盛り上がりもすごかった~

NBA中国赛上海站

もっと興行的な試合になるかと思ったのですが、さすがに開幕を控えている時期の試合といったところでしょうか。
克莱-汤普森、凯文-杜兰特、安德鲁-威金斯、卡爾-安東尼·唐斯…本当にスターぞろいの試合
幸せ。

回上海

普段は夕方から夜の便で上海に戻ることが多いのですが、今回は朝の便。
出張扱いでの帰国だったので取れた便をそのまま利用したのですが、明日から6日連続稼働と考えると悪くない。
子供たちとの時間はあまりとれなかったのが残念で、集から『今回は一緒に食事もあまりできなかったね』と寂しがられてしまいました。

昼すぎに上海虹橋空港に到着。

虹橋空港

虹橋空港から上海に入るのは赴任日以来でしょうか。
到着ロビーもきれいに生まれ変わっていました。

この2週間連続の帰国の機内で観た映画は4本。

ザ・サークル The Circle
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 Pirates of the Caribbean: Dead men tell no tales
ラフ・ナイト Rough Night
22年目の告白-私が殺人犯です- Memoirs of a Murderer

Movie

上海の家に着いて少し荷物整理をして爆睡。
休みの疲れが出た…というのも変な話。

代々木公園~明治神宮

国慶節休暇もあっという間に日本滞在最終日。
明日の朝の便で上海に戻ります。

小学校は二期制で、この日が前期の最終日。
集と和は少し早く帰ってくる予定なのですが、午前中は薫と二人で代々木公園でポケモン狩りです。

代々木公園

代々木公園

三連休前の平日午前中、公園内はとても静か。
ポケモン狩りの旅は明治神宮まで。

明治神宮

上海赴任前の人間ドックの帰りに訪れた時以来。
相変わらず外国の方が多い。
国慶節の旅行なのか(自分も近いものがありますが)、今日は中国からの人が目立ちましたね。
少しだけですが、聞こえてくる言葉がわかって嬉しい~

明治神宮

上海赴任前の人間ドックの帰りに訪れた時と同様、結婚式が行われていました。
お幸せに。

明治神宮

午後は集と和の前期報告を聞いて、夕方はミニバスの練習見学から恒例の魚金の会へ。
あ~ずっと休みならいいのに。

地元で沖縄料理

家の近くの沖縄料理屋さんで夫婦飲み

沖縄料理

薫の知人のお母さんが経営しているお店だとか
こじんまりしてちょっと隠れ家的

沖縄料理

沖縄の話をお兄さんに聞きながら、お勧めの泡盛と沖縄料理をいただきました

沖縄料理

沖縄料理

次回は唄ってくれるそうです
沖縄、行ったことありません
今度、奏が修学旅行で行くんだよなぁ
うらやましい

中秋の名月

のんびりした一日

集と和が学校から帰ってきて、『今日のお月見、お母さんがお団子買ってきてくれる。』と楽しみに夜になるのを待っていました。

そして、仕事から帰ってきた薫は『忘れてた…』

あわててコンビニ巡りをしてお団子探し。
数点めぐってようやく見つけて無事にお月見をすることが出来ました。
昼間はあんなに時間があったのに。買っておけばよかった。

中秋の名月

ちょうど雲も晴れて絶好のお月見日和。

浜松城

国慶節休みを利用して、半日湖西へ出張を入れました。

仕事は午後からなので、少し早めに家を出て、途中浜松で途中下車。浜松城まで歩いてみました。

浜松城

気温が高めで汗が出ましたが、天守閣展望台に登ると風が気持ちいい。

浜松城

浜松城

徳川家康が駿府に入城後、川家とゆかりの濃い譜代大名が城主となり、25代の城主が誕生。
老中5人、大坂城代2人、京都所司代2人、寺社奉行4人(兼任を含む)が登用され、「出世城」と呼ばれるようになった浜松城。
あやかりたいものですね。

若き日の家康公像
浜松城

鎧掛けの松
浜松城

そして再び浜松駅へ戻ります。

浜松駅

ここで湖西に同行する上司・同僚と合流して、うな炭亭でうなぎランチ。

うな炭亭 浜松市中区砂山町354
鰻

特うな丼は、この下、ご飯の間にも鰻が隠れています!

浜松土産

家族に申し訳ないのでお土産に鰻とお菓子を買って、東海道線で湖西へ。
それにしても、大河ドラマのこともあるからでしょうが、井伊直虎がこれでもかとアピールされていましたね。

迎賓館 赤坂離宮

上海に赴任して1年3か月ということもあり、国慶節休みの今回の帰国を利用して人間ドックを受診しました。

検査が終わって結果説明を待つ間の時間に、ちょうど一般公開している迎賓館へ。
毎度のことながら検査が終わってから歩いても仕方ないわけですが…

迎賓館 赤坂離宮


【迎賓館設立沿革】
1909年に東宮御所として建設された日本唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築。
東宮御所としてはあまり使用されずに戦後は国に移管されて、国立国会図書館、内閣法制局、東京オリンピック組織委員会などに使用されていた。
その後、国際関係が緊密化してきて外国の賓客を迎える機会が増え、1974年に現在の迎賓館赤坂離宮が完成した。
2009年に本館、正門、主庭噴水池などが明治維新以降の建造物としては初めて国宝に指定された。



迎賓館 赤坂離宮

階段の手すりと一部展示物以外、壁など含めて手を触れることは禁止という徹底ぶり。
警備の人も多く厳重ではありますが、見学客と雑談しつつ説明してくれたりなどしてものものしい雰囲気ではありません。

迎賓館 赤坂離宮

各部屋に入ると、そのきらびやかさに目と心を奪われます。
日本にいることを忘れそうな感じ。

※館内写真撮影禁止なのでパンフレットより
迎賓館 赤坂離宮

(左上)羽衣の間:謡曲の「羽衣」の景趣を描いた300㎡の曲面画法による大壁画が天井に描かれていることに由来
(右上)花鳥の間:天井に描かれた36枚の絵や、欄間に張られたゴブラン織風綴織、壁面に飾られた30枚の楕円形の七宝に花や鳥が描かれていることに由来
(左下)彩鸞の間:左右の大きな鏡の上と、ねずみ色の大理石で作られた暖炉の両脇に、「鸞」と呼ばれる架空の鳥をデザインした金色の浮き彫りがあることに由来
(右下)朝日の間:天井に描かれた「朝日を背にして女神が香車を走らせている姿」の絵に由来

迎賓館 赤坂離宮

庭園もゆっくり見て回って短時間ですが充実した時間を過ごしました。
その他、途中でHonda ウエルカムプラザ青山に立ち寄ったり

Honda ウエルカムプラザ青山

豊川稲荷でお参りしていよいよ人間ドックの検査結果

豊川稲荷 東京別院

重大な問題は発見されなかったものの、コレステロールや尿酸値などが異常値ということで、それらすべての対策は体重を減らすこと…
これでも赴任後の最大体重より5kg減らして、ほぼ赴任時に戻したのですがね。
戻しておいてよかった…
日本にいる間は節制するの無理だろうな。
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター