FC2ブログ

西安④~大雁塔・青龍寺

兵馬俑と始皇帝陵の後は、あの玄奘三蔵(三蔵法師)ゆかりの大雁塔(慈恩寺)

大雁塔

大雁塔

創建時に5層だったものが現在は7層になっています。
ちょっと傾いているように見えるのは気のせいやカメラのせいではなく、地盤沈下で傾いているのだとか。
地下水を入れることで傾きを直しつつあるそうで、やり方が豪快。

大雁塔

大雁塔

この大雁塔は唐の時代の僧侶がインドから持ち帰った仏像や経典を保存するために建てられて、『シルクロード:長安-天山回廊の交易路網』の一部として世界遺産となっています。


【世界遺産】シルクロード:長安-天山回廊の交易路網(2014年登録)
絹の道・シルクロードはユーラシア大陸の東西交流史において重要な位置を占め、西洋へは絹が、中国へは羊毛・金・銀・ネストリウス派キリスト教(景教)などがもたらされた。
『長安-天山回廊の交易路網』はその一部、中国の洛陽や長安から河西回廊を抜け、天山山脈の南北を通り中央アジアのタラス渓谷へと至る、総延長距離約8700㎞に及ぶ交易路網。
登録された世界遺産には、漢や唐の時代に都だった長安(現在の西安)や洛陽から天山回廊と呼ばれるルートを経て中央アジアに至る、計5000kmの遺跡群や仏教の石窟寺院や要塞など計33の遺跡が含まれている。


大雁塔

下の方が濃い、というか上の方が黄色いのですが、長年黄砂にさらされたのが原因だそうです。
今の色の方がシルクロードっぽいですね。

大雁塔

20元で塔の上まで登ることが出来ます。
ただ、空気が悪いせいで眺めはイマイチ。

大雁塔


大雁塔

この後で「寄付を」と言いながら掛け軸などのセールスをされたのが興ざめではありましたが、気を取り直して青龍寺に向かいます。

青龍寺

青龍寺

なぜかこういった衣装を着た若者が何組か撮影をしていました。そういうスポットという訳でもないのでしょうか。

青龍寺

前身の霊感寺は582年に建てられ、711年に青龍寺と改名され、804年には空海が恵果和尚に弟子入りして真言密教を学んだお寺。

青龍寺

青龍寺

空海記念碑
青龍寺

ここでは他の日本人観光客と同じグループで案内され、最後はやはり寄付を求められましたが、個人行動の強みでそそくさと離脱してホテルへ。
充実した半日観光。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まり、2020年12月からは無錫生活となりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂大学生
    集:ペナン生♂高一
    和:日本生♀中二
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター