FC2ブログ

社員旅行①~黄山一日目

今年の社員旅行は二泊三日で黄山に行くことにしました。
日本人3人を含む約40人のメンバーで、上海からバスで6時間程かけて黄山市に入り昼食をとった後、黄山風景区に入ります。

途中、専用のバスに乗り換えて雲谷寺へ入り、ここからいよいよ登山になります。

黄山

我々日本人を含む数人以外は歩いて登山。
歩くと3時間ということなのですが、その先もまだ登るということもあり、誘いには乗らずにロープウェイで体力温存することにしました。

黄山

結構な高さでちょっと怖い…

黄山

のですが、前後左右に壮大な景色が広がり、これだけで「来てよかった」と感じさせてくれます。

黄山


【世界遺産】 黄山(1990年登録)
安徽省にある景勝地で、水墨画のような美しい山水風景が見られる。
“黄山を見ずして、山を見たというなかれ”と称えられるほど、古代より多くの文化人をも惹きつけてきた。
中国の文化的側面において大きな存在感を示してきた場所で、多数の生物が生態系を営んでいるという側面も有しているため、文化と自然、両方の価値を有する世界複合遺産として登録されている。


黄山

黄山

ロープウェイを下りて、散策をしながら歩いて登ってくるメンバーを待つことになります。

黄山松
黄山

黒虎松
黄山

急で狭くて柵も低かったりして少し怖いところもありますが、絶景が広がっています。

黄山

黄山

黄山

なぜか鍵がたくさんつけられているところがちらほら。
何かの願掛けでしょうか。

黄山

待ち合わせ場所の北海にも大きな鍵が。

黄山

なかなか徒歩組が来ないので、とうとう日本人はビールを開けてしまいました。
黄山ビール、何気にすっきりして美味しい!!

黄山

きれいな夕陽を見ることが出来ましたが、相変わらず徒歩組は到着しません…
さすがに冷えてきて上着を着ることになりました。

黄山

日没前にホテルにチェックインという計画は達成できず、暗い中を今回宿泊する黄山排雲楼賓館まで進みます。

黄山

そこでようやく夕食~

黄山

夕食は今回のパッケージに含まれていないので、ローカルスタッフはみんなお弁当を持ってきていましたね。
ロープウェイを使ったとはいえ、早朝に家を出発していたこともあり、さすがにグッタリ。
あっという間に寝てしまいました。
明日も早いし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まり、2020年12月からは無錫生活となりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂大学生
    集:ペナン生♂高一
    和:日本生♀中二
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター