FC2ブログ

南京観光

清明節休暇二日目は、江蘇省の省都である南京に、部下のU君と一緒に行ってきました。

南京は北京、西安、洛陽と並ぶ中国四大古都の一つで、東呉、東晉、宋、梁、陳、南唐、明などの王朝が都に定めた歴史ある都市。
1937年の南京大虐殺という歴史もあり、日本人がどういう目で見られるのか多少不安もありましたが、普通に日本語で会話しながら歩いていても特に奇異な目で見られることはありません。考えすぎでした。

特に詳細のプランは立てずに行ったのですが、最終的には高鉄(新幹線)で南京南駅に入り、そこから地下鉄を利用しながら大報恩寺遺跡公園中華門夫子廟侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館(入口)~梅苑(昼食)~明孝陵中山陵(入口)というコースになりました。

大報恩寺遺跡公園
大報恩寺の前身である寺が建立されたのは1700年余前。
大報恩寺瑠璃宝塔は南京で最も特色のあるランドマークとして、西側の中国通から古代ローマ斗牛場と並んで「世界中古七大奇跡」と言われた。2007年、政府部門は大報恩寺の再建と考古発掘を開始し、「仏頂真骨」「感応舎利」「諸聖舎利」「七宝阿育王塔」など聖なる品が次々と出土した。

大報恩寺遺跡公園

大報恩寺遺跡公園

中華門
幅118m、奥行き128mある中国に現存する最大の城門。明時代に周囲34kmの南京城の正門として造られた。

中華門

夫子廟
夫子廟は明清代の建物の並ぶ歓楽街に立っていて、この歓楽街自体も夫子廟と呼ばれる。
「夫子」とは「孔子」を意味し、その名の通り孔子を祀っている寺。

夫子廟

夫子廟

夫子廟

南京南駅から地下鉄を乗り継いで中華門駅に入ってここまではずっと徒歩でしたが、再び地下鉄に乗って侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館へ。

侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館

ところが着いてみると残念ながら長蛇の列。ディズニーランドより長いのでは…
これでは何時に入場できるか見当もつかないので、日帰りの我々は並ぶわけにもいかず、周囲を持ただけであきらめました。
それにしても、これだけ中国の人の関心を集めているというのは…改めて考えさせられます。

昼食は梅苑[南京新街口广场汉中路2号金陵饭店2楼]南京ダック
北京ダックとは全く違い、塩漬けで冷たいのですが、ビールが進みます。よく歩いたからなぁ。
新幹線を降りてから初めて腰掛けたことになります。

梅苑

リフレッシュした後は地下鉄で、世界遺産にも登録されている明孝陵へ


【世界遺産】 明・清王朝の皇帝墓群(2000年登録)
「明」、「後金」、「清」の時代に建造されてきた、歴代皇帝、皇后、妃たちが眠る各陵墓の総称。
1961年に中華人民共和国国務院により全国重点文物保護単位に指定された明孝陵は明王朝の太祖である朱元璋と皇后の陵墓。2003年に追加登録された。


石像路神道にはゾウやラクダなど12体の石獣が参道を守っています。

明孝陵

明孝陵

明孝陵

明孝陵

明孝陵を見学した後、中山陵の入口までたとりついたところで帰りの時間に。

中山陵

残念ですが帰りの新幹線の切符を取ってあるので仕方ありません。
明孝陵・中山陵のある紫金山から降りる道はどこも大渋滞。
タクシーが捕まったので利用したのですが、予想以上に時間がかかって駅に着いたのはギリギリでした。

地下鉄の切符売り場の様子と地下鉄チケット
南京地下鉄

連休中ということもあるのでしょうが、観光地はもちろん地下鉄も道路も大混雑だった南京。
日帰りでは足りないほど見どころがあるとは聞いていましたが、その通りでした。
また機会があったら来てみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まり、2020年12月からは無錫生活となりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂大学生
    集:ペナン生♂高一
    和:日本生♀中二
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター