FC2ブログ

二社対抗コンペ

15回目の上海ゴルフは、同じ系列会社との対抗戦。
日本人ばかりでなくローカルも含めた戦いが、嘉定区・上海高爾夫倶楽部で行われました。

上海高爾夫倶楽部

対抗戦は、それぞれ上位5名のスコアで争うため、6位以下であれば全く影響なし。
前半はまぁまぁだったのに、後半はOB連発で崩れ荷崩れ、当然影響ないグループ入り。

結果はうちの会社の勝利~
それでも個人スコアが悪すぎるぅ

魯迅公園

上海に赴任してちょうど1000日目。早いものです。
ちょくちょく帰国しているので、上海滞在の1000日目はまだ先のこと。
それはいつのことか、暇でしょうがない時があれば数えてみようと思います。

いつの間にか暖かくなり春が訪れている上海。桜も各地できれいに咲いています。
花見となるとこの土曜日のバスケに行く前しか機会がない、ということで朝から(朝だけ)魯迅公園に行ってきました。

魯迅公園

桜というと顧村公園が有名で、2年前のリベンジも果たしたいところでしたが、バスケ前に行くには遠すぎる…

中日青年世代友好記念碑
魯迅公園

魯迅公園

"日本櫻花"(ソメイヨシノ)の開花はまだのようです。

魯迅公園

もう桜吹雪。来週末にはほぼ散ってしまっているのかもしれません。

魯迅公園

魯迅公園

魯迅の墓
魯迅公園

あちらこちらでいろいろなことをやっていて、人物鑑賞も面白い。

魯迅公園

大勢の人でにぎやかでしたが、公園内には上海虹口足球場もあり、サッカーの試合がある日はさらに大変なことになるのでしょう。

魯迅公園

この後は一度忘れ物を家に取りに帰ってからバスケ。
朝から歩いたせいか、バスケ自体はよく動けました。

2019マウエ↑

プロ野球2019年のシーズンが明日開幕。
井口監督の2年目のシーズンとなる千葉ロッテマリーンズは、ホームランラグーン設置などの改修のあった本拠地ZOZOマリンスタジアムで、昨年の機動力重視から戦い方がどう変わるのか。

スローガン通り、急上昇を期待して上海から応援します。

マウエ

発表された開幕メンバーは
【投手】12石川 19唐川 20東條 23酒居 28松永 29西野 52益田 58高野 63種市 86ボルシンガー
【捕手】22田村 39吉田
【内野手】4藤岡 7鈴木 8中村 13平沢 37三木 42バルガス 44井上 54レアード
【外野手】0荻野 1清田 2藤原 3角中 10加藤 25岡

注目は高卒新人で球団30年ぶり(89年前田幸長以来)となる開幕一軍を果たした藤原。
開幕戦先発を果たすと、球団では山崎裕之以来54年ぶり、最近では13年の大谷翔平以来プロ14人目になるのですと。
即刻大活躍できるほどこの世界は甘くはないと思いますが、期待は高まります。

開幕投手は石川。18涌井は2カード目に回るということで、開幕カードはボルシンガー、有吉と続くのでしょう。
昨年頭角を現してきた種市は中継ぎでスタートのよう。
昨年とは違い、2人の外国人打者がメンバーに入っていて心強い。
どんなシーズンになりますか。
一試合くらい応援に行けるかなぁ。

傾奇者

本社の同じ部署から上海に赴任しているメンバーが集まっての食事、傾奇者に行きました。

傾奇者 黄浦区复兴中路525号2楼
傾奇者

傾奇者

昨年末の某懸賞で300元割引券が当たったということもあり、初めて来たのですが、复兴中路というおしゃれな通りにあることもあり非常にシャレたお店。

傾奇者

傾奇者

傾奇者

値段が高いのかと心配しましたが、ビールなども良心的なお値段で、300元の割引が大きく影響しました。
ありがたい。
また来たいお店です。

上海若手バスケ

日曜日のバスケは若手中心、というか土曜日がシニアが派生したものなので本体なのですが、今回二回目の参加となりました。

いつも使っている日本人学校が使えないということで、会場は上海师范大学附属第二实验学校
上海はどこの学校も立派ですね。

上海师范大学附属第二实验学校

上海バスケは今年2回目。仕事が落ち着いてきたということもありますが、今回はこのチームに自分を誘ってくれたH君が最後の上海バスケ(帰国したら引退らしいが本当!?)というのと、先日上海で顔を合わせた日本のチームのM君の紹介がメインの理由です。

M君と
上海师范大学附属第二实验学校

前回はスリーメンなどは遠慮していたのですが、今回は果敢に挑戦(?)。
そんなわけで、体も一気に傷めつけられましたが、心地いい~
そしてそのまま新世紀広場に出て、Beefmanで歓送迎会。

新世紀広場

ここでもこのまま終わることはなく、仙霞路あじやで締めのラーメン。

あじや(仙霞路店) 長寧区仙霞路333号(古北路付近)
あじや

さて、体重は増えているのか減っているのか。

船忠

部の忘年度会から上海バスケの飲み会に合流し、長寧拉麺まで行って家に帰ったのは朝の4時。

そこから珍しく2週連続で組まれた極楽湯麻雀
しかも先週に続き負けと力が入らない…

…ということで、帰りに初めて来た船忠で鰻。

船忠 長寧区茅台路179号金虹橋商場LG1
船忠

怒涛の週末、まだ明日がある。

長寧拉面

2018年度ももうすぐ終わり、部の忘年度会(まだ新年会?)が川沙海中舟で開催されました。

海中舟(浦東川沙店) 浦東新区川沙路4019号 
海中舟

車通勤の社員はもちろん、若い社員もあまりお酒は飲まないのですが、他人に飲ませないかというと話は別。
テーブルごとに一人一人と乾杯する羽目になり、結構ふらふら。

それでも早い時間(19:30頃)には会は締まり、そのままはるばる仙霞路で開催されている上海バスケの飲み会に合流。
普通なら欠席するところですが、この日は上海バスケに自分を誘ってくれたH君の送別会ということで。

一次会の途中から合流できたものの、酒はたらふく飲んだし、お腹もいっぱい。
ほぼ何にも手を付けることなく、二次会に突入。
二次会で行ったバーは、オーナーが以前バスケチームにも来ていたらしく、古いメンバーと話は盛り上がり深夜まで。

そして更に、『これからラーメン!!』となり、タクシーで中山公園方面へ…

長寧拉面 長寧区長寧路458号
長寧拉面

初めて来た長寧拉面は小さいローカル感あふれたお店ですが、昼間は行列で入れないことが多いのだとか。
さすがに夜中2時過ぎ、今回は楽勝でしたが。

長寧拉面

長寧拉面

1杯10元ほど。
日式ラーメンもいいですが、ローカルラーメンもいけますな~

上海で『初めまして』

会社帰りに陸家嘴

陸家嘴

陸家嘴

陸家嘴で待ち合わせしたのは、日本のバスケチーム若手メンバーM君。
自分が上海に赴任した後に入団したので面識はなかったのですが、会社の研修で上海に短期赴任するということで、チームメンバーから紹介があり、今回会うことにしました。

陸家嘴

誰もが知る某強豪大学の体育会でやってきたM君。
バスケの世界では自分とは全くキャリアが違いますし、そもそも年齢が全く違いますが、こうやって仲間になれるというのは素晴らしいことですね。

今度上海バスケにも紹介することになります。
M君の上海での半年間が公私ともに有意義なものになるよう、応援します。

火事

会社の前の道の向こうで火事。

火事

煙を見ても大きそうでしたが、現場もひどいことになっていました。
会社のすぐ近くということもありますが、他人ごとではありません。我々も気を付けないと…

火事

大火傷を負った人はいたそうですが、幸い死者は出なかったそうです。
怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りします。

極楽湯麻雀

上海は春の陽気になってきました、
これは絶好の麻雀日和!?

春は卒業の季節。
今回はO君卒業麻雀です。

極楽湯

残念ながらO君有終の美とはならず。
とはいえ一番負けたのは自分だったりしますが。

奏 初バイト

日本では高校卒業した奏が人生初のバイト。

KANADE

薫がしている制服の採寸のバイトのメンバーに入れてもらいました。
急きょ決まったので慌ててスーツを仕立てに。
立派な体の奏、格安スーツではサイズが合わなかったものの、おまけしてもらえたそうです。

社会勉強、頑張れ。

休養日

病み上がりなので完全休養日。
ご飯も外では食べたくないし、外卖(出前)も便利ではあるが病み上がりの食事にはちょっと…ということで、おでんを作ってみました。

おでん

もう、おでんの季節も終わりですね。
まだおでんの素が残ってるんですけど。

海鮮居酒屋 丸富

夜は早速Wさん壮行会。
病み上がりですが、水曜日にはご一緒できなかったので、酒なし・食事控えめ・生ものなしで参加。

海鮮居酒屋 丸富 長寧区婁山関路122号
丸富

丸富

丸富

上司のMさんに紹介がてら今日はここに来たのですが、今度は肝心のMさんが風邪でダウン。
うちの会社、蔓延中…

AWE

熱も下がって今日から出社。
夕方は、上海新国際博覧中心(SNIEC)で開催中の、中国家電・消費電子博覧会[Appliance & electronics World Expo]="AWE"に行ってきました。

AWE

日本からもソニー、シャープ、パナソニック、日立などが出展。
AI等を活用した未来家電がいっぱい。楽しい~

AWE

AWE

AWE

AWE

AWE

AWE

AWE

広すぎて全部を見て回ることはできませんでしたが…

40度…

週末強行軍の鬼怒川旅行の後、11日(月)の朝の便で上海に戻りそのまま仕事、一昨日12日(火)はなんとなく体調悪く、家に帰って熱を測ったら38.5度…

朝は薬で少し落ち着いた気もするし、大事な来客もあったので昨日は出社したのですが、さすがに来客対応後半はグッタリしてしまい、代打をお願いして早退、クリニックに行かせてもらいました。

東和クリニック

クリニックで熱を測ったらなんと40度…
40度にしては辛くない気もしないでもないですが、いずれにしても結構な熱。
インフルエンザ検査は今回も陰性で、熱は出てもインフルエンザにはなってないという珍記録が続いています。

…ということで今日は会社を休ませてもらい安静に。
一日ほとんど寝てばかりだったのがよかったのか、薬がよかったのか、熱が再び高くなることもなく、回復しました。

インフルエンザでもない高熱は気持ち悪いですが、疲れですかね…
毎週のように飛び回っていたから…

日光鬼怒川観光

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

鬼怒川観光ホテル

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

中学バスケ@日大三高

義母の傘寿のお祝いで日光鬼怒川へ。

とはいても、薫と和がまずは早朝に車で鬼怒川に向かい、義母や義弟家族と合流して、集はバスケの試合の後で向かうことにしました。
奏は高校のバスケ部との集まりがあるというのでそちらを優先。
途中で辞めてしまった奏にまで声をかけてくれるのはありがたいですね。友達を大事にしてもらいたい。

届くはずだった姪へのプレゼント(薫の手違いで届きませんでした…)を待つだけ待って、集の試合会場の日大三高へ。

町田駅では仮面ライダーが特にアクションをするわけでもなく、愛想を振りまいていました。

町田駅

町田駅からもかなり時間gはかかりましたが、日大三高はさすがに私立高校らしく、立派な校舎に体育館。、

日大三高

日大三高

この日は神奈川東京、そして名前からして恐らく埼玉や山梨からも10校程集まって7試合ほど行います。
結局試合は1試合しか見られませんでしたが、その試合はミスだらけの中、スコア的には快勝。

日大三高

ありがたいことに高校生とも試合が組まれて、その試合はさすがにボコボコにされたそうですが、その他は今のところ1試合同点だったのをのぞいて勝っているそうです。
相変わらず2年生しか出ずに集たち1年生の出番はないようですが、それはともかくそんな試合(ミスが多いけど勝つような試合)を重ねても得られるものは多くないような気がしますがね。

とはいえ、この後の試合も楽しみではあったのですが、残念ながら夕方までに鬼怒川につかなければならないので、1時半頃に集は早退。電車で鬼怒川に向かいます。

羽田からタクシー

週末は義母の傘寿のお祝いで薫方の家族みんなで日光鬼怒川旅行ということで、夕方の便で帰国しました。
2月からほぼ毎週飛行機に乗っていることになります。

今回は上海出発が遅れ、羽田に着いたときにはすでに公共機関での移動はできない時間。
タクシーを利用して帰宅しました。

都内と神奈川で乗り場が違うの知りませんでした…
羽田空港

航空会社から代金は出るのですが、家に着く時間が遅すぎる…
明日早いのに。

利東棋牌室

定期的に開催している老板との極楽湯麻雀ですが、昨年末にIさん、今月末にO君が帰国となり面子が不足してきました。
そこで新人発掘のために、T君を誘って力量チェック(?)。
麻雀するのはいつも極楽湯ですが、会社の帰りに少しだけということで、街中の雀荘で行いました。これも発掘の一環。

利东棋牌室 浦东新区崂山路607号
利东棋牌室

日本式への卓のセッティングも店員さんがしてくれ、場代も飲み物もリーズナブルなお値段。
点棒はありませんが、チップで代用できますし、もちろん極楽湯でやっているように自分で用意すれば問題ありません。

ここに風呂があれば最高なのに…

T君は十分対応可能そう。次回は老板の二次試験ですね。

和 誕生日

日本では、和の11回目の誕生日。

お家パーティーでお祝いです。和の炊いたご飯がカチカチという失敗もあったようですが…

NAGOMI

子ども会のビンゴで当たった星空映写機をつけ、集が和の好きな曲をスマホで流し、奏は和が一番欲しかったアニメのクリアファイルを渋谷で見つけてきてプレゼント。

これからも兄妹仲良くね。

澳門④~世界遺産巡り②

さて、まだまだ歩きます。

聖ヨセフ修道院及び聖堂
1728年に創設された聖ヨセフ修道院は、中国、日本および近隣における宣教活動の主要拠点だった。一般には公開されていない。修道院隣にある1758年建築の聖ヨセフ教会は、ユネスコ2001年発行の「Atlas mundial de la arquitectura barroca」で中国のバロック建築の代表作として紹介されている。
聖ヨセフ修道院及び聖堂

聖ヨセフ修道院及び聖堂

フランシスコ・ザビエルの上腕部の遺骨も祀られています(写真右)。
聖ヨセフ修道院及び聖堂

聖ローレンス教会
16世紀中頃にイエズス会によって建てられ、マカオで最も古い教会の一(現在の外観および規模は1846年に再建されたもの)
聖ローレンス教会

聖ローレンス教会

聖ローレンス教会

鄭家屋敷
1869年以前に建築された著名な中国の文豪・鄭観應の伝統的な中国式住居。アーチ型の装飾に灰色レンガを使用したり、インド式の真珠貝の窓枠に中国式格子窓が取り付けられるなど、中国と西洋の影響による様式が混在している。
鄭家屋敷

鄭家屋敷

続きを読む

澳門③~世界遺産巡り①

マカオ2日目、観光までの時間、カジノで時間つぶし。
なんとみんな当たりに当たって昨日の負けを取り返すという素晴らしい一日のスタート。
個人的にはちょうど取り返しただけ、昨日と合わせて±ゼロでしたがそれでも大満足。

そんな一日は、世界遺産のマカオ歴史地区巡りです。


【世界遺産】 マカオ歴史地区(2005年登録)
ポルトガルは大航海時代の1513年にマカオに上陸し、リスボンに似たこの地にキリスト教の聖堂や修道院を立て始めた。16世紀の半ば、東方貿易の拠点としてマカオの居留権を得たポルトガルはその後に行政権を獲得。1999年に中国に返還されるまでマカオを統治下にした。
東西の文化、思想、技術が融合し、独特の文化が形成されたマカオには、現存する中国最古の西洋建築、西洋風の広場、イエズス会修道士によってつくられた砦などが残っている。


まずは最も有名と言っていい聖ポール天主堂跡
1602年から1640年にかけて建設され、1835年に火事で崩壊した聖母教会と教会の隣に建てられた聖ポール大学跡の総称。
聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡を見上げながら、エッグタルト。
まだお店の準備が出来ていませんでしたが、店員さんが出来立てを走って取りに行ってくれました。感謝。

エッグタルト

ナーチャ廟
神童ナーチャを奉るため1888年に建立された伝統的中国寺院。
ナーチャ廟

朝から雨模様でしたが、だんだん雨脚が強まってきました…

聖ポール天主堂跡

モンテの砦
1617年から1626年にかけてイエズス会の協力のもとに築かれたマカオ最強の防御施設。砦には大砲、軍部宿舎、井戸の他、2年間の攻撃に耐えうるよう兵器工場や貯蔵庫もあった。
モンテの砦

モンテの砦

この後、昨日も訪れたセナド広場へ。

続きを読む

澳門②~Largo do Senado

無事にNさんと合流し、カジノも大負けしない程度で切り上げてマカオ島へ移動。
夕食までの間、セナド広場[Largo do Senado]近辺を散策しました。

セナド広場

まずは1784年にマカオで最初に地方自治局として建設されたという市政署ビル

市政署

マカオ政府の組織改編により、今年の1月1日にこれまでの民政総署が市政署に変更されたばかりだとか。

市政署

市政署

市政署

既に日も落ちようかという時間帯だったので、聖ドミニコ教会は中に入れず。
明日また来るとしましょう。

聖ドミニコ教会

続きを読む

澳門①~タイパ島

上海で一緒に仕事をしているWさんの帰任前思い出作りということで、F君と一緒に週末一泊二日でマカオへ。
深圳にいるNさんも現地合流する4人の無計画旅行。性格的には無計画な旅行は合いませんが仕方ありません。

上海からマカオは飛行機で3時間弱。
13年ほど前に家族で旅行したことのあるマカオですが、空路で入るのもタイパ[氹仔]島も初めてです。

空港からシャトルバスでベネチアン・マカオ[澳門威尼斯人渡假村酒店]までは計画していましたが、「昼飯どうしよう」となり、方向だけ確認して街中と思われる方へ。
そんな中、口コミサイトと少しだけ並んでいる人を頼りに入ったCorto[波爾圖]

Corto Restaurante

すっかりビールだけでお腹いっぱいになり3人で2品しか頼みませんでしたが…美味かった!!

落ち着いたところで街を散策。

Macau Taipa

Macau Taipa

Macau Taipa

散策後はベネチアン・マカオに戻ります。
この時になって、来た時はかなり遠回りをしてたどり着いたことが発覚するわけですが、気を取り直していざカジノへ。

ベネチアン・マカオ内、まずはどこかの宮殿かと思うほど。
やたら広い、やたらゴージャス。

The Venetian Macao

The Venetian Macao

The Venetian Macao

そして3階にはグランド・カナル・ショップス。
ベネチアの街をイメージしたショッピングモール。これまた広大。

The Venetian Macao

続きを読む

公司新年会

会社の新年会。
今回も昨年、一昨年と同じ体育館が会場です。

新年会

赴任して3回目となる新年会ですが、今回はショーはすべて社員有志。
そして部署ごとにグループとなった歌合戦。

新年会

我が部署の精鋭たちは、入賞を果たしました。

毎年イベントは違いますが、ずっと出ているとあまり新鮮味がありません…
それなら自分で考えろ、と言われそうですが。

奏 卒業

この1年、体調不良だったりサボリ癖だったりで卒業に必要な出席日数がギリギリになり、途中から待ったなしの状態だった奏。
その出席日数はなんとかクリアしたものの、今度は数学の成績が悪く何度も追試や補習。

卒業式の2日前になる一昨日に卒業の可否判定連絡がされることとなり、連絡を待つこと半日…
それがなぜか学校から電話がなく…

受験から帰った奏が学校に電話すると「卒業できる」とのこと。
ここしばらく、ずっと奏のことで悩み続けていた薫がほっとしたのは言うまでもありません。
電話がなかったのは、かけるはずの担任が体調不良で不在だったのだと…

ともあれ 祝・卒業
KANADE

そんな調子だったので大学受験対策も後回し、まだ合否判定が出ていない学校もありますが、奇跡があるのかどうか。
進路は決まっておらず、もうしばらく心配が続きます。

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂
    集:ペナン生♂中二
    和:日本生♀小六
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター