FC2ブログ

家族で上海④~上海中心大厦

マッサージを終えた薫と合流、展望台に行こうかと思ったのですが年末のせいなのか長蛇の列。
一方、この日は夕食も予約が取れていなかったので、まずは先に早めに夕食にしました。

拉蒂娜[Latina] (陸家嘴店) 浦東新区陸家嘴環路165号2階
拉蒂娜

開店と同時に入ったので、食べ放題のビュッフェも肉も効率よくとることが出来、あっという間に満腹。
食べ盛りの奏にもシュラスコにしてちょうどよかったかも。

そして長い列を覚悟しながら上海中心大厦の展望台に向かうと、今度は驚くほどにがらがら。
もしかして2017年最後の夕日を見に行く人の列だったのでしょうか。

陸家嘴

ここでは和だけでなく集も140cm以下認定で子供料金。
しかも銀聯支払いのキャンペーンで大人2人いると子供1人無料。
朝から空気が霞んでいたのですが、まだ晴れず、券売所で『見晴らしはあまりよくない』と言われたのですが、これだけお得なら仕方ありません。

上海中心大厦

世界2位の高さ632mを誇る高層ビルである上海中心。
展望台は119階。118階で546mということですから、550m位ですかね。

上海中心大厦

予告通り霞んでいて少し残念ですが、全く見えないという訳でもありませんでした。

上海中心大厦

上海環球金融中心も492mあってビルとしては世界10位くらいのはずですが、見下ろすことが出来ます。

上海中心大厦

展望台の後は、陸家嘴の駅に向かい、今度は地上から夜景を。

陸家嘴

シュラスコ食べすぎて、朝用意した年越しそばがほとんど食べられなかったのが誤算と言えば誤算。
全く大みそかという雰囲気もなく、2017年が暮れていきます。

身内に不幸があったり、奏が体調を壊したりして、決して幸せだったとはいえない2017年でしたが最終日に家族そろってこうして元気に年を越せたのはよかったですね。

2018年は我家にとってどんな年になりますか。

家族で上海③~上海海洋水族館

上海で家族と過ごす年末年始二日目、朝はまず自宅近くのコメダ珈琲でモーニング。
そして年越しそばの準備。

朝は少しゆっくりして、昼ご飯を食べに陸家嘴に向けて出発。

陸家嘴

昨日に続き小籠包を鼎泰豊で。
次から次へと食べられるだけ食べた気がします。
今日は炒飯もあって満腹、満足。

鼎泰豊 浦東新区世紀大道100号上海環球金融中心3F
鼎泰豊

昼食後、薫はグリーンマッサージ[青籁养身]でフェイシャル等。

青籁养身

日本ではなかなかこういう店にゆっくり行くこともできないため、今回はたっぷり3時間。
その間、子供たちを連れて上海海洋水族館へ行ってみました。

子供料金は年齢ではなく身長が140cmあるかないかで決まるのですが、ちょうどそのくらいの和とちょっとだけ140cmを超えている集を見て、『和だけ』子供料金とした発券所のスタッフはプロだ…

上海海洋水族館

上海海洋水族館 浦東新区陸家嘴環路1388号
上海海洋水族館

中国、アマゾン、アフリカなどのゾーンに分かれた展示。
そしてここの売りは155mという長い海底トンネル。

上海海洋水族館

…ですが、危険生物やクラゲがお気に入りの集と和にはあまり響きませんでした。
逆に、ゆっくり動く歩道でじっと魚を眺めているのが苦痛だったようで。

上海海洋水族館

水族館の後は、マッサージが終わる薫と合流するため、再び上海環球金融中心へ。
全体的に人も多かったこともあり、なかなか好きに動き回れずフラストレーションのたまった集たちを少し歩かせようと、黄浦江沿いまで遠回りして歩きました。

外灘

が、今度は『疲れた』と…
マッサージを終えて薫が出てくるのが少し遅れたこともあり、マッサージ店の中で待つ間爆睡する子供たち。
迷惑な客だ…

家族で上海②~和平飯店・上海馬戯城

歩きに歩いて和平飯店[FAIRMONT PEACE HOTEL]に到着。
年末のせいか、外灘方面に向かう人が多く、周辺は一部通行制限がされていました。

和平飯店

和平飯店 黄浦区南京東路20号
和平飯店

目的はジャスミン ラウンジでのアフタヌーンティー
大人3人分に集と和はジュースにしてみんなでシェアしましたが、それでも量が多いくらいでした。
じゃんけんで好きなものをそれぞれ選んで、それも楽しい。

和平飯店

この店を予約電話したとき、『DANCEでいいか?』と聞かれて何のことがさっぱり分からなかったのですが、言葉通りラウンジが社交ダンス場と化していましたね。
想像できませんでした。

甘いものと紅茶でお腹が膨れ、身体も休まった頃、初日の最終イベントである上海雑技鑑賞へ向かいます。
もちろん地下鉄。

上海馬戯城駅

上海馬戯城駅では、初めてフレッシュオレンジジュースの自動販売機を利用してみました。
意外に美味しい~期待以上。

KANADE

ほぼ1年前にも来た『ERA−時空之旅』の公演。

上海馬戯城

相変わらず見ていて声が出てしまいます。

上海馬戯城

初日から家族がみんな喜んでくれて、アレンジした側も大満足。
しかし、歩いたな。

家族で上海①~南京路

上海で家族と過ごす年末年始一日目

同僚から借りて交通カードを家族5人分揃えたのは大正解。年末年始だけあって地下鉄の切符販売機にはどこも長い列でした。
タクシーを使おうと思っても5人は乗れないし、分乗するのは不安いっぱいなのでひたすら歩くか地下鉄を使うことにしました。

(日本でもなじみのある)すき家を見つけてはしゃぐ集と和
TSUDOI & NAGOMI

初日の午前中、最初に向かったのは南京東路

南京東路

早速、泰康湯包館湯包小籠包をいただきました。

泰康湯包館

泰康湯包館 黄浦区南京東路766号
泰康湯包館

炒飯がなくお腹が膨れるまでに至らなかった我家の面々、すれ違う人が美味しそうに食べていた梅干菜焼餅を外の屋台で見つけて試食、さらにチュロスも。

KANADE

さすがにお腹も満足した後は長い列で待って上海博物館

上海博物館

この日はあいにくの小雨でしたが、はく粒間の後も気にせず散策に出る我家。
相変わらず旅行に来たら歩き回ります(交通機関が苦手という言い方も)。

南京西路・人民広場

南京西路のほうまで行き、今月で来たばかりのStarbucks Reserve Roastery Shanghaiに行ってみましたが、噂通りの長蛇の列。

Starbucks Reserve Roastery Shanghai

時間があれば並ぶ気満々だったのですが…この後もあるし子供たちはあまり興味がなさそうなので残念ながら断念。
来た道をほぼ戻り、さらに奥に行った和平飯店へ向かうのでした。

年末年始は上海で

この日で2017年の仕事納め。
今年は年末年始を家族で初めて上海で過ごすことにしました。
奏は1度夏に来ていますが、薫集和は初めての上海になります。

フライトも遅れなく到着して出国も比較的スムーズだったようで、浦東空港ではスムーズに合流することが出来、『幸先がいいなぁ』と思ったら、さすがに我家…
日本出国までは、かなりのドタバタがあったようです。

浦東空港

まず、意気揚々と四人が家を出た後、薫が手袋を忘れたことが発覚
幸い出てすぐだったので家に取りに戻ったのですが、家には荷物を詰め込んで持って出るはずのスーツケースが
皆浮かれて最大の荷物にすら気づいていなかったようです…

そして成田空港行きのバスに乗ろうと発着所に行くと、出発時間を勘違いしていて乗り遅れ
あらかじめ買っておいたチケットを無駄にした上、少し余裕をもって空港に着くどころか普通にギリギリの時間に…

ようやく空港に着き、さぁチェックインとカウンターに行くと和が嘔吐
着替えさせてさらに時間をロス…

荷物検査場では奏が腰のコルセットを外し忘れて再チェック、集が手荷物になぜか大きな歯磨き粉を入れていた(本人は気を使ったらしい)ために引っ掛かり、荷物総チェックを受ける羽目に
出国審査場にたどり着いた頃にはもう搭乗ゲートが閉まるギリギリの時間

その搭乗ゲートも不幸なことにターミナルの一番端、遠い遠い…
走りに走って息を切らしてなんとか搭乗するという…

どうりで途中から連絡が途絶えたわけだ。
まぁ、なんとか上海に入れてよかったですが。

上海到着

家に着いたのは21時前でしたが、お腹が空いたということで紀州豚骨拉麺で(家族)上海初のお食事。
2LDKの我家、たった1つのベッドには薫と和、ニトリで購入しておいたマットには潤と集、そして奏はソファで寝るという布陣。
なんとかなるもんだ。

会社体育祭閉会式

今年も二ヶ月半にわたって熱戦が繰り広げられた(?)会社の体育祭も閉会。

会社体育祭

各種目で優秀な成績を収めた社員への表彰式が執り行われました。
何も出場した覚えがないのに、いきなり名前を呼ばれてびっくりしましたが、表彰のプレゼンターだったのでした。
すっかり忘れてました。

種目に釣りやダーツがある、と開会式の時に驚きましたが、なんと電子ゲームまでありました。
もはや体育祭ではない。

いこいの里大附 そば道場

父の墓が先週完成したということなので、上海に帰るフライトの前に埼玉に立ち寄り、母と弟と一緒に確認してきました。

墓

思ったより立派。
もともと敷地が周りより広めなので大きめに作るほうがいいということでしたが、その通り敷地にはちょうどいい大きさでしたが、周りと比べると…
そもそも父が自分で選んだ敷地ですから仕方ないのですが。

完成を確認した後は、名義の変更など手続きを終え、いこいの里大附そば道場で昼ごはん。

いこいの里大附そば道場 比企郡ときがわ町大附425
いこいの里大附そば道場

蕎麦が美味い!!

いこいの里大附そば道場

そのあとは少し電器店に立ち寄って成田空港へ弟に送ってもらいました。
楽だ〜

交歓会男子

今日も高津スポーツセンターでミニバスの交歓会。
今度は男子の試合です。

高津スポーツセンター

1試合目は背が高く選抜にも選ばれている選手がいるチームということで、ただでさえ身長のないうちのチーム、さらに数少ない身長のある選手の1人がケガで出られないという不安があった中、さらに開始早々にその選手に軽々決められ、さらにその直後にボール運びをカットされてあっというまに4点差。
大丈夫かよ…とも思ったのですが、そのあとすぐに持ち直し、集の出た2Pからは一気に突き放して結局は危なげのないスコアで勝利しました。

TSUDOI

ただ、2試合目は残念ながら敗戦。
勝てない試合ではなかったと思うのですが…

集はボール運びにセンターのディフェンスと多彩な仕事をすることになり、それなりに出来ていた気がします。
スピードも意識していたし、格好よく相手を抜き去るという場面も多く(シュートはことごとく外しましたが)。

集のミニバスもいよいよあと1ヶ月半。最後笑って終われるよう頑張れ~

交歓会女子

高津スポーツセンターでミニバスの交歓会。
今日は女子の試合です。

高津スポーツセンター

1試合目は(普段見ることのない)ミドルシュートが立て続けに決まる時間帯があり一気に離し、最後は追い上げられながら辛くも逃げきって勝利。
2試合目は両チームなかなかシュートが決まらずロースコアな展開になりましたが、こういったときに我慢しきれないのがうちのチーム。
勝てた試合だったとは思うのですが、負けてしまいました。

NAGOMI

4年生の和は両方の試合、2Pと3Pに出場。
シュートに行く場面もありましたが、上級生相手にことごとく潰され得点ゼロ。
でもディフェンスは自分より大きくて速い相手に比較的頑張っていたかな。
さぁ、明日は集たち男子です。

今年最後の帰国

年末年始休暇は家族が上海に来るので今年は今回が最後の帰国になります。
土日で集と和の交歓会があるのでその応援と、この機会に埼玉へ行って出来上がったという父の墓の確認をしてきます。

浦東国際空港

仕事を終えてからなので夜に羽田空港に到着したのですが、まだたまプラーザ行きのバスがあったので移動が楽です。
考えてみればあまり乗ったことのない時間、この日はほぼ満席でしたが、いつもこうなのでしょうか。

たまプラーザ

たまプラーザに着いて、上り電車がしばらくなくて改札を通るのをためらっていると薫からLINEが。
ちょうど奏と車で外出中なので、そのままたまプラーザ駅まで迎えに来てくれると。
こんなに楽に帰宅できるなんて。

上海到着

少し早めにスワンナプーム空港に着き、半日歩き回ってぐったりしていながらもなんとか眠気に耐えて上海に戻ってきました。

Suvarnabhumi Airport

そんな眠いナイトフライトなのに帰りも機内で映画を観てしまい、上海の自宅では当然ぐったり。

movie

X-MEN: アポカリプス
X-Men: Apocalypse

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
Sherlock Holmes: A Game of Shadows

あー、現実に引き戻される瞬間

Mango Tango

夜はバンコクに駐在している先輩方と一緒に食事に行くため、観光は故プミポン前国王火葬施設までにして、ホテルに戻ることにしました。

民主記念塔
民主記念塔

少し時間に余裕もあるのでタクシーは使わずスカイトレイン(BTS)で帰ろうと、歩いて駅に向かったのですが、これが遠い…
どうりでガイドブックを見るとこの辺りはBTSの駅からタクシー利用することになっているはずです。
でも、頑張ってひたすら歩きます。

Bangkok

途中で見かけたSTARBUCKS。建物がバンコクらしい~

STARBUCKS

途中で見かけたマクドナルドのドナルド。しぐさがバンコクらしい~

McDonalds

1時間半程度歩いてやっとサイアム[Siam]駅近辺に着き(1駅は歩いて通過)、Mango Tangoで一休み。
考えてみれば昼ご飯も食べていませんが、半日歩き回っていたので冷たい甘いものが体に嬉しい。
生マンゴー、マンゴーアイス、マンゴープリンのセットです。

MangoTango

さらにホテル近くのHealth Landで足マッサージでさらに癒される。

Health Land

マッサージ終えてホテルに戻るとちょうど待ち合わせ時間という、下調べなしに適当に回ったにしては素晴らしいタイムマネジメントでした。

Bangkok

夕食には以前上司だったSさん、Oさんと何かと仕事が一緒だったHさんがタイ料理店(なんて読むのかさっぱり分からない…)に連れて行ってくれ、さらに」帰りは空港まで車を出していただきました。
久し振りで楽しかったぁ。

薫たち家族にはちょっと申し訳ない一人旅行。
でもまた来年もシニアの大会がバンコクで開催されるので…また来るのを許してほしい。

バンコク一人観光

バンコク生まれ、といっても生まれてすぐに帰国したらしいので住んでいた記憶は全くありません。
プライベートでは、ペナン赴任時代に2度ほど訪れたことがありますが、1999年と2002年のこと。
上海へ帰る前に一人半日市内観光。前回訪れた場所も新鮮に感じました。

まず向かったのはワットアルン[Wat Arun]

Wat Arun

チャオプラヤー川[Mae Nam Chao Phraya]を渡る船に乗るためター・ティアン桟橋[Tha Tien Pier]を探しましたが、なかなか見つかりません。
路地を片っ端から入ってみてようやく見つけましたが、想像とは違い、何の看板もない商店のような建物という…
これは見つからん。久し振りにGoogleも百度もなく、また下調べもほとんどせずに知らない土地を歩く今回の観光、いきなり不安になりました。

Tha Tien Pier

最近改修が終わったというだけあって、真っ白に輝いています。

大仏塔
Wat Arun


ワットアルン[Wat Arun]
「ワット」は寺、「アルン」は暁を意味し、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台として知られる。
アユタヤ王朝時代創建。大仏塔は創建時には16mだったがラーマ3世と4世が改修して現在は75m。
塔の周囲には、ガルーダ、悪魔、猿など、『ラーマキエン物語』に登場する神々が彫られている。


Wat Arun

本堂
Wat Arun

チャオプラヤー川を再び渡って(戻って)、次に向かったのがワットポー[Wat Pho]

Wat Pho

ラーマ3世時代に作られたという全長46m・高さ15mの金色に輝く巨大な大寝釈迦仏[Reclining Buddha]が圧巻です。

Wat Pho


ワットポー[Wat Pho]
アユタヤ王朝末期のプラペートラチャ王時代に建立されたといわれるバンコク最古の寺院。
その後、ラーマ3世が大寝釈迦仏を祀る本堂とその回廊、礼拝堂等、大改修を行った。
タイ古式マッサージの総本山として知られる。


Wat Pho

続きを読む

4連覇ならず

アジア各国の駐在員チームが集ったバスケットのシニアの大会は、朝6時20分に宿泊しているPULLMAN BANGKOK GRANDE SUKHUMVITのロビー集合。

PULLMAN BANGKOK GRANDE SUKHUMVIT

我らが上海の他、中国混成チームが二つに香港、ハノイにホーチミン、シンガポールとバンコクがそれぞれ二つ、そしてマニラという11チームが参加、人数にして余裕で100人を超すメンバーがバスに分乗して会場に向かいました。

Asia Senior Cup

開会式の後は早速試合。
シニアだけでなくスーパーシニアもあったので、しばらくはどちらかの試合が必ずあり、休む暇もありません。

Asia Senior Cup

出だしリードされながらも終盤底力で逆転するという、重い展開の試合が続きましたが、とうとう準決勝で力尽き、結果は3位。
スーパーシニアも決勝で敗れて2位と無冠に終わりました。

昨年まで3連覇をしていて、4連覇がかかった大会だったのですが残念な結果に。

PULLMAN BANGKOK GRANDE SUKHUMVIT

大会の後は全チーム揃って懇親会。
我が上海チームはシニア、スーパーシニアとも得点王を輩出したのがせめてもの救い。

懇親会の後も居酒屋で反省会。
来年出直しです。

バンコク到着

上海バスケチームでバンコク遠征。
明日、アジア各国の駐在員チームが集まり、シニアの大会が開催されます。

この日休んで朝のフライトでバンコク入りした人、昨日入って今日は釣りをしていた人、逆に明日の朝到着してそのまま大会に行く人など原則個人移動。
自分は金曜の仕事を終えて夕方の上海発の便に乗ったので、バンコクのスワンナプーム空港に着いたのは夜の9時過ぎ。

タクシーでホテルに向かいます。
Suvarnabhumi Airport

市内は大渋滞。
金曜の夜だからかと思いきや、休日昼間でも混んでいるというので住んでいる人は大変です。

Bangkok

バンコクチームのアレンジで、参加するほとんどの人がPULLMAN BANGKOK GRANDE SUKHUMVITに宿泊しました。
合う日本人、みんなバスケプレイヤーに見える…

PULLMAN BANGKOK GRANDE SUKHUMVIT

時間も遅いので、既に盛り上がり最高潮の前夜祭に合流することもなく、ホテルの周りをうろうろして食糧調達。
屋台も魅力的ですが、万一のことがあって明日動けなくなると何しに来たのかわからなくなるのでここは我慢。

Bangkok

結局コンビニで朝ご飯のパンと飲み物を調達
字が違うだけで上海のコンビニとあまり変わりません。

Bangkok

夕食はホテルのルームサービスでパッタイをいただきました。

パッタイ

飛行機で寝ていたのであまり眠くないが…明日は早い。

光琳

常駐で人を送っていただいているM社さんを訪問、そのまま夕食に連れてっていただきました。

初めて来た光琳

光琳

光琳 長寧区紅宝石路500号東銀中心1階
光琳

高級感がある隠れ家的なお店。
といっても場所的には、なかなか自分たちでは来ないかな。

康友四季

年末に家族が来海予定。

薫の来海中の希望の一つがフェイシャル・マッサージ等ということで、上海市内にも多くの支店があり家の近くにもある康友四季という店を試してみました。

康友四季

会社の帰りに中国語教室に行って、食事をしてからマッサージを受けたので、(眠くて)途中からほぼ記憶喪失。
身体は少し楽になった気はしますが、下見としてはあまり参考にならなかった!?

使えるとわかっただけで十分か。

靴の試着

先週靴のオーダーメイドを依頼した店から、微信で『仮の靴ができたのでサイズあわせに来てほしい』と連絡あり、再び南外灘軽紡面料市場に行ってきました。

通りの向かいには布市場らしいミシンの看板

南外灘軽紡面料市場

当然と言えば当然ながら、足にピッタリ。

南外灘軽紡面料市場

あと1週間で完成するそうで、とても楽しみ。
期待できそう。

暖家

土曜出勤日は帰りの相乗り車が少し早目に会社を出ます。
ということで少し早めに仕事を終えて、帰りに赴任者数人で暖家へ食事に行きました。

暖家

カウンターの鉄板焼きで、某人気でのワンシーンを目指したのですが、我々ではそんな雰囲気もなく…
もちろん料理も(きっとドラマほど)高級なものでもなく。

暖家

暖家

それでもおいしくいただきました。
それにしても、俳優との顔の違いはどうしようもないとして、どこが違うのかな~ 全部か。

The House of Roosevelt

変面ショーの後は外灘へ。

The House of Rooseveltの9Fにあるルーフトップバー、Roosevelt Sky Bar(羅斯福色戒酒吧)で優雅に夜景を楽しみました。

The House of Roosevelt

The House of Roosevelt

…とはいえ、この時期はさすがに寒い。
ガラス張りの部屋の中にはいたのですが、それでも寒くて寒くて、夜景を見ながら1杯飲んだ後で早々に帰ることにしました。

The House of Roosevelt

The House of Roosevelt

The House of Roosevelt

この後、浦東に戻って街中のBARに行き、若者たちは明日は帰るだけ、しかも昼の便とあって夜更かし。
こちらは土曜日出勤日なのですがね。
ま、仕方ない。

巴国布衣

早いもので研修に来た若者二人にとっては上海最後の夜。
日本食を3日続けてしまったので、この日は巴国布衣(世博店)で四川料理を食べながら変面ショー鑑賞にしました。

巴国布衣

巴国布衣(世博店) 浦东新区世博大道1368号世博源1L110号铺
巴国布衣

個人的には変面ショーを見るのは半年ぶり2回目ですが、相変わらずさっぱり仕組みが分かりません。
ましてや今回はテーブルの近くに来て握手した時に顔が変わったのに。
さらに最後ステージで素顔に戻ったかと思ったらまた仮面になったりして。
もう頭が大混乱です。

巴国布衣

このお店、変面ショーは18:30と時間が早く、周三回(日水金)のようで注意が必要ですね。

深センから丸忠

昨日ほどではないまでも、朝早くにホテルを出て、深セン宝安国際空港から上海に戻りました。

深セン宝安国際空港

印象的なデザインの空港です。

深セン宝安国際空港

午後は会社で仕事をして、夜は例によって研修の若者と一緒に食事。
場所は陸家嘴です。

陸家嘴

目的地は上海環球金融中心(SWFC)にある丸忠

(写真は丸忠とは無関係)
上海環球金融中心

上海環球金融中心

Dさん、Kさんにお願いするといつも丸忠。
セットメニューにしたのですが、量が多いと若者二人は残したのに、おじさんたちったら完食しちゃって…
まずいまずい。

深セン出張

赴任して初めての深セン出張
そして初めてのAIR CHINA利用

深セン出張

朝5時に向かいのマンションで待ち合わせというハードスケジュール。
ただ、朝一番の便というだけあって、定刻通りに深センに到着しました。

深セン出張

会社で昼食を食べて、午後は半日会議。
寝てはいけないと気を張ってたせいか、朝早かった割には最後まで集中できました(会社の代表で逝っているのだから当然そうでなくてはいけないのですが)

ホテルにチェックインして、すぐに寝たいのをこらえて懇親会へ。

深セン出張

懇親会の後は、コンビニで飲み物でも買おうと、周辺を歩いてみました。

深セン出張

が、ここは深センのどのあたりなのかよくわかりませんが、周りには何もない…

深セン出張

シェアサイクルが上海とは違ってきちんと置き場があって整理されてるというのが唯一の発見。
さっさと寝ることにしました。

鳥やす

今日、研修の若者たちは夕方、中山公園にある店巡り。

そこに合流する形で店を見て、夜は中山公園駅近くの鳥やすで食事。

鳥やす(中山公園店) 長寧区長寧路890号玫瑰坊商業街
鳥やす

鳥やす

せっかくの中国出張とはいえ、ずっと中華ばかりではという親心だったのですが、ここからまさかの三日連続日本食。
夕食担当の(?)赴任者の嗜好に合わせた形ではありますが、申し訳なかったかな。

メニューを見ながら自分で好きなものを注文できるのは少し楽しそうだったので、少しはリラックスできたことでしょう。
いい息抜き。

鼎王无老锅

ローカル含むうちの部署のメンバーで、研修に来た若者二人の歓迎会。

先日Y君の壮行会をしたのと同じ店、鼎王无老锅(今回は静安店)に来ました。

鼎王无老锅(静安店) 静安区北京西路1829号
鼎王无老锅

この支店も火鍋にしてはこぎれいで、味も辛くない設定で、中国に来たことのないT君には優しい設定です。

鼎王无老锅

インドネシア・中東と経験のあるI君には激辛の火鍋の洗礼を受けさせても良かったのですが、万一腹を壊されて明日動けなくなられても困りますからね。

何よりも激辛は自分が苦手…

到着日は鼎泰丰

夕方の便で本社の若者二人が虹橋空港に到着。

二人とも中途で入社して1年前後。
上海はもちろん、初の海外出張ということで空港まで迎えに行きました。
内一人はインドネシア奥地や中東といったところに赴任経験があるので本当は何ともないのでしょうが。

20171203-6.jpg

これから1週間ほどうちの会社で研修を引き受けました。
そのスタートを祝う(?)初日の夜は正大広場鼎泰豐

鼎泰豐

日本にもあるお店ですが、とりあえず最初は安心安定のお店に(?)

正大広場のクリスマス
正大広場

食後は上海の1つの代表的な景観である陸家嘴のライトアップを。

東方明珠
東方明珠

国金中心(IFC)のクリスマスイルミネーション
国金中心

中途入社の人の海外研修は初めての試み
成果が上がらないとこちらの責任にもなるので、ぜひとも頑張ってほしい。

南外灘軽紡面料市場

同じ会社の赴任者には、上海で服や靴をオーダーメイドしている人が大勢いて、自分も一度行ってみたいとDさんにお願いし、南外灘軽紡面料市場へ連れて行ってもらいました。

南外灘軽紡面料市場

地下鉄南浦大橋駅の近くにあり、中にはぎっしりといろいろなお店が並んでいて、歩いているとあちらこちらから声をかけられます。
今回はもちろんDさんの行きつけのお店に行ったのですが、何も考えなしに来るとどの店にお願いするか迷ってしまったと思います。

南浦大橋

コートはイメージ写真を持って行って、生地を選んで、採寸して、細かい仕様を打ち合わせて、(お互い)怪しい英語での価格交渉。
靴はサンプルとして自分の靴を預け、素材を選んで、採寸して、やはり怪しい英語で価格交渉。

どちらも安くはなりましたが、この最終価格が妥当なのかどうなのかは、出来上がってからのお楽しみですかね。

コートは2週間で完成予定。靴は1週間で仮型が出来るので一度履いてみてほしいとのこと。
さてどんなものができますか。

そして帰りは最近比較的我家からも近い塘桥駅近くにできた紋兵衛で昼食。

紋兵衛

前に住んでいた東櫻花苑の裏手のマンションの一角にオープンしました。
上海市内に多くの店を出している紋兵衛ですが、赴任してきたときに東櫻花苑にあったものの、そこから撤退してからは浦東新区にはお店がありませんでした。
待望していた浦東復活。何かと使わせていただきたいと思います。

紋兵衛

せっかくなので、その前に住んでいた東櫻花苑の現状調査。

旧東櫻花苑

高級マンションに生まれ変わる予定のはずですが、モデルルームはできていて(入れてもらえませんでしたが)、着々と工事が進んでいる様子。
いつオープンするのでしょうかね。

ニトリ[尼達利]

銀杏の散り始める中、5週連続14回目の上海バスケ。
来週の土曜日は稼働日で、その後も週末は埋まっているので今年最後の練習になりそうです。

尼達利etc

帰りに中山公園のニトリで年末の家族来海に備えて寝具を買いました。
当然大荷物になるので宅配を頼んだら、(宅配は)いつ来るかも値段も分からないからタクシーがお薦めだと…

道路までスタッフが荷物を運んでくれてタクシーに詰め込んではくれましたが、家に着いたら地獄。
とりあえず全て路上に置いて何とかバランスとって積み上げて…
宅配にしておけばよかった。

イベント懇親会

中国内の関連会社の集まる某イベントは、上海の会社がホスト。

といっても我々ではなくもう一つの会社のほうが担当なので、一応お客様扱いのような気がしないでもないのですが、やはり地元での開催となると気持ち的にはホスト側に回ってしまいます。

そのイベントも順調に終わり、夜は参加者が集まっての懇親会。
車で上海世纪皇冠假日酒店に移動しての懇親会は、最初から白酒がテーブルに置いていて危険な予感…

上海世纪皇冠假日酒店

案の定、速やかに白酒での乾杯が始まり…
ローカルと目を合わせないようにするのに必死でした(?)

このホテル、家の最寄り駅からちょっと遠くいがギリギリ徒歩圏内で帰りは楽ちん。
といっても、家とは反対側なので、帰りは結構歩かされましたが。
タクシー呼べばよかったかな。
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂
    集:ペナン生♂中二
    和:日本生♀小六
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター