開幕一軍メンバー発表

31日に開幕するプロ野球、千葉ロッテマリーンズは福岡ソフトバンクホークス(ヤフオクドーム)と対戦します。

29日に2017年シーズンの開幕メンバーが以下の通り発表されました。

【投手】12石川 14大谷 16涌井 18藤岡 19唐川 20東條 21内 28松永 29西野 30大嶺祐 36有吉 52益田
【捕手】22田村 53江村
【内野手】5ダフィー 6井口 7鈴木 8中村 13平沢 42パラデス 44井上 50大嶺翔
【外野手】0荻野 1清田 3角中 38伊志嶺 65加藤 66岡田

デスパイネが移籍し、ダフィー、パラデスの両外国人選手が名を連ね、新人では有吉が唯一の開幕ベンチ入り。
2年目の平沢や大嶺翔といった若手が入った一方で、ベテラン9福浦や昨年成長を見せた33南、59細谷が外れています。

新人の11佐々木、55スタンリッジあたりが次カードの先発で順次入れ替わるものと思われます。

オープン戦は13勝2敗3分、防御率も驚異の1.46と首位だったMarines。
依然として得点力が心配すぎるのですが、投手陣は厚みを増したのは確か。

とはいえオープン戦で勝ちすぎて逆に不安は募りますが…
二年連続3位という壁を越えてほしい!

皇廷花園酒店

会社の部の壮行会。

まだ赴任して2回しか参加していませんが、なぜか両方同じ会場。
聞けば今までたいていそこで開催しているというので、今回は幹事に「いつもと違う場所」と条件を出しました。

皇廷花園酒店

そして幹事が探してきたのが、まるでテーマパークか何かのようなデザインをしていて通勤途中に見かけてずっと気になっていた皇廷花园酒店

皇廷花園酒店

それだけでも合格点ですが、ビュッフェ形式の食事も刺身などの日本食あり、スイーツも充実していて十分。

皇廷花園酒店

しかも、幹事が体を張って(!?)少々お下品なパフォーマンスとイベントを企画してくれて、40人ほどいるメンバーは大喜び。
我々日本人が悪影響を及ぼしてしまったのでしょうね…

皇廷花園酒店

そのお下品なパフォーマンスの後ろでは黙々とバイオリン演奏というアンバランスな構図もGood。
奏者のお姉さんには失礼だった気もしますが。

皇廷花園酒店

夜はライトアップされ、さらにどこかの寺院へ迷い込んだような感覚。

皇廷花園酒店

パンフレットを射ると、(酒店なので当然ですが)奥のほうはホテルになっているようで、写真を見る限りは立派な感じ。
とはいえ周りには何もないので、ゲストに泊まってもらうには不便ではありますが。

皇廷花園酒店

来年度も新しいチームで頑張ろう!!

紅糖饅頭

中方パートナー会社での打合せ
遅刻は絶対許されないプレッシャーもあり、初めて地下鉄で行くことになるので家を早めに出たら、あまりに早く着きすぎました…

桂林路駅から少し歩いたところで行列のできている店を発見。
時間もあるので並んで朝飯がてら紅糖饅头を購入。

紅糖饅頭

なんとたったの2元。
見た目から想像できる蒸しパンのようなもので味もいいし、まさに早起きは三文の徳


自転車&バイク

それでも時間はあるので、アシストつきレンタル自転車と四人乗りバイクに眼を奪われながら、STARBUCKSで時間潰しをして余裕をもって訪問…のはずが、近辺まで来てどのビルだかわからなくなるという失態。

遅刻はせずにすみましたが。

テレビ入れ替え

ずっと中国メーカーS社の39インチテレビを使っていたのですが、このたび、日本メーカーS社製のテレビ、しかも55インチをリビングに設置しました。

テレビ

玄関先までは運んでくれて、その先は自分一人でセッティング。
まずスタンドへの取付けはぎりぎり手を回して持つことのできる大きさだったのでなんとか完了。
そしてネットワークにつなぐのも、英語メニューがあったので難なく終了。

DVDやインターネットテレビを見るのはただつなぐだけなのでもちろん簡単なのですが、問題はネットワークをどう使いこなせるか。
いきなり中国語!?
マイクはありますが中国語しか反応しないのかなぁ(試せてません)

そちらはおいおい使ってみるとして、これまでソファに座ってだとよく見えなかったのが、大きくなってはっきりと見られるようになりました。
また少し単身生活が充実!?

そしてこの日は集の誕生日なので、日本の家とskype。
元気そうで何より。

大江戸温泉物語潜入

顾村公园の後は、昨年末に本物偽物議論の起こった宝山区大江戸温泉物語に潜入。

地下鉄7号線 场中路駅から距離はすぐなのですが、信号のない大通りを渡るという困難が待っています。
周りはまだ開発途中という感じで、埃っぽく環境はあまりよろしくありません。

大江戸温泉物語

2年前にお台場に行ったのが唯一のこれまでの大江戸温泉物語経験ですが、外観は似せてるとはいっても全く雰囲気が違うような。安っぽく見えるのは気のせいでしょうか。

大江戸温泉物語

鍵をもらって靴を入れ、浴衣をもらって浴場で着替える…という巣ステムは変わりませんが、これは麻雀でよく使う極楽湯でも同じこと。

大江戸温泉物語

お台場の大江戸温泉物語に行ったときは黒子のバスケまつりだったので通常の姿がよく分からず参考になりませんが、極楽湯と比べるとロッカーに絵が描かれていたりと多少豪華に見せようとしている風。
肝心の風呂は、露天風呂が岩風呂になっている極楽湯の勝ち?
まぁ、公園をおもりをつけて散歩した後の疲れをいやすには十分ですが。

大江戸温泉物語

麻雀ルームは極楽湯よりきれいで上品な感じはしますが、なにせ場代が高い(200元/時間)…
大型モニターにアニメが流されていますが、残念なことに落ち着いて観ていられるスペースはなく、キッズコーナーや休憩室、漫画コーナーにしか居所がありません。
混雑時には店内はどうなってしまっているのでしょうか…

ちなみに漫画コーナーにはスラムダンク(灌篮高手)もあって、たまたま見つけた三井寿の「バスケがしたいです」は「我想打篮球」ですと。
教科書みたいで味気ないですね。

大江戸温泉物語

食事はラーメン屋など独立した店があるので選択肢はこちらのほうが多そうですが、こればかりは食べてみないと分かりませんね。
拉麺は…固めを頼んでこれ!?という柔らかさで…

大江戸温泉物語

報道されていた時には、くまもんがお出迎えして、あらゆるところに置いてある、ということでしたが、入口では会うことはなく、階段の中央にいくつか置かれているのと、ショップがあるだけ。
結局、本物か偽物かははっきりわかるものはなかったのですが、顾村公园で出会った●●チュウは絶対偽物。

顧村公園

静安寺から地下鉄7号線に乗り換えてからさらに14駅、宝山区にある顧村公園

顧村公園

「上海桜まつり(樱花节)」が開催中、ということで春を感じにやってきましたが、まだ木々は寂しい感じ!?

顧村公園

チューリップが一面に広がっている光景は見事。

顧村公園

顧村公園

残念ながらまだ満開とはいきませんでしたが、桜も咲いていました。
もう少し遅くに来るべきでした(まぁ、来れないので今週来たのですが)。

顧村公園

顧村公園

上海最大ともいわれるこの公園、「恐竜世界」や「児童森林嘉年華」など、子供向けの施設も充実しています。
一部別料金だったりしますが。

顧村公園

そんなわけで、園内は家族連れも多く、大変賑わっていました。

顧村公園

昼ご飯は屋台の蒙古激情烤肉
羊肉の串焼きに唐辛子がいっぱいふりかけられています。
撒尿牛肉丸には名前で手を出せませんでした…
(当然、別に変なものではないですが)

顧村公園

この広い公園を歩き回るだけでいい運動。
今度は櫻の満開に合わせて来たいですねぇ。

丸忠

最近仕事でかなりお世話になっておるHさんと食事会。

外出先から直接、電車で陸家嘴

東方明珠電視塔
東方明珠

行先は上海環球金融中心
駅から歩くと意外と距離があります…

上海環球金融中心

丸忠 浦東新区世紀大道100号上海環球金融中心B1
丸忠

あまり仕事以外の話はしたことのなかったHさんですが、中国語教室の先生が一緒なので、その先生の話題でもちきり!?

衡山小館

だんだん定例化してきた、普段仕事のすることの多いY君・同じ会社のIさん・H君と4人での食事会。
衡山路にある衡山小館[heng shan xiao guan]で中華料理です。

衡山小館(衡山店) 徐汇区衡山路308号(近高安路)
衡山小館

衡山小館

いつものように、主な議題はY君とH君の婚活。
それも実のないくだらない(?)話に終始という…

この辺り、あまり来たことはなかったのですが、バーが集まっていてそれでいてギラギラしていないのように見えました。
向かいのスポーツバーでは何やら盛り上がっていて、ちょっとのぞいてみたらワールドカップアジア最終予選の中国-韓国。
HOMEの中国が最終予選初勝利をおさめた試合。

両国間では最近政治がらみの問題もありますが、バーではいたって冷静に地元中国を応援しているようでした。

天手古舞

浦東新区、それも上海中心街からは浦東国際空港方面に結構外れた場所にあるうちの会社。

仕事の後に浦西で飲むということはしばしばありますが、出張者対応などであれば会社の車を使って行きますが、個人でとなると乗合の社有車で一度帰宅してから(もしくはその途中で駅で降ろしてもらって)地下鉄で向かうようなことを考えます。

ただ、車が会社を出発する時間は決まっているので、浦西に到着する時間を早めることはできません。

この日は取引先の方たちと、といってもプライベート扱いで浦西で食事。うちの会社からは一人で参加。
退勤用の車では間に合わない時間なので、初めて最寄りの地下鉄駅(といっても会社からはバスに乗らないといけないのですが)を利用しました。

浦東某所

街外れ、とは理解していたものの、そのとても駅前とは思えない寂れた感じというか未開発な幹事には驚きました…
帰宅時間だというのに駅にも人がほとんどいません。

今日の目的地の淮海中路との差は歴然

LINE FRIENDS
淮海中路

Hello Kitty鍋鮮
思南路

このたまたま見かけたキャラクター系の店、少々興味がありましたが立ち寄る時間は残念ながらなく…

adidas
淮海中路

そして、会食の地、天手古舞(思南店)へ到着。
会社を出て1時間半

天手古舞(思南店) 黄浦区思南路30弄3楼(近淮海中路)
天手古舞

料理はおいしかったのですが、取引先には現地の方もいて会話は半分は英語。
中国語よりましでも、やはり気疲れが…(プライベートの飲み会なのになぜ…)

帰りは自宅までタクシーで30分なのが救い。

新チームで練習試合

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

久々のマッサージ

中国語教室を終えて、バスで前に住んでいた東櫻花苑近辺へ。

最近、肩凝りがあまりに酷いのでまだデポジットの残るマッサージ店を求めてやってきました。
ところが、そのマッサージ店、久々に来たら雰囲気が変わっています。
どうやら店名も変わってしまっている様子。

このメンバーカードはどうなってしまうのか…
考えていても仕方ないので、何も知らないふりして店に入りメンバーカードを見せると、普通にコースを聞かれ中に通されました

せめて移転先でもあればと思っていたのですが、中国語でいろいろ言われたことはよく分からないままマッサージ。

マッサージ

店内は依然と全く変わりません。
結局、どういう状況なのかは分かりませんが、普通にデポジットで支払えたので万事めでたし。

浦逸路

東櫻花苑は既に多くの人が転居済みで、3月末でに残りの全員が転居するようになっているとか。
休みの日なのに人通りも少なく、またこのマッサージ店の並びにあった日本食材店も閉まっていて、寂しい限りです。

自分もあと1回分残っているマッサージ店のデポジットを使い切ったらここまで来ることはなくなりそうです。

虹坊国際芸術文化社区~萬火

夕食の約束時間まで、散歩がてら虹坊国際芸術文化社区

虹坊国際芸術文化社区

鋼材工場跡地を再開発して芸術スポットにしたのだとか。
赤れんがの建物が並ぶため、レッドタウンとも呼ばれています。

虹坊国際芸術文化社区

入場は無料。
中央の広場で子供たちが遊んでいる以外は、人も多くなく静寂で、ゆっくりできます。

虹坊国際芸術文化社区

建物内の彫塑中心にもいろいろな作品が。
こちらも入場無料。

虹坊国際芸術文化社区

そのあとは水城路で買い物をしてから虹梅路まで歩きましたが、かなり早く着きすぎてしまったのでSOHO3911内にあるLittle Huiaでレモンスカッシュ1杯で粘りつつ中国語の勉強(宿題)。
ニュージーランド料理店と聞いて何か注文したくなりましたが、さすがに我慢です。

SOHO3911/Little Huia

そして夕食は同じSOHO3911内にある萬火

萬火

北京出張したときにSさんに連れて行ってもらった店の上海店。
ようやく来ることが出来ました。

北京店と同様、雰囲気も良く、美味しい夕食をいただきました

White Day at 1221

ペナンの前任者にあたるH氏とその部下Aさんが上海に出張で来たので会食となり、延安西路の中華レストラン、1221へ。

毎回のことながら、店員さんの高いところから注いで一滴もこぼさないという見事なお茶の注ぎ方には感心します。
お酒ばかり飲むので、最初の一杯しか見ることはないのですが…

1221

二次会はおとなしく(?)ホテルのラウンジで

White Day

White Dayだからと、唇の形をしたチョコレートを買ってみたものの…
この後どうなったんだろう…

日本の我家には通販で購入。
便利だ。

中国語教室転校

赴任してすぐに通い始めた中国語教室

会社から補助が出ていて、その代わりに半年で60時間通うことが条件ではあったのですが、月に5コマというのは大変厳しく、現在期限延長をしてもらっているところです。

その中国語教室は浦東だけでも2校あって、場所の変更は自由。
ところが今の家のすぐ近くに教室がありながらも、遠いほうの教室に通い続けていました。

休みの日も近場にしか出ないと、出かけずに引きこもってしまいそうだったのが1つの理由ですが、最近は外出もできるようになったのと、やはり時間がもったいないということで、今秋からとうとう転校。

平日に一度来ましたが。休日はこの日が初めての授業です。

中国語教室

(マンションの前の道で捨てクマに遭遇)
道端

こちらの教室にすれば日曜の朝9時のコマが取れ、かつ通学時間も大幅に短縮できるので、週末が長い!

日本食材店

日本食材店も教室の近くにあって、(逆方向の家のそばに別の店があるので)初めて来てみましたが、小さいわりに品ぞろえが豊富です。
特に調味料やインスタント食品系。

何から何まで行動が広がった!?
もっと早く転校すればよかったですね。

芽笼芽笼新加坡餐厅

世紀公園を歩いた後は大拇指广场

大拇指広場

そして先日見つけて気になっていたシンガポール料理店、芽笼芽笼新加坡餐厅で独りランチ

大拇指広場

牛肉炒粿条[Fried Kuay Teow Beef]
大拇指広場

虾酱空心菜[Sambal Kang Kong]
大拇指広場

檬甘蔗汁[Sugarcane Juice with Lemon]
大拇指広場

どれも美味い
空心菜をオーダーしたときに中国語で「ちょっと辛いけど大丈夫?」と言われたのですが、ジュースの「ちょっと▲■※だけど大丈夫?」は理解できませんでした…

結果から考えると「ちょっと時間がかかる」だったのかもしれません。

世紀公園 賞梅遊園会

家の近くの世紀公園賞梅遊園会が開催中ということで、運動がてら行ってきました。

入口にある花時計
世紀公園

梅はちらほら咲いてはいるものの、満開というわけではありませんでした。
世紀梅園と書かれた地区も、花はなく寂しいばかり。

世紀公園

それでもところどころにある梅林では花を咲かせていました。

世紀公園

上海市の花である白玉兰はちょうど見ごろです。

世紀公園

そして一面に咲く菜の花は見事。

世紀公園

今日はこの菜の花畑が一番きれいだったですね。
人も多かった。

続きを読む

無錫出張

赴任してすぐに行って以来、2回目の無錫[无锡 Wuxi]出

上海からはH君とDさんが同行。
半日、工場を案内してもらい、夜は無錫駐在のTさん達と一緒に、日本食屋などが多く集まり無錫赴任者が集う場所、新地假日広場へ。

新地假日広場

その一角にある寅sanに連れて行ってもらいました。

寅san

いかにも日本居酒屋という雰囲気で、壁一面にびっしりとメニューが書いてあるのが印象的。
焼き鳥はどれも美味しく、〆にはカレー雑炊(これも絶品)と、ちょっと食べすぎてしまいましたね。

前回と違って、今回は食事の後は二次会に向かうことなく、おとなしく上海へ帰りました。
それでも家に着いたのは23時頃ですが。

Johnny Moo

中国語教室の帰りに上海湾にあるJohnny Mooというアメリカ料理店(?)で昼食。

ハンバーガーが美味しいと聞いたのですが、海南鶏飯Tiger Beerを見つけて頼んでしまいました。

海南鶏飯

海南鶏飯を中国語で言える!とオーダーしようとしたら、(たまたま来た)店員さん、英語は話すが中国語が苦手。
さすがはアメリカ料理店です。
でも、それで安心している限り、中国語は成長しないですよねぇ。

Tiger Beer

それにしてもアジアだぁ~
日本食や中華を食べるより幸せな感じがします。

Marines

そして家に帰って、昨日今日行われたMarinesのオープン戦をテレビ観戦。
充実した週末。

上海博物館・南京東路

不思議な光景をいろいろ見た後は、上海博物館

中国古代の宇宙観である「天円地方」(天は円く地は方形)説に従った建物の形

上海博物館

正面入口脇には唐獅子彫刻

上海博物館

1階は中国古代青銅館と彫刻館、2階は陶磁器館、3階が絵画や印章など、そして4階が家具や貨幣、民族工芸。
ガイドによれば、重要文化財13万点を含む100万店近くの所蔵品があるそうです。

上海博物館

ほとんどの展示物は英語も書かれているとはいえ物の名称と時期、場所などが書かれているだけで、どんなに珍しいとか、どんな特徴があるとかそういった説明はほとんどありません。
どうやら有料の音声ガイドを借りないと歴史を学べそうにないのですが、借りるにはパスポート(か巨額のデポジット)が必要。
この日は持っていなかったのが残念です。

南京東路

上海博物館の後は、南京東路を散策がてら腹ごしらえ。

土産屋?の一角にある真老大房鮮肉月餅(↓写真右下)を食べ歩き、老盛昌香茹鮮肉汤包(↓左下)に清炒河虾仁面(↓右上)

南京東路

こんな大量の海老は不要だった麺はちょっと…でしたが、鮮肉汤包と鮮肉月餅は美味しかった~

歩行者天国となっていてゆっくり歩ける(といっても電動カートが往来する)南京東路。

クラシックカーがあったり
南京東路

細い路地にも店がいっぱいあったり
南京東路

老舗店も多く、とても賑わっています

南京東路

夜はまた違った雰囲気になりそうですね。

人民公園・1930風情街

昨年7月に上海に赴任してきて以来、週末はなにかとバタバタしていることが多く、予定がなかったとしても家事等で遠出する気も出ずにいたのですが、事業計画もひと段落して心に余裕が出たか、ふらっと外出する気が湧いてきました。

ということで早速、この日の行先、まずはなんとなく選んだのが人民公園
1月に行った上海大剧院の近くで、上司にその時『この周りも楽しい』というようなことを言われたのを思い出しました。
公園を歩いて運動不足を少しでも解消し、上海博物館南京東路を回るというコースです。

人民公園に入ると、いきなり不思議な光景が…
不動産広告のような貼り紙があって、通路わきには傘にその広告を貼って座っている人が大勢います。

人民公園

内容を見ると、中国語がよく分からないながらも
性別、身長、(生まれた年と思われる)年月、戸籍、学歴)、居住地、自己アピールらしきもの等が書いてあり、最近人員採用して見覚えある内容だったので行方不明者情報収集か就職活動かなにかと思いきや、内容はまちまちながら、下のほうにもう1人分同じような情報が書いてあります。
そこには「要求」という字が書いてあることも…

人民公園

会社の秘書さんに写真を送って聞いてみると、これはお見合いで、子供の結婚相手を探す親が(ほとんどの場合)"勝手に"相手探しをしているのだとか。
全く知らないで来たのですが、報道もされていて、上海の一つの有名な風景なのだそうです。

そうやって見ると、相手として要求する内容が細かい人が多いのに驚きます。
年齢や性格は分からないでもないですが、身長、学歴、居住地、職業、年収、持ち家…
中には日本に住んでいるお嬢さんの相手を探しているものもありました。
いや、すごい光景を見ました。

人民公園

そしてその婿嫁探しのコーナーが終わると今度は大勢の人(多くは年配男性)が集まって、何組かの年配男性ペアが手と手を取り合って不思議な動きをしています。
まさかこれもお見合い、ってことはないのでしょうが、不思議な光景すぎて混乱してきました。

1930風情街

そんな不思議な人民公園を歩いた後は(運動にはなりませんでしたが)、1930風情街へ。

1930風情街

人民公園駅地下に直結しているこの一角は、名前の通り1930年代をテーマに当時の上海の雰囲気を再現した街並みや当時の写真等が展示してあります。

1930風情街

そんな中、なぜか江戸小路というゲームセンターがあったりするのですが。

1930風情街

再び地上に出ると、今度はどうやら小さな店に長~い行列。
どうやらチーズタルト屋さんのようですが、しばらく眺めていても一行に進んでなくて、見ているだけで気が遠くなりそうでした。
ということで、上海博物館に向かいます。

自動販売機

夕方、張江に外出して、そのまま地下鉄で帰宅。
地下鉄で帰宅するのは珍しいことです。

駅には日本と変わらぬガシャポンやUFOキャッチャーが
ガシャポン

直接お金を入れるのではなく、どうやら専用コインを先に購入するシステム。
まぁ、1回30元~40元(約500円~650円)なので、1元コインが山ほど必要になるから当然ですね。
しかし高いよなぁ。

フレッシュオレンジジュースの販売機
オレンジジュース販売機

中にオレンジが入っていて、お金を入れるとそれから絞ってジュースを作るらしいです。

他にも液晶画面に商品が画像で出ていて選択するような自動販売機もあり、日本と同じような感じ。
日本に比べると自動販売機の数は少ないですが(道端では見かけない)、結構充実していますね。、
ただ、お金を入れるのは少し心配だったりしますけど…
トラブルあっても言葉ができないので。

帰り道

3月になって、夜に歩いてもあまり寒さを感じなくなりました。
上海の春はもうすぐ。

上海魚金の会!?

恒例の、といっても上海に赴任してからは先日の春節にしか出られていない魚金の会。

その常任メンバー、名幹事のK君が上海出張に来て、一緒に食事に行くことができました。

相撲料理ちゃんこ玉海力 上海市長寧区宋園路109号3階
玉海力

K君とはまた上海での某プロジェクトを一緒に進めることになるので、これからもまた機会があると思われます。
もう一人、メンバーに上海駐在者(N君)がいるので、いつかはやろうと言っていた上海魚金の会が、思いもよらず実現しました。

とはいっても、特に魚金の会を意識しない、ちゃんこ鍋だったので、次回は魚料理店を探してみますかね。
プロジェクトメンバーではないため今回は不参加のN君も誘って。

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター