FC2ブログ

お友達からのご招待

イギリスは、なのか、奏の通う学校は、なのか知りませんが、お友達を家に招待して、招待されて、というのが活発に行われています。

この日、奏が初めてEsherのお友達の家に招待されました。
こんなに早く打ち解けるとは、ちょっと奏に感心。

楽しく遊んで帰ってきましたが、招待されたのは奏一人だったそうです。
車で送り迎えをする為、そんなにいっぱい呼べないというのは理解できますが、まさか一人だったとは・・・

早速来週に我家に彼を招待することになりました。
薫の試練!?

コメントの投稿

非公開コメント

補足

子供の友達を学校から一緒に連れて帰って家で遊ばせるというのは奏の学校だけでなくこの国ではよくあることで、おやつなどは出さず、5時ごろに「ティー」(お茶ではありません)といってパスタやピザといった軽食を出すことが暗黙の了解になっています。イギリスの子供達はこのティーが夕飯になるので帰宅後は夕飯を食べません。そしてたいてい7時には就寝、又は各自の部屋へ行かされ、その後は大人の時間になるようです。ただしこれは学校がある期間の過ごし方で、週末やホリデー中は遅くまで起きていていいみたいです。
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂大学生
    集:ペナン生♂中三
    和:日本生♀中一
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター