FC2ブログ

迎賓館 赤坂離宮

上海に赴任して1年3か月ということもあり、国慶節休みの今回の帰国を利用して人間ドックを受診しました。

検査が終わって結果説明を待つ間の時間に、ちょうど一般公開している迎賓館へ。
毎度のことながら検査が終わってから歩いても仕方ないわけですが…

迎賓館 赤坂離宮


【迎賓館設立沿革】
1909年に東宮御所として建設された日本唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築。
東宮御所としてはあまり使用されずに戦後は国に移管されて、国立国会図書館、内閣法制局、東京オリンピック組織委員会などに使用されていた。
その後、国際関係が緊密化してきて外国の賓客を迎える機会が増え、1974年に現在の迎賓館赤坂離宮が完成した。
2009年に本館、正門、主庭噴水池などが明治維新以降の建造物としては初めて国宝に指定された。



迎賓館 赤坂離宮

階段の手すりと一部展示物以外、壁など含めて手を触れることは禁止という徹底ぶり。
警備の人も多く厳重ではありますが、見学客と雑談しつつ説明してくれたりなどしてものものしい雰囲気ではありません。

迎賓館 赤坂離宮

各部屋に入ると、そのきらびやかさに目と心を奪われます。
日本にいることを忘れそうな感じ。

※館内写真撮影禁止なのでパンフレットより
迎賓館 赤坂離宮

(左上)羽衣の間:謡曲の「羽衣」の景趣を描いた300㎡の曲面画法による大壁画が天井に描かれていることに由来
(右上)花鳥の間:天井に描かれた36枚の絵や、欄間に張られたゴブラン織風綴織、壁面に飾られた30枚の楕円形の七宝に花や鳥が描かれていることに由来
(左下)彩鸞の間:左右の大きな鏡の上と、ねずみ色の大理石で作られた暖炉の両脇に、「鸞」と呼ばれる架空の鳥をデザインした金色の浮き彫りがあることに由来
(右下)朝日の間:天井に描かれた「朝日を背にして女神が香車を走らせている姿」の絵に由来

迎賓館 赤坂離宮

庭園もゆっくり見て回って短時間ですが充実した時間を過ごしました。
その他、途中でHonda ウエルカムプラザ青山に立ち寄ったり

Honda ウエルカムプラザ青山

豊川稲荷でお参りしていよいよ人間ドックの検査結果

豊川稲荷 東京別院

重大な問題は発見されなかったものの、コレステロールや尿酸値などが異常値ということで、それらすべての対策は体重を減らすこと…
これでも赴任後の最大体重より5kg減らして、ほぼ赴任時に戻したのですがね。
戻しておいてよかった…
日本にいる間は節制するの無理だろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まり、2020年12月からは無錫生活となりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂大学生
    集:ペナン生♂高一
    和:日本生♀中二
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター