バスケのハシゴ

集と和のミニバスの練習試合と、奏の中学校のバスケ部の市大会3回戦が重なった日。

集は5年生以下の試合とともに、今回も6年生主体の試合にも出場機会をもらえました。
一試合目、3Qに出場しましたが、うちの他4人は主力メンバーで、どんどんその4人でプレーできてしまう展開だったこともあり、ほとんど見せ場なし。

頑張ってリバウンドを取って、ドリブルで持って行って、といったプレーが少しありましたが、個人的には不完全燃焼だったかもしれませんね。

その後は中学校の試合に向かったため、薫が撮った(半分床が映っている)ビデオを観ただけですが、その後の試合もどこかいつもよりキレがない集。
チーム全体も似たようなものでしたが、どう動いていいのか分からなくなってきているのか!?
まだ4年生なんだし、とにかくがむしゃらに走ってボールに食らいつくくらいでもいいと思うのですが。

TSUDOI

和も下級生試合に出場させてもらえました。
少しだけ足が速くなって、少しだけボールに絡む機会も増えたかな?

NAGOMI

唯一のシュートチャンスはすぐにつぶされてしまって投げるだけで精いっぱいでしたが、パスをキャッチできたのは進歩か。

中学校の試合会場は柿生
最も古い甘柿と言われている禅寺丸柿の原産地というのが名前の由来ということですが、その割には柿のアピールは控えめに見えました。

柿生

さて、昨秋の新人戦で敗れたチームが相手とベスト8をかけた三回戦。
リベンジの誓いが空回りしたのか、出だしでいきなり0-12とリードされる苦しい展開となりました。

KANADE

格下のウチがいい試合に持っていくためには逆の展開が必要なのに…
1Qはその後なんとか持ち直して9点差で終えましたが、2Q、3Qと確実に点差を離されて、大差で敗戦となりました。

完全に浮き足立って、弱気になってしまっていたように見えましたね。ほとんどなす術なし。
奏もこういった試合で出場できるようになるといいのですが。

三人とも、課題が多いのぉ~

Bistro HaLVeL Bar

3月にアメリカから帰ってきたT君、4月に南アから帰ってきたU君は、二人とも前の部署で一緒でした。

今回、前の部署で一緒だったメンバーで集まって、その二人の歓迎会を新宿Bistro HaLVeL Barで開催しました。

Bistro HaLVeLBar

厚木勤務のYさんが来やすいようにと新宿を選んだのですが、なんと今日はたまたま品川にいたのだとか。
何のための新宿か…しかも駅から遠くて道に迷うし…

この日参加したのは11人。
ふと、『この11人で一緒に働いていた時期はあったのか』という話になりましたが、少なくとも自分が、今の職場で一緒のI君とは前の部署ではすれ違いでした。

もしかしたら海外赴任が長かった自分だけがそういう状況かもしれませんが、それでも昔と変わらない雰囲気で時が過ごせる貴重な仲間たち。

残念ながらこの日は都合が合わなかったメンバーも含め、また次回、何かの理由をつけて集まりたいものです。

魚金の会

前の部署時代のプロジェクトに関わった、コンサルティング会社の方を含むメンバーでの魚金の会

これまでずっと参加していたN君が5月から中国赴任となり、今回はその壮行会となりました。

魚金の会

単身で赴任するそうですが、特に酒には気をつけて身体を壊さないよう、頑張ってきてください。
この日はたまたま香港から一時帰国していたK君も参加できましたが、だんだん東京にいる人が少なくなり、次回からの開催が危ぶまれます。

中国の祝日狙い?

野島合宿と市大会

集と和の英語教室の野島合宿は2日目。

薫達大人と大学生は夜に酒を飲み、おしゃべりをして寝たのは深夜。
それなのに早朝に起きて朝食準備に部屋の掃除。そして合宿最後のイベントは春の運動会。

TSUDOI & NAGOMI

障害物&借り物競技にリレーと午前中いっぱい遊んで、合宿所の近くの公園でお弁当食べてさらに遊んで帰り、もうグッタリです。

一方、奏の中学は、いよいよ春の大会初戦が稲田中学校で行われました。

稲田中学校

奏の学校は16シードになっているので、この日の相手は戦績的には下なのですが、出だしが悪く1Qを1点ビハインドで終了。
その後すぐに逆転し、着実に点差を離していったものの、最後は相手チームのプレスの前にバタバタ。
最終的には12点差で勝ったものの、一気に差が詰まったので楽に勝ったような気がしません…

KANADE

奏も残念ながら出番なし。
次の試合は新人戦で負けている相手。このままでは苦戦確実だな…
頑張れ~

野島公園合宿

横浜市金沢区野島公園英語教室の合宿があり、集と和、そして付添いで薫が参加しました。

三人は朝から他のみんなと電車で出発。
各駅停車の電車でゆっくりと、いろいろ観察しながら昼ごろに到着。

川崎駅で少し店を見て回った後で、金沢八景から自身初利用となるシーサイドラインで追いかけたら、昼食後に遊び始めたくらいの時間に合流することが出来ました。

金沢八景

昼食の後、海でひたすらカニやヤドカリを獲りまくる子供達

TSUDOI & NAGOMI

そして広場を走り回ります。

TSUDOI & NAGOMI

そのうち多くの中高大生が学校などの活動を終えて集まり始め、チームに分かれて公園内をオリエンテーリング。
親もお目付役で一緒に公園内を歩き回りました。

来た時に見たこのトンネル、何かと思ったら掩体壕という、戦時中に戦闘機を空襲から守るために建設されたものだとか。

掩体壕

完成後すぐ終戦となり実際には使われることはなかったようですが、現存する国内の掩体壕としては最大級なのだそうです。
いきなり勉強になるわぁ~

旧伊藤博文金沢別邸
旧伊藤博文金沢別邸

子供達には(大人にもですが)あまり見ることのない、茅葺寄屋根の昔の家なのですが、そんなことには全く興味なし。
ここで待機するお姉さんを探し出し、クイズを解いてさっさと次の目的地へ向かっていきました。

展望台
野島公園展望台

海抜57mの小山の頂上にある展望台からは、残念ながら富士山は見えなかったものの、八景島など周りを見渡すことが出来ます。
ここのトイレ、紙が置いていない…
和が利用した後にその事実が発覚して青ざめましたが、カバンの奥底から使いかけのポケットティッシュが出て来て助かりました…

野島稲荷神社
野島稲荷神社

この頃には既に集合時間になっていて、結局7~8箇所用意されたチェックポイントも半分程度を回っただけで戻ることになりました。
ずっと待っていて誰も来なかったお兄さん・お姉さんもいて少し気の毒。

この後、三人はカレーを作ってキャンドルファイヤーをして、薫は夜中まで飲んでおしゃべりして。
今回もやっぱり英語はほとんど使いませんでしたね。

GRAND TREE

薫の右膝 前十字靱帯断裂の検診のため、二回目の関東労災病院

関東労災病院

松葉杖なく歩くことはできるようになり、しかも正座も何とか出来る位に曲げられるようになったので、無事に手術の段取りを決めることが出来ました。

いざ手術となると、いろいろな検査をすることになり、そう簡単には帰れません。
その間、入院中にお見舞いに来た時を想定して(という訳ではないですが)病院周辺を散策しておきました。

といっても、中原平和公園はあっても、この日歩いた限りでは面白そうな店は見つけられませんでしたが…

中原平和公園

結局、駅の方まで行かないといけないのでしょうか…
午後までかかってようやく検査を終え、激しい空腹だったので武蔵小杉グランツリーへ。

グランツリー武蔵小杉

喜助で牛タン。
二人とも1.5人前+ご飯大盛り+とろろをペロリ

喜助

大食い夫婦と思われたに違いない。

4年初試合

集が四年生になって初めての練習試合。

3年生までは試合に出場してもオマケ扱いだった集達4年生軍団ですが、5年・6年の人数など考えるとある程度戦力になってもらわないといけない場面が増えそうです。

とはいえ、どうしても相手とは体格差があります。
今日もみんな果敢に突進し続けましたが、さすがに結果を残すには至らず。

TSUDOI

いつの間にか、かわいい下級生ではなくなってしまった集達、どんな成長を見せてくれるでしょう。

監督からは『もっと左(ドリブル)を使え』という指示が集に。
父には不可能じゃ。頑張れ。

東名堰第二公園

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

松葉杖で映画

始業式で早く帰れる月曜日に、薫が集と和をドラえもん映画『のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)』に連れて行く約束をしていたのですが、週末に薫が怪我をしたことで中止しました。

まだ松葉杖を使いながらではありますが、なんとか薫も動けるので、その約束を果たしにセンター北へ。

センター北

集と和は二人でドラえもんを観て、薫もこの機会にと『ナイトミュージアム エジプト王の秘密』を。

Movie

その間、一人でNorthport Mall内をうろうろしていましたが、物欲の谷間!?
あえて考えればビデオカメラの買い替え検討中なのですが、ん~、決め切れない。

そして夜は集と和は珍しく溝の口のマルイの上にある高津市民館で英語教室があって、その送り迎え。

高津市民館

こちらは活動中にマルイをふらつきながら待っていることはせず、一旦家に帰って終わる頃に迎えに来ましたが、その時は既にマルイは閉店間際でエスカレーターも封鎖…

閉店間際にうろくいたので店員さんの視線は痛いわ、迎えに上がれないんじゃないかと焦りました…
もちろんエレベーターが通じていたのですがね。

チーム写真

薫がまともに歩ける状態ではないこともあり、早めに会社をあがらせてもらって集と和のミニバスのお迎えに行きました。

高学年チームで練習させてもらうようになった集は、スピードに乗った時はいいプレーを見せられるようになってきました。
それもまだ時々で、一度止められるとなす術がなくなりますが…

練習の後は、今年のパンフレットに載せるチーム写真撮影。

ミニバス

なかなか全員一斉にカメラを向いて決めることが出来ず、何度も撮り直し…
一体どれだけ撮るつもり!?

チーム事情もあり、4年生となった集達もそろそろ戦力とならないといけなくなってきました。
みんな、頑張れ~

関東労災病院

薫の右膝のMRI検査翌日、かかりつけの整形外科に写真を見てもらいましたが、前十字靱帯断裂だろうとのこと。

この辺りでは第一人者という先生を紹介いただき、関東労災病院で受診しました。

関東労災病院

診断結果は、やはり前十字靱帯断裂で、覚悟はしていましたが手術・入院が必要となりました。

薫は約20年前に同じ靱帯を切って人工靱帯を入れる手術をしているので、今回は再断裂ということになります。
その人工靱帯が切れたということなのでしょうか、そもそも人工靱帯が20年近くももったということが奇跡的らしく、今では人工靱帯は使われていないそうです。
なので、早かれ遅かれこうなってしまう運命だったのかもしれません。

当時は2ヶ月ほど入院・リハビリが続いたのですが、今は手術後2週間弱で退院、普通の生活に戻れるのだとか。
その頃からは医学は格段に進歩しているようで、それが少し心の支えです。

今は松葉杖を使って歩いているのですが、まずは筋力をつけて正座出来るくらいにならないと手術に進めないとのこと。
術前から大変だ…

MRI検査

薫の膝は二日経っても痛みがひかず、歩くのも厳しい状態。

かかりつけの整形外科で診てもらったところ、どうやら前十字靱帯を傷めていることは間違いないようです。

松葉杖を貸してもらい、MRI検査を受けるために、たまプラーザメディカルスキャニングまで行くことになりました。

リンクプラザ・松葉杖

メディカルスキャニングのあるリンクプラザには初めて来ましたが、駐車場はメディカルスキャニング受診では何もサービスがなく、その駐車場からも、電車で来たとしても駅からも結構歩かされるので、足のけがには厳しい場所ですね…

病院に出すために写真を受け取りましたが、それを見てもさっぱり分かりません。
運命の診断は明日の予定…

ふる里さくら祭り

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

シティクリニック

和が体調悪くて喜寿のお祝いから早めに帰宅することになったので、薫は夜、予定外にバスケットの練習に参加したのですが、古傷の右膝を負傷してしまいました。

えてして怪我をするときというのは、こういう場合が多いような気もしますが、いずれにしても相当痛そう。
大事ないといいのですが、週末なので病院にも行けません。

一方、和は熱が上がってきてしまい、こういうときに週末や夜は頼りにしている港北区シティクリニックで診てもらいました。

シティクリニック

ここにお世話になるのは約一年前の和のウィルス性肝炎の時以来。

あの時も、まさかそんな病気だとは思わずに診てもらったので、今回も不安がよぎらなかったわけではないですが、検査したマイコプラズマ肺炎も陰性とのこと、ただの風邪ということで薬をもらって帰りました。

和はその記憶で注射やインフルエンザ検査におびえていましたが、そんなこともなく、和が一番安心したかもしれませんね。

さて、次は薫の足か…

喜寿のお祝い

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

胃腸炎

先週から腹を下していて、最も悪い状態だった火曜日に会社近くのクリニックで薬をもらったのですが、なかなか完調には程遠いということで、改めて家の近くのクリニックで診てもらいました。

駅前の桜はもう散り始めています…
桜

診断は変わらず、胃腸炎とのこと。
薬を変えてもらったせいか、時間が経ったせいか、だいぶ楽になってきたような気がします。

これで治ってくれるかな。

東品川海上公園で花見

前の部署のメンバー数人と、若手は家族も集まって、天王洲アイル駅から徒歩数分、運河を渡ったところにある東品川海上公園でお花見。

天王洲

桜

少し寒さが戻ってきてしまい、夜の花見にはちょっと辛い気候。
しかも皆が陣取ってくれたところ、桜が少なくない!?

そんなこんなで小さい子もいたこともあり、公園での花見は早々に切り上げ、近くのMさん宅にお邪魔しました。

元々N君の中国赴任壮行会が名目だったはずが、会の間、その話には一切ならず、何の集まりだったのか不思議な感じではありましたが、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

その後、自分は途中で失礼して、五反田で行われているFさんの壮行会に合流。
隣の部署で、普段はあまり一緒に飲まない人たちが多く、途中から参加ということもあってその慣れない雰囲気に圧倒されましたが、Fさんを(たぶん)楽しく送り出すことが出来ましたね。

この後、なかなか店を出てこない人たちは未明までの二次会に参加するのでしょう。
早々に退散させていただきました。
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター