FC2ブログ

上海科技館

清明節で三連休。
連休初日は上海科技館に行ってみました。

上海科技館

2001年12月にオープンした建築面積9.8万平方mの広大な博物館。
IMAX等シアターが4つ、展示コーナーが(見た感じ)13個あり、アトラクションもあるので子供と一緒だと半日遊べそうな感じです。
客の数が表示されていましたが、1万人を超えていて、人気コーナーは大混雑ではありましたが。

上海科技館

动物世界~生物万象(1F)
動物はレプリカ。特に科学は駆使しているわけではなく、生物学のお勉強ですかね。
熱帯雨林エリアを抜けると昆虫や爬虫類のコーナーが。こちらは生きているものも。

上海科技館

宇航天地(3F)
宇宙船や人工衛星のレプリカの展示。ホットな天宮1号はさすがに展示してないようでした…

上海科技館

人与健康~探索之光(3F)
人与健康は体のつくりの展示だけでなく、体力測定やスポーツ体験コーナーも。
探索之光は学者たちの発見や歴史を展示していて、克隆羊[クローン羊]も。当然レプリカですが。

上海科技館

机器人世界(2F)
ロボットのコーナー。ロボットが将棋やアーチェリーで人間と対決していました。
ルービックキューブやピアノ演奏のロボットもありましたが、「凄ェ」と思うほどではなかったのは、もう老年人ということですかね。

上海科技館

その他にも1Fには設計技術を展示した设计师摇篮、物理や化学などの基礎原理を学ぶ智慧之光、子供向けの彩虹儿童乐园、と級のつくりについて学ぶ地壳探秘が。
2Fにもまだまだ、情報技術にちて説明する信息时代、地球環境について展示した地球家园、特別展らしい蜘蛛展

どこも混んでいる、お腹が減ってきた、ということでとても全部は回れませんでした。
空いてそうな時ならもう一度来てもいいかもなぁ。
家から近いし。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まり、2020年12月からは無錫生活となりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂大学生
    集:ペナン生♂高一
    和:日本生♀中二
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター