FC2ブログ

浦東税務局

仕事で浦東税務局

浦東税務局

浦東税務局

とある内容の説明を求められたものですが、当然会議は中国語。
通訳の人が訳してはくれますが、自分に対する質問は一切なし。
それはそれでいいことなのですが、つまらない…

接触事故

さすがに一日では全く腰痛は癒えず、そんな腰でなんとかタクシーに乗り込んで来週の会食会場の下見に向かったのですが、出発して間もなく、
『ん?隣の車と接触した?』
という程度の接触事故。

車を止めて両方の運転手が外に出て、車体の様子を確認した後、横道に移動して話し合い(言い合い)。
そのうち、頼りなさそうなお巡りさんも出てきて、早々に解決するのかと思いきや
『ほかの車に乗り換えてくれ』と…

事故

全く車体には影響がない様子なのに。
車の乗り降りにも大変なのに、えらい目に合いました。

決勝トーナメントでぎっくり腰

奇跡の決勝トーナメント出場を果たしたソフトボール大会は、あいにくの雨。
それでも遠方から参加するチームもあり延期が出来ないので、試合は行われます。

ソフトボール大会

昨日29点差、20点差と大敗が続いたわけですが、今日の1回戦も22点差で大敗。
それでも3試合も楽しくできたことに喜び一杯です。
ちなみに負けた3チームは優勝、準優勝、3位…クジ運が悪すぎますね。

試合開始の礼の時に腰に違和感を感じながら投手、一塁手で1試合出場したのですが、帰るころには歩くのもつらくなってしまいました。
悪いことにこの日の午後は毎年この時期恒例の従業員代表大会

一昨年、昨年と二年連続でぎっくり腰になった従業員代表大会で、またもや…
三年連続ってどういうこと!?

ソフトボール大会

上海でのソフトボール大会
兄弟会社連合軍での参戦、個人的には初参加です。

ソフトボール大会

まさにソフトボール日和

ソフトボール大会

我々のチームには縁のないことではありますが、1部の優勝トロフィーがやたらに立派。

ソフトボール大会

そして試合の方ですが、本日の予選リーグ2試合は
●1-30
●1-21
とまさに完敗

それでも仕事ではまず集まることのない、現地人も含むメンバーで練習を含めて楽しく交流出来ました。

ソフトボール大会

総当たりではないので全敗のチームも他に出てくるかもしれませんが、得失点差が▲49点ということでそのまま反省会に突入。
次回大会に向けての決意を新たにして帰宅すると、微信で
『予選突破 明日決勝トーナメント』
と信じられない知らせが。

棄権チームが出たらそういうこともあるおは話していましたが、そうではなく、もう1チームの得失点差が▲51だったのですと。
うちが29点差で負けた相手に20点差だったので、全く期待もしていませんでしたが、奇跡というのは起こるものですね。

明月館

弊社の赴任者は住んでいる地域で固まって数台の車に分かれて通勤をしています。

今月着任したNさんが近くのマンションに住むことになり同じ車で通勤しているのですが、その歓迎会の意味も込めて、同じ通勤車のメンバーで食事会を開催しました。

明月館(東綉路店) 浦東新区東綉路288号
明月館

SPAの中にあり、SPAに来た時に食事をしたことはありますが、飲み会で使うのは初めて。

明月館

明月館

明月館

毎朝顔を会わせているメンバーとはいえ、一緒に飲むというのには珍しい組み合わせ。

金虹橋国際中心から下見ツアー

再来週に来海する大ボスとの二次会会場を探しに下見。
その前にまずは腹ごしらえということで、赴任後間もないNさんの案内の意味もこめて金虹橋国際中心に来ました。

日本食街に置かれているこれは…

金虹橋国際中心

あまりにひどい。

ソフトボール練習

社員旅行の絡んだ四連休も最終日。

ソフトボール

いよいよ今度の週末が本番です。

社員旅行[北京]⑤~故宮博物院

北京への社員旅行3日目最終日、まずはホテルをチェックアウトして慶豊包子舗[庆丰包子铺]で朝食。

庆丰包子铺(前门西大街店) 东城区前门西大街正阳市场4号
慶豊包子舗

安い。美味しい。いくらでも食べられそうですが、天安門広場へ向かいます。
毛主席記念堂は並ぶ人でいっぱいです。

天安門広場

天安門広場

天安門は改装中のようです。

天安門広場

天安門広場

天安門はくぐるだけで、故宮博物院へ。

故宮博物院


【世界遺産】北京と瀋陽の故宮(1987年登録)
北京の故宮は明、清時代の政治の中枢となった宮廷建築群で、かつて紫禁城と呼ばれた。
1406年に明の永楽帝が造営に着手して1420年に完成。以降最後の行程溥儀が廃帝となるまでの約500年に24人の皇帝が居城とした。
東西752m、南北961m、面積約72万㎡の敷地に建築総面積約15万㎡の約800棟の建物が存在する。



午門
故宮博物院

故宮博物院

続きを読む

社員旅行[北京]④~四季民福烤鴨店

観光の後、ホテルにいったん戻り少し時間があったのですが、ちょっと考えていた天壇公園まで行く時間は足がパンパンで素早く動けそうもなく気力もなかったので、シャワーして少し横に。
30分ほどだけでしたが、あっという間に寝ることができ、おかげでスッキリとして夕食に出かけることが出来ました。

夕食は昨日に続きKさん合流。
本場北京ダックを食べにKさんお勧めの四季民福烤鸭店へ。

四季民福烤鸭店(工体店) 朝阳区工体东路工人体育场敷地内
四季民福烤鴨店

予約が取れない店だそうで、Kさんが早く来て席を確保しておいてくれました。ありがたいことです。

ちょっと趣向を変えてドイツビールで乾杯。

四季民福烤鴨店

そして北京ダック。

四季民福烤鴨店

まぁ上海で見るのと大差ないですが、本場のありがたみをかみしめます。

四季民福烤鴨店

調味料や包む皮がちょっと上海の店とは違います。
この店が違うのか北京が違うのかは不明。
もちろん普通に餅皮も用意されていますが、個人的には餅皮の方が好き。

四季民福烤鴨店

こんなに食べて飲んで上海で食べるより安い。幸せ。

四季民福烤鴨店

四季民福烤鴨店

北京最後の夜なので、この後はスタッフも含み今回のグループ全員で二次会。
Drei Kronen 1308[德国皇冠自酿啤酒坊]でドイツビール。

德国皇冠自酿啤酒坊 朝阳区工体东路丙2号中国红街5号楼1楼
皇冠自酿啤酒坊

とソーセージ。

皇冠自酿啤酒坊

社員旅行最後の夜に乾杯~

皇冠自酿啤酒坊

今回アレンジしてくれたスタッフに感謝。
そして日本人数名は今日もKさんとの長い夜が続く…

社員旅行[北京]③~頤和園・圆明园

万里の長城の後、車内で昼食に買っておいたパンをかじりながら頤和園[YiHeYuan]へ。
ここも前回北京出張の時に来ているので二回目の観光です。

頤和園

頤和園


【世界遺産】頤和園、北京の皇帝の庭園(1998年登録)
秦頤和園は北京市海淀区にある庭園公園。
清朝第六代皇帝の乾隆帝が1750年に造営した清漪園が始まりで、その後、1860年に第二次アヘン戦争にて英仏連合軍によって破壊されたのを、西太后が巨額の海軍費用を投じて再建した。
面積220㎢・水深1.5~3mの人工湖・昆明湖と標高60mの万寿山を中心にした3000㎢の中国南北の庭園技術の粋を取り入れた壮麗な庭園。
摂政として絶大な権力を手にした西太后は頤和園をとても気に入って、晩年のほとんどをこの頤和園で過ごした。



この日は暑いのですが天気がイマイチなのが残念。

万寿山
頤和園

頤和園

長廊
頤和園

頤和園

頤和園

万寿山にある仏香閣に上るのは日本人だけで。

頤和園


続きを読む

社員旅行[北京]②~八達嶺長城

北京への社員旅行2日目は、早起きしてまずは万里の長城八達嶺長城へ。
自分にとっては二回目の万里の長城。

八達嶺長城

早起きしたつもりではあったのですが、既に駐車場は混んでいて下の方から歩いて上り、しかも前回はケーブルカーのルートだったのですが徒歩ルート。

八達嶺長城

そして比較的歩きやすいため大勢の人が向かう北楼ではなく、急こう配などある南楼のルートが選択され、オジサマ軍団は早くもへとへと!?

北楼は大勢の人
八達嶺長城

南楼は結構な急階段
八達嶺長城


【世界遺産】万里の長城(1987年登録)
秦の始皇帝が、北方異民族の侵略から領土を守るために建設されていた数々の長城を繋ぎ合せる大事業を展開したのが始まり。
その後、拡大と延長を繰り返しながら、明朝の時代に完成した。
現存するものの大部分は、明代の建造で、総延長約6000キロという世界最大の城壁。
北京近郊の長城 は石やレンガで作られた重厚なもので、敵監視台、狼煙台などが均等に分布していて芸術性も高い。



八達嶺長城

八達嶺長城

八達嶺長城

八達嶺長城

八達嶺長城

気ままに写真を撮りながら北四楼付近で合流。

八達嶺長城

ここからならロープウェイがありますが…
それだと待っている車に乗れないので再び同じ道を引き返します。

まだまだ一日は長い!

社員旅行[北京]①~南锣鼓巷・什刹海

今年の社員旅行は上海から高鉄で4時間半かけて北京へ。
二泊三日の初日は朝早くに上海虹橋駅を出て、北京南駅に着いたのは12:30頃。
地下鉄を乗り継いでホテルに行き、荷物を置いて早速、老边饺子馆で昼食です。

老边饺子馆

高鉄内で寝ていたとはいえ、朝早くに出て昼間からビールを飲んで、もうあとは昼寝でいいところですが、市内観光に出かけます。
会社の行事ですから仕方ありません。

まずは北京伝統の住宅様式を改装したカフェや土産店等が建ち並ぶ南锣鼓巷。

南锣鼓巷

南锣鼓巷(南鑼鼓巷) 北京市東城区交道口南鑼鼓巷
南锣鼓巷

綺麗に舗装されて歩きやすい。しかし暑い…

南锣鼓巷

ので、アイスクリームを早速いただきながら歩きます。

南锣鼓巷

本当は小吃(軽食)しながらの予定だったのですが、昼に食べすぎてとてもとても。
魅力的なものも多かったのですがね。残念。

南锣鼓巷

南锣鼓巷

これも土産物なのでしょうが…

南锣鼓巷

綺麗な街並みを通り過ぎ、あてもなく歩き続けることに。

南锣鼓巷

続きを読む

焼肉三代目

いろいろ訳あって、IさんとF君と三人という珍しい組み合わせで焼肉。
しかもそんなにしょっちゅう行かない人民広場エリアまで。

焼肉三代目 黄浦区九江路686号
焼肉三代目

3月に開店したというこの焼肉三代目、まず店内が見た目に楽しい。
中国の人には目を引くであろう派手な和風の内装です。

焼肉三代目

そしてすべてニュージーランド産和牛だという、肉の盛り付けも目を引きます。

豪華全和牛盛り
焼肉三代目

綿花糖牛三筋は、なんと綿あめに覆われていて、そのまま火にかけます。

焼肉三代目

たれをかけて綿あめを溶かしながら調理。
仕上がりはちょうどすき焼きのような感じでしょうか。

結局この後二次会の下見に行く予定と出張者の夜食の予定が重なりどうしようか迷っていた状態だったのに、どちらもキャンセルとなり、めでたく(?)まっすぐ家に帰りました。

旭宝高尔夫俱乐部でコンペ

17回目の上海ゴルフは先日練習ラウンドを行った上海旭宝高尔夫俱乐部(Shanghai Silport Golf Club)でのコンペ(団体戦)本番。

上海旭宝高尔夫俱乐部

普段は同じ会社の人と回ることが多いのですが、今回はローカルメンバーを含んだ他の会社の人と回るので迷惑はかけてはいけないと頑張るわけですが…

上海旭宝高尔夫俱乐部

ダメダメじゃぁ~~~

上海旭宝高尔夫俱乐部

前回良かった前半がボロボロで、後半巻き返しをしていく形で大波賞(改善)を狙ったのですが、前回12をたたいた最終ホールでなんと15.
大波どころかOUT/IN同じスコアになってしまい、そっちの賞をいただくことになってしまいました。
当然個人も団体もぼろ負け…
修行が足りん。

THE MEAT

6月に来海する大ボスがもしかしたら肉を食べたいというのではないかということで、浦東嘉里大酒店内にあるTHE MEATをT君と下見。

THE MEAT

上海市内でもステーキとしては上位にあげられる店。
さすがに客層がその辺の店とは違います。浦東なのに…

THE MEAT

せっかくだから豪勢に~
とはいかず、肉の味をしっかり見極めるだけ(というとカッコイイですがサイドメニューを頼まなかっただけ)

THE MEAT

THE MEAT

味や雰囲気的にはOKだと思うのですが、個室を使う際の最低消費金額が8000元と言われると…
もしかしたら大部屋なのかもしれませんが(使用中ということで見せてもらえず)、今回は使えないか。

家族はキャンプ

上海は四連休が終わってしまいましたが、日本の連休はまだ終わりません。

この連休中はミニバスの試合が多く組まれていましたが、和は自分の代になって初めての大会でまさかの大活躍。
最上級生になった自覚で積極的に得点を狙ったのか、技が冴えたのか、二桁得点を続け、なんと1試合で20点も。
ただ好事魔多し。父には未知の世界のその試合で右手親指を骨折してしまい、その後は無念のリタイヤ。
集の励ましもあって今は前向きになっているようですが、その後も試合が組まれていたので残念です。

そんな日本にいる家族、昨日今日と奇跡的に全員何の予定も入らなかったようで、義弟家族とキャンプに行ってきました。

キャンプ

キャンプ

そのために薫がいろいろとグッズを購入。
薫はお父さん役もこなしてくれています。

上海バスケ

連休最終日は上海バスケ

最近いつもの中学校が使えない日が多く、今回も鑫空籃球館で。

鑫空籃球館

鑫空籃球館だとタクシーを使わなければとても行くことが出来ず、交通費がかなりかかります。
地下鉄とは大違い…

上海バスケ

今回はK君が上海バスケを卒業。
新しいメンバーも増える一方、一緒にやってきたメンバーの帰国は寂しいものです。

この後、ソフトボール大会に向けての練習に行く予定だったのですが、軽く足をねんざしてしまったので断念。
体力もないのにあまり無理するなというお達しでしょうか。

令和初麻雀

四連休三日目は極楽湯麻雀

極楽湯

T君が今回初参戦。
日本ではかなりやっていたらしくスマートな打つ回しでした。

令和初の役満、は出ませんでしたが、おかげさまでトップとなり連敗脱出。

世博会博物館

世博会博物館
サービスセンターではチケットを受け取るだけ。無料とは嬉しい。

世博会博物館

世博会博物館

1851年に初めて開催されたロンドンの万博からの歴史を見ることが出来ます。

世博会博物館

ロンドン万博の水晶宮の模型
世博会博物館

万博で初めて発表されたものの歴史が模型と共に
世博会博物館

1936年ニューヨーク万博
世博会博物館

1962年シアトル万博
世博会博物館

1958年ブリュッセル万博
世博会博物館

ブリュッセルに旅行した時にこのモニュメントを見たなぁ

2005年愛地球博のポスター
世博会博物館

まだ小さい奏を連れて行ったっけ。

続きを読む

西岸(WEST BUND)

四連休二日目。
世博会博物館に行こうと思い立ちましたが、ただ行くのもつまらないので昨日訪れたチームラボ展の開催されている油罐芸術中心付近から西岸(WEST BUND)と呼ばれる辺りを散策しながら向かうことにしました。

昨日撮影した油罐芸術中心付近の建設中のモール。

WEST BUND

こんなに曲がっていて大丈夫なんでしょうか。当然デザインなのですが。

WEST BUND

黄浦江沿いに遊歩道を歩きます。

WEST BUND

WEST BUND

アートに力を入れている地域のようで、美術館なども多く、モニュメントもちらほら。

WEST BUND

遠くに陸家嘴が見えます。
その手前の橋が、世博会博物館近くの盧浦大橋。
結構遠い(約5km)…少し後悔。

WEST BUND

WEST BUND

続きを読む

旧フランス租界(衡山路)

チームラボ展の後は地下鉄を乗り継いで衡山路へ行き、まずは昼食。

ORIGINAL BOHEMIA BEER RESTAURANT 徐汇区衡山路191号
BOHEMIA

テラスでのランチ。優雅~
Lunch Menuとビールを頼んだら、Lunchに含まれるジュースも持ってこられ、腹はたぷんたぷん。

そんなお腹を落ち着かせるために、旧フランス租界でるこの辺りを散歩することに。

BOHEMIA

並木の緑がまぶしい。

旧フランス租界

旧フランス租界

旧フランス租界

旧フランス租界

続きを読む

teamLab

四連休初日は、航空機の燃油タンクをリノベーションした油罐芸術中心[TANK Shanghai]で、チームラボ展
[teamLab: Universe of Water Particles in the Tank]

家族が半年前に豊洲に行ったこともあり、上海でも開催されるとあって来てみました。

teamLab

teamLab

Transcending Boundaries - A Whole Year per Hour / Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together, Transcending Boundaries - A Whole Year per Hour

teamLab

teamLab

teamLab

teamLab

teamLab

teamLab

コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている花の一生。
残念ながら人が多すぎて楽しみ半減ですが、自分のような大男が一人ぼーっとしているのも迷惑だったことでしょう。

Black Waves: Lost, Immersed and Reborn

teamLab

Continuous Life and Death at the Now of Eternity II

teamLab

期待よりは規模が小さくてあまり長い時間楽しむことはできませんでしたが、少しは家族が味わった感動を感じることが出来ましたね。
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂
    集:ペナン生♂中二
    和:日本生♀小六
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター