上海環球金融中心

休日出勤の後は、天気がよかったので上海環球金融中心(SWFC)の展望台に上ってみることにしました。
上海初観光?

上海環球金融中心

上海環球金融中心

地上100階474mのスカイウォークは床が半分くらいガラス張り。

上海環球金融中心

なんとなく、なるべくガラスでないところを歩いてしまいます…
窓際に行くのもドキドキしてしまうとは、やはり高いところは苦手です。
なのに一人でこんなところに来てしまうとはねぇ。

北側の景色
上海環球金融中心

南側の景色
上海環球金融中心

時間当たりの単価がべらぼうに高い気がしますが(さっさと帰ったのが悪い?)、これでお客さんをここへは連れて来れるようにはなりました。勉強代。

帰りはバスが全く来ないので上海では初めての一人タクシー。
覚えた数少ない中国語の右拐・左拐を使うまでもなく無事到着。
最後はほぼ指差し指示でOK!

…それではいけないのですが

新天地に休日出勤

午前中は休日出勤。
朝から新天地[xintiandi]にあるオフィスを借りて、数人集まってミーティングです。

新天地

1920~30年代に建てられた石庫門住宅を修復し、旧フランス租界の街並を再現したという新天地。

新天地

少し早めに家を出て、観光気分で歩きながらオフィスに向かいました。

新天地

朝早いのでまだ観光客も少ないですが、特に夜になるとにぎやかなのだそうです。

新天地

新天地

朝食に入ったスターバックス[星巴克 xingbake]、英語が通じるのでほっとしてしまいますが、早く中国語で注文くらいできるようにならないといけませんね…

一通り議論を終えた後は、みんなで翡翠酒家[Crystal Jade Restaurant]坦々麺

翡翠酒家

休日出勤の醍醐味です。
といって、しないに越したことはないですが。

中国語教室

地下鉄を乗り継いで、木曜日に続いて二回目の中国語教室の授業へ。

先日作った(チャージした)交通カード[交通卡]が役に立ちます。
駅には荷物検査があって、セキュリティもバッチリ? 駅構内も車内もきれいです。

地下鉄

さて、中国語教室ですが、木曜日は仕事が終わってから1時間半。週末は2時間の授業をお願いしています。
ひたすら違いのよく分からない発音の練習という内容もさることながら、逃げ場のないマンツーマンの授業で2時間集中力を保つのも辛いです…

終わったら遊びにでも行こうかと思ったのですが、あまりの暑さと頭の疲れでそのまま帰ることにしました。

帰りがけにも見た、道端でよく見かける看板。

マンション販売

マンションのリストなのですが、道端で売りますかね。でも買うんでしょうね。

この中で一番安い、一番上のマンションが560万元ということは約9000万円。
3つの数字(一番上の物件だと1-2-1)はベッドルーム-リビングダイニング-バスルームの数だそうです。

74㎡の1LDKが9000万円という高さもすごいですが、軒並み億を超えるマンション、道端で選ぶかぁ

花马天堂

本社のIさんとY君が仕事で上海に来ているとのこと。

残念ながらうちの会社に立ち寄る時間はなかったのですが、夜は空いているというので雲南料理のお店、LOST HEAVEN[花马天堂]へ行きました。

赴任してまだ1ヶ月も経っていませんが、とても懐かしい。
販売系のAさんと、同僚のIさんと合わせた5人、久しぶりの会話を楽しんであっという間に時間が過ぎました。

豫園

二人のホテルは豫園近くということで、店からはホテル近くまで一緒に歩いて帰りましたが、その後のタクシーがなかなか捕まらない…
Iさんがスマホのアプリで呼び出してようやくつかまりましたが、このアプリ、直接運転手と会話することになるので、中国語をある程度流暢に話せないと使い物になりません。

自分には無理だぁ。

根比べ?

オーナーが代わり、分譲マンションに改装するという方針が決まっている我がマンション。

日本人に優しい作り・環境だったこのマンションも、建物内の日本食屋と日本食材コンビニは今月末で閉鎖。
当然新しいものの仕入れはなく、店内はこの通り…

コンビニ

スターバックスも来月中旬に閉鎖になるので、敷地内に飲食店がなくなることになります。
そして、ロビーにあったATMも急きょ撤去。

ATM

キッズコーナーやビジネスセンター、図書館などもなくなって、辛うじて大浴場付きのジムやプール、クリーニング店は残るようですが、以前と比べるとかなり不便になったことは事実です。

おそらくは自発的な退去を促して、違約金を低く抑える作戦。
実際に退去した人たちも少なくありませんので、残った人が少なくなってきた時点で、違約金覚悟で退去通告が出るのではないでしょうか。

意外と自主退去者が少なくてその期間が長くなるのか、多くて早まるのか…

南浦大桥

この部屋からの夜景もいつまで見られるのでしょう。
きっと退去命令まではいないだろうな。

鰻と可口可乐零度

同じ職場のIさんとN君と一緒に、近所の和食居酒屋の「誠」

鰻

美味しかった~
30日の土用の丑の日に向け、今週は鰻を出すという情報を仕入れていたN君に感謝です。

昨日の日本食材のデリバリーでの不足品(ひき肉)は、無事にフロントに届いていました。
夕方届けると言っていたし、発泡スチロールに氷も入って、触ったらまだ冷たかったので大丈夫でしょう。

でも、コカコーラを頼んだのにコカコーラゼロが入っていたというクレームに対しては…

可口可乐零度

またゼロが来た。
交換ではなく、追加で届けてくれたようなので、もう諦めます。

自炊スタート

夏休み最終日はマンションに引きこもり。

マンションにある大浴場に初めて入り、掃除に洗濯。

大浴場

そして食材デリバリーを頼んでみました。

宅配

…が、オーダーしたひき肉が入っていない(伝票には書いてある)、コカコーラがコカコーラゼロになっている…
すぐに電話すると、明日、持ってきてフロントに預けるとのこと。
氷を入れるから、とは言っていましたが、ひき肉は大丈夫か~

そんなわけで、ひき肉は外に買いに行く羽目になりましたが、初めての本格自炊としてカレーを作りました。

自炊

ごはんも多めに炊いて冷凍にしたので、しばらく食べるものには困りません。

中国語教室

とうとう帰国日となったT君を昼に見送り、夕方は中国語教室の受付に行ってきました。

1088広場

最初から授業があるという噂も聞いていたのですが、この日は書類を書いてテキストを購入して予約を入れて終わり。
とはいえ、来週からいよいよ授業が始まります。
ドキドキしますねぇ。

そして帰りは上海で初めての一人バス。

バス

バスの番号を確認して、地図とにらめっこしていれば変なところに行ってしまうことはなさそうです。

T君から最後にいただいた空気清浄機、航空便をようやく開封し終わって出てきた炊飯器とオーブントースター。

家電

部屋が一気に充実してきました。

部屋探し再び

航空便も届いて、少し生活感が出てきたところですが、今回入居したマンションは自分が決めた直後に売却され、新オーナーの方針で改装して分譲マンションにするそうで、立ち退きをしなければなりません。

時期は現時点では未定なのですが、建物に入っている店等の閉鎖が決まり、早かれ遅かれ通告が出るのではないかというのが大勢の見方です。

すぐにどうという訳でもないのですが、荷物が落ち着いてしまう前に引っ越してしまうというのも悪くないと考えたのと、ちょうど夏休みで何もすることがないので、不動産エージェントに物件を見せてもらいました。

家探し

とはいえ、こういう環境なので住宅の需要が高く、今回も見られた物件数は非常に限られた状態。
今のところと近くて便利だけど狭くて収納もないサービスアパート、周りに何もなく不便でしかも状態のよくない部屋、と気に入る物件がない中、最後に見たのは新築で家具のセンスも設備もよい部屋。
ただ、街から遠い…お客様など対応した時の帰りや遊びに行くには辛そう。

事前出張の一日決めた時とは違い、周りの環境などが少し分かってきている中で選べ、しかもあわてて決める必要がないので、かえってよかったと前向きに考えることにしていますが、ん~見つかるのかなぁ。

その後はエージェントの車で送ってもらって、古羊路へ。

古羊路

路地裏にある小料理屋 絹で、同じ上海にある工場の人たちが前任者T君の最後の晩を祝う(?)集いに参加させてもらいました。

小料理屋 絹

Uさんと一緒に二次会までT君をおもてなし。
いよいよ明日、日本に帰ってしまいます。
まだいろいろ有りそうな気がする。不安だ。

無錫出張

夏休み二日目…ですが、赴任のご挨拶をかねて前任者のT君と一緒に無錫[无锡 Wuxi]の工場へ。

世間は平日。
市内は大渋滞でしたが、上海の自宅から約2時間で無錫のインターに到着しました。

無錫

すると運転手が
「このインターでよかったのか? 来たのは4年ぶりだから景色が変わりすぎて分からない…」

…かなり不安

結果的に出口自体は合っていたのですが、工事中の道を迂回すると道に迷って、何度も電話しながら延々と走り続けてようやく目的地に到着。
無事に予定をこなすことが出来ました。

無錫

夜は無錫赴任者がいつも行くというモールで、こちらの人たちと食事。

↓木でできたエスカレーターかと思ったら、カバーしてあるだけで階段と化していました。
無錫

運転手を待たせていたにもかかわらず、ちょっとだけ二次会にも行ってしまい、運転手に文句を言われながら帰宅。
夜中のせいか、帰りは早かった~
運転手にはかわいそうでしたが。



上海国金中心商場

上海に住み始めてから2週間ちょっとで早速夏休みに突入です。

帰国する人が多い中、自分はビザの関係でどこにも行けませんが、ちょうど航空便が届きました。

当然、荷物自体は着任早々に税関まで着いていたのですが、通関にはパスポートが必要で、一方で長期滞在ビザ取得に向けての手続きでパスポートが必要だったりして、ここまでかかりました。
事前に聞いていたよりは早かったですがね。

航空便

たった13箱とはいえ待ちに待った台所用品と衣類、そして洗濯物干しに掃除機、炊飯器など。
物干の一部が欠けてしまっていた以外は全て無事に到着で、これで普通の生活が開始できそうです。

とはいえ、この日は開梱するのもそこそこに、夕方は上司と食事するために上海国金中心商场(IFC Mall)へ。

上海国金中心商场

高級感あふれるこのモールには、数々のブランド品店やレストランが並んでいます。
富裕層ご用達なのでしょう。

上海国金中心商场

ロクマカレー一風堂といったカジュアルな日本食もありましたが、さすがに上司と一緒なので、とんかつ「銀座梅林」へ。
上海には他にも店舗があるらしいですね。
美味しいトンカツ(今回はシーフードフライを食べましたが)、助かります。

そしてその後は今週末に帰国する前任者のT君と合流して、もう何度目かも覚えていない送別会…

ミニバス練習試合

上海に来て初めての、集と和のミニバス練習試合。

当然、応援に行くことはできなかったのですが、お父さんたちから撮ってもらったビデオや写真をシェアしてもらうことができました。
ありがとうございます。

集はディフェンスなど頑張っていましたが、オフェンスは少し悩んでいるのでしょうか。
ビデオを見た限りですが、思い切りがないような感じがしました。
周りを気にするタイプみたいだからなぁ。

TSUDOI

和は話を聞いただけですが、試合で初めてターンアラウンドを使えたのだとか。

NAGOMI

そのシュートは入らなかったようですが、写真を見る限りでは少しバスケがサマになってきたように感じます。

子供の成長は速いからなぁ。
見に行きたいなぁ。
ちょうど休みか出張と重ならないかなぁ。

極楽湯で麻雀

朝から上司を含む4人で、新金桥路にある極楽湯 碧雲温泉館[极乐汤 碧云温泉馆]へ。

极乐汤

日本の極楽湯の海外店(WEBによると上海に2つだけのようですが)の1つというだけあって、中は日本の温泉施設と同じ。
靴を預けて、受付で清算機能付きのカギをもらって、館内用の浴衣をもらってロッカーへ。

极乐汤

露天風呂、サウナ、美肌風呂、岩盤浴、日本食レストラン…など日本にいるのと同じように楽しむことが出来ます。

まずはお風呂に入って、そこからは今回の主目的である麻雀大会スタート。

极乐汤

噂に聞いていた日本より大きい中国の牌に初挑戦。
(といっても全自動なので大した影響はありませんが)

极乐汤

途中昼ご飯をはさんで、夕方帰る前にはもういちど温泉に入って、至福の一日。

しかも、麻雀をするのは久々でしたが、歓迎として(?)勝たせていただきました。

麻雀好きの上司のために1ヶ月に1度くらい、この温泉&麻雀大会が開催されているそうです。
何もない休みにはちょうどいいかも。

九六广场

朝から自宅で仕事の引き継ぎ。
ここ2週間、平日は朝から晩(夜中)までバタバタしていて、週末を使わないと時間が取れません。

夕方からは、一緒のタイミングで上海赴任になったFさんに会うために、九六广场(広場)へ。

九六广场

少しは運動になるかと、自宅から50分程度かけて歩いてきましたが、大した運動にはなりませんでしたね。
この九六广场にもいましたがが、途中にも謎のゆるキャラ(?)がいっぱい。

九六广场

怪しい…

この九六广场、がってん寿司[合点寿司]や鎌倉パスタ[镰仓PASTA]もあったりして、日本人もよく来るようです。
もう歩いて来たいとは思いませんが、これからもお世話になるはず。

ただこの日は、九六广场の隣、紫金山大酒店の2階にあるKING大志で焼肉です。

KING大志

上海に不慣れな二人では不安だから…という訳ではないですが、同僚のIさんも合流して三人で肉祭り。
普通に焼肉。
日本で食べるのとなんら変わりません。幸せ。

帰りは上海公共交通カードにお金をチャージして、初めて地下鉄を利用して帰宅しました。

タクシーは言葉が通じないとどうしようもないですが、地下鉄ならなんとかなる!
これから行動範囲を広げようと思います。

赴任者歓送迎会

住んでいるマンションの1Fにある日本食屋で、自分を含む3名の新規赴任者と3名の帰国者の歓送迎会が開催されました。

歓送迎会

赴任者での集まりは毎回出席率が高く、出張などで不在の人をのぞくといつもほぼ全員参加なのだそうです。
すごい結束力。

結局今週は5日連続の飲み会。
先週と合わせると平日は9/10…
その9回の内、二次会まで続いたのが7回.…

赴任前に増えてしまった体重は戻るのか!?

大気質指標

着任した先週は青空も見えていて、比較的空気がきれいだったと思うのですが、ここ数日はあまりよくなく、マンションから見えていた高層ビル群も、今週は霞んでほとんど見えなくなってしまいました。

上海

大気質指標(AQI)は見るサイトによって数字が大きく違うのですが、先週は2ケタ中盤(良好~並)だったのが今週は150前後(敏感な人は健康に良くない~健康に良くないレベル)の数字。

目と喉が痛いよう感じがするのは気のせいなのかどうなのか…

上海は雨模様

上海に来て丁度一週間が経ち、二週目に入りました。

一週目は晴れた日が多かったのですが、今週は雨スタート。
高層ビル街を見上げると、上の方は霞んでしまっています。

上海中心大厦

この日は赴任後二人目のお客様、Kさんを連れて上海環球金融中心鼎泰豊
先週は平日5日間の内、4日飲み会。
今週もそのくらいになるのかしら。

巴黎春天

一人で塘桥近辺散策。

巴黎春天で昼食を探していると、地下にはサイゼリアすき家
川崎の家の周りにもある店が。
味千ラーメンもある~

巴黎春天

そんな中で初めての一人外食飯に選んだのは、小楊生煎

小楊生煎

このセットで20元(300円ちょっと)。
店員に中国語で何を言われたのか、金額以外は全く分かりませんでしたが、なんとかなりました。

老外街

赴任後初めての週末は、赴任者数名と虹梅休閑街、別名 老外街[Laowai Street]で食事。

老外街

"老外"とは外国人の意味だそうで、その名の通り、日本、タイ、ベルギー、メキシコ、アメリカなどいろいろな国のレストランが並んでいます。

老外街

その数ある店の中で、『当日、幹事がテラスで飲んでいる店』集合という無謀な集まり方でしたが、無事に全員迷うことなくたどり着くことができました。

老外街

今回、我々が入ったのはカナダ?
美味しいビールに美味しいステーキ

上海国際旅行衛生保険中心

中国赴任時には、それ用の健康診断を日本で受けて、その結果を手荷物で持ってくることになっているのですが、到着後すぐに健康診断!?ということで、朝から上海国際旅行衛生保険中心へ。

上海国際旅行衛生保険中心

通訳のために会社スタッフが同行してくれたので心強いのですが、何を検査されるのか、かなり不安。
特に採血は…やめてほしい。

それなりに待たされて、日本での健康診断結果をに渡すと、その場で紙に「OK」とサインして終了。

ポツンと机があるだけの部屋に白衣でもない政府系っぽい制服を着ているこの人は、受付ではなく医師だったのね…

何か検査をするわけでもなく、これだけで解放となったのですが、何のために前の晩のアルコールと当日の朝食は禁止と言われたのか。
(同じ日に赴任した他の2人は「忘れて酒を飲んじゃった」とか言っていましたが)
まぁ、採血をしてきた風の人もいたので、気になるところがあったら検査されていたのでしょうけど。

そして夜は、早速お客様との食事で、延安西路にある1221へ。

1221

住所(延安西路1221号)から名前をとったという上海料理レストラン。
メニューが英語と日本語も書いてあるので楽ですなぁ。
店内も清潔感があって、お客様と時々来ることになるそうです。

WALMART

赴任二日目、実質の業務開始日は会社のセットアップなどしつつ、夕方は他オフィスに外出して打合せ、そして直帰。

比較的早い時間に帰宅することが出来たので、赴任初日にはできなかった生活用品の調達に、近所のWALMARTへ行ってみました。

WALMART

航空便でほとんどの荷物を送ったとはいえ、それが到着するまでにはまだまだ時間がかかるので、最初に必要な最小限の生活用品は手荷物で持ってきたつもりだったのですが、バスタオルがない(昨日はハンドタオルで体を拭いた…)、ハンガーがない。

WALMART

トイレットペーパーや飲み物なども合わせて買い込み、これで最低限の生活はできるようになった…のかな。

上海生活スタート

いよいよ単身赴任先である上海への出発日。

見送りに来てくれた家族みんなとたまプラーザ駅で別れる時は、さすがに少し寂しくなりました。

大きなスーツケースは事前に送ってありますが、会社用と自宅用のPC2台など、壊れやすいものは手荷物なのでそれでも重い…
羽田空港で最後の買い物もする気が起きず、定刻通り上海虹橋空港への便へ乗り込みました。

羽田空港

上海虹橋空港では、先日の事前出張でお世話になった不動産エージェントがピックアップに来てくれる…はずが、姿がありません。
電話をしてみると、『あれ?到着時間早まった?』と言われましたが、確かに到着は少し早かったかもしれないけど、電話した時間はとっくに到着予定時間を過ぎているのですがね。

しかも『到着フロアには車を着けられないから、上の階の出発フロアに移動するように』と言われ、スーツケース3個など大荷物をエレベーターのない(見つからない?)中、大移動。
そして『出発フロアでは空港の外で待っているように』と蒸し暑い中で待たされましたが、数十分経ってもやはり現れません…

上海虹橋空港

再度電話すると、『迎えの車(1人しか乗っていない車)は空港内に入れない』『担当がバスで向かっている』とのこと。
更に20分ほど熱い中を待たされて、なんとか担当の人と出会い、再度、今度はエスカレーターもない中で到着フロアまで下がり、
バスで駐車場へ向かい、なんとか車に乗って今日から住むことになるマンションへ到着。

上海

鍵を渡され、一通り建物説明を聞いた後は、休む間もなくすぐに口座を開きに銀行へ。
書類の準備が終わると、『中国の携帯電話番号は?』
それは事前に聞いているよ~と教えると、『SMSで送った番号を言え』と…

まだ会社に行っていないから手元にあるわけもなく、代わりに見てもらおうと会社に電話すると『担当が会議中で、電話が見当たらない』状態…
長い時間窓口を拘束するわけにもいかないので、一旦諦めて会社からの連絡を待ち、ようやく手続き完了。

二度も待っている人の割に窓口の少ない銀行で待たされたので、マンションに戻った時にはすぐに会社に行かなければならない時間という…

普通の赴任日当日は、銀行口座開設の後は各自家のセットアップになるのですが、ありがたいことに会社の宴会(祝賀会)に初日から呼んでもらいました。
会社に着いてもすぐに宴会場に向かい、宴会後は二次会まで行って、部屋に戻った時にはもう真夜中

ほとんど荷物整理もする時間もなく、洗礼を浴びてドタバタの赴任初日が終わりました。

出陣前夜

赴任前夜、今月誕生日の薫と奏のお祝いを一緒にできなくなるので、そのお祝いを兼ね、奏の希望でスシローへ。

スシロー

予約できたのは16:30からだけで、少し早い夕食となったせいか、これでもいつもよりは皿が少なめ!?

スシロー

初めての単身赴任、赴任先にも残す家族の方にも不安は尽きませんが、なんとかなると信じて頑張るしかありません。

KANADE & TSUDOI & NAGOMI

幸い、長期連休もいくつかあるし、出張もあるだろうし、その気になれば週末だけでも帰って来れる。
…というのを心の支えに行ってきます。

奏部屋の大改造

赴任前最後の週末。

今まで共同で使っていた奏の部屋の大改造です。
ホームセンターで床の木目シートを買ってきて、汚れきってガビガビになっていたカーペットと交換。

そして、ニトリで購入したロフトベッドを入れて(配送した人が組み立ててくれるので見てるだけ)、机をそのベッドの下に置き、服を入れていた引出しも、潤の服がなくなったクローゼットの中に置いたので広々とした空間ができました。

ロフトベッド

あの散らかっていた部屋が一新、これで友達を呼んでも全く問題なし。
このきれいさをずっと保ってもらいたいものです。

リビングには、同じくニトリで購入したローボードを設置。

ローボード

ガラス戸がついてほこりの心配も軽減、引出しに小物を入れて、これまた美しいテレビまわりになりました。

ずっと考えていたロフトベッド導入とローボードの一新、赴任することがなければいつ実行していたことか。

壮行会ラッシュ

ありがたいことに、赴任が決定して以来、壮行会を多くの方に開催して戴いて、6月は土日も含めて肝臓の休まる日がほとんどありませんでした。

この日が赴任前の最後の出社日。
今週も新宿、五反田、広尾、と飲み続けて、最後の壮行会は英国で同時期に同じ部署に赴任していて、今は近所に住んでいるSさんとYさんと一緒に地元飲み。

(たまい茶屋)
たまい茶屋

(火曜日 新宿で)
壮行会

皆様には本当に感謝です。
体重もかなり増えた模様。
赴任後に戻すゾ…って今度は歓迎会か…

川崎市制記念日

川崎市制記念日で集と和の小学校はお休み。

奏の高校は横浜市にあるので通常通り(そもそも県立高校だと関係ないのかもしれませんが)、会社も当然通常通り。
…ということで、薫集和の三人は、事前に申し込んであった"サファリパーク&工場見学"ツアーに参加しました。

特に工場見学(今回はヤクルト)は個人ではなかなか行けないので、いい体験になったのではないでしょうか。
かなり楽しかったらしい。

そして帰って来るやいなやミニバスの練習に行く二人。
頼もしい~

川崎市制記念日

川崎市制記念日

川崎市制記念日

川崎市制記念日

川崎市制記念日

川崎市制記念日
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター