ミニバス新人戦

先週に引き続き、高津スポーツセンターでミニバスの試合。
今回は新人戦。5年生以下の大会です。

TSUDOI

第1試合2Pに3年生としては最初に出場させてもらった集。

TSUDOI

課題のディフェンスでは何本か裏を取られてしまったりしましたが、パスカットができたり、得点は取れなかったものの、シュートまで持っていくことができたので、まずまずといったところでしょうか。
チームも完勝しました

和はこの大会には参加せず、私的に応援に来ただけなので、試合以外は自由行動。
昼ご飯は二子新地のBalg/でハンバーガー(和はピザ)。

Balg/

同じような値段なのにハンバーガーとピザの格差が大きかった…

午後に行われた第2試合では、2人の3年生が出場機会をもらえましたが、残念ながら集はその機会なし。

人数も多く、一度も機会のなかった選手もいて、上級生でも長く出場したのは一握り。
試合展開も終盤の猛攻を逃げ切るのがやっとというもので、仕方ない部分もあったかもしれません。

とはいえ集は泣くほど悔しがり、特訓して次回の新人戦では2試合出してもらうと誓っていました。

試合後も、夕方まで5年生の技術指導に付き合うことになり、帰りが遅くなったので、駅からBig Boyに直行。
年明けの次の新人戦には見返すという、誓いのハンバーグ

TSUDOI & NAGOMI

Big Boyでは同じ英語教室のお兄さんがバイトしていて、会えたのが嬉しくてそんな誓いは薄れていた気がしますが…大丈夫だよね!?

この新人戦後は、ワンハンドシュートに取り組むことにしています。

BBQは中止

予定していたバスケチームのバーベキューは、天気予報がずっと雨だったので事前に中止が決まっていました。

ところが、雨は明け方までにあがり、晴れ間も出てくるほどの回復。
これなら出来たなぁ、とも思いましたがこればかりは仕方がありません。

天気がよくなったとはいえ、奏は午前中に部活だったので、どこかに出かけられることもなく、集と和は近くの公園でバスケの練習に行くことにしました。

予想通り、いつもの公園は雨で水たまりが…
TSUDOI

最初は狭いタイル敷きの場所でパスとドリブルを重点的に練習していましたが、途中、近所のお友達が合流してバスケットはそっちのけ。
公園にできた水たまりで泥遊びが始まりました。

TSUDOI & NAGOMI

当然、二人とも泥まみれ

TSUDOI & NAGOMI

子供らしいと言えば子供らしいのですが、なーにをしてるんだか…

明日から学校

長かった子供達の夏休みもとうとう最終日。

明日から始まる学校のために、文房具などを補充するわけですが、和(上)と集(下)のクーピーが壊滅状態

学校準備

4ヶ月前は全部そろっていたのに、和は4本しか生存者なし。
集はたくさん入っているように見えて、よく見ると折れた同じ色が入っていて、実質半分。
しかも、オレンジと青は、足すと一本以上の長さになるような…

クーピーは天下の回りもの…のわけない。

ラストスパート

近所の一部の小学校はこの日から学校でしたが、幸いウチの小学校と中学校は水曜日から。

とはいっても夏休みはあと二日。
毎年毎年懲りずに宿題の本当のラストスパートです。

KANADE & TSUDOI & NAGOMI

奏はレポートと静物画
集は自由研究の仕上げ
和は音読1ヶ月分まとめ読み

ちゃんと仕上げろよ~~~

フレッシュ&リトル

ミニバス高津スポーツセンターで4年生以下のフレッシュ、2年生以下のリトルの2つの大会。

集は初めてユニフォームを着させてもらいましたが、なんと番号が奏がこのチームでつけていた8番。今後ずっと8番という訳ではないはずですが、不思議な巡り合わせです。

TSUDOI

和はビブスとはいえ初めて出場対象者としてベンチ入り。

NAGOMI

午後のリトルの試合が和の記念すべきデビュー戦…と思っていたら、なんとフレッシュの試合に出場機会を与えられ、突然のデビューに

NAGOMI

展開が展開だったとはいえ、自分よりはるかに大きく速い子を相手に、特におろおろする様子もなく、一生懸命走り回り、ボールも何度か触ったので、よいデビュー戦となったのではないでしょうか。
練習より動きがよかったヨ。

集のフレッシュ大会は、もともと4年生の人数が少ないので、集たち3年生の頑張りが必要な試合。

TSUDOI

途中へばって急にスピードが落ちた時間帯もありましたが、暑い体育館を走り回り、シュートも数本(たぶん合計8点)決め、2連勝に貢献できました。

TSUDOI

ディフェンスで腰が高く、膝が使えていないなど課題はいろいろありますが、ボールに向かっていく姿勢は上級生にも負けていなかったのではないでしょうか。

TSUDOI

集だけでなく、目立っていた3年生軍団。
切磋琢磨して頑張れ~

多摩川花火大会

奏と集が宿題のラストスパートをしている中、和は多摩川沿いに住んでいるお友達の家に招待され、多摩川花火大会を見に行きました。

多摩川花火大会

和にとっては、初めて間近で見る打上げ花火。
大迫力の六千発に大興奮でした。

NAGOMI

そういえば、今年は家で花火してませんね。
実家に行ってないのでしかたないのですが。

電池のしくみ

夏休みの最後の週末。子供たちは宿題のラストスパートです。

集は『電池のしくみ』を題材とした自由研究の仕上げに入りました。

TSUDOI

まずはマンガン電池の分解
何かの拍子にいろいろ飛散してしまうとこまるので、ゴーグル、マスク、軍手など重装備をして臨みます。

最後にそれぞれの部品を展示するつもりなので、極力ていねいに作業。
まずは金属カバーをペンチではがし、絶縁体カバーをもはがすと亜鉛缶が出てきます。
亜鉛缶を切って、中身を出すと、黒い二酸化マンガンの粉末や炭素棒などが出てきて、それぞれ部品ごとに袋に詰めて分解は完成。

電池の分解

少々力のいるところもありましたが、集は根気よくていねいに作業し、きれいに分解することが出来ました。

次はフルーツ電池の実験

スーパーで集が自ら選んだ素材は、グレープフルーツ、レモン、キウイ、リンゴ、大根、スポーツドリンク。
(一部予算制限あり…)

TSUDOI

ホームセンターで買ったワニ口クリップ付コード、銅板、アルミ板をつなげてLEDライトがつくか確かめます。

最初に実験したグレープフルーツ、想定通り1切れだけではLEDは全く点かなかったのですが、3つ直列につなげても点かない…
企画倒れかと心配しましたが、金属板を変えてみると辛うじて点灯。

フルーツ電池

その後はレモン、キウイなどのフルーツはもちろん、集は点かないと思っていた大根も点灯。
スポーツドリンクが一番明るく点灯したのは集も驚いていましたね。

フルーツ電池

もっといろいろ試して明るさの違いを実験できればよかったかもしれませんが、点けることで精いっぱいな感じ。
さ、あとはこれをどうまとめるかだね。

サンリオピューロランド

朝から奏と集は英語教室の合宿へ。

TSUDOI

ということで残された和は、薫とサンリオピューロランドに行ってきました。

サンリオピューロランド

我家として初めて訪れたピューロランド。
和は早速キティのカチューシャを買ってもらってテンションアップ

NAGOMI

パレードでは前に出て一緒に踊っていました。

サンリオピューロランド

ただ、和はあまりサンリオのキャラクターに触れていないせいか、キャラクターよりも他のことに関心があるようで…
キャラクターが展示されているサンリオキャラクターボートライドも、楽しかったのは本物の水の上を走っていたこと

NAGOMI

一番楽しかったのはミュージカルでしたが、次は帰り道に外でやっていた大道芸だったそうで…
我家にとっては、これが最初で最後のサンリオピューロランドになりそうです。

たまがわ昆虫展

小学校から入場券付のチラシをもらっていたので、薫集和はたまがわ昆虫展へ行ってきました。

(写真右)巨大カマキリロボットが圧巻。

たまがわ昆虫展

展示してある昆虫や3Dシアターに虫好きの2人は大喜びです。

世界最大のカブトムシ、ヘラクレスオオカブト
TSUDOI & NAGOMI

本物のヘラクレスオオカブトのサナギも展示してありました。

たまがわ昆虫展

虫たちを見てを、スタンプラリーをして景品をもらって、おみやげ買って帰ってきました。

近くでこういうイベント開催してもらえると、ありがたいですね。

3組にわかれて映画

もともと車中泊を予定していた伊勢鳥羽旅行から午前3時前に帰宅てきたので、昼間に予定外の時間ができた(会社の)夏休み最終日。

Northport Mallへ映画を観に行きました。
鳥羽水族館同様、子供達の観たい映画が違うので3つのチームに。

映画

奏は、既に集と和は観賞済みの『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』
中学生にもなってポケモンもどうだろうと思うのですが、とても楽しかった様子。まだまだ幼いということでしょうか。
親としては嬉しいような悲しいような。
ま、これで集と和と話が合って、仲良くしてくれればいいかな。

集は潤と一緒に『るろうに剣心 京都大火編』
原作も読んでおらず、映画の下情報もなく観たので、続き物の前編とすら知らず、話の途中で終わった瞬間、「これで終わり?」とあっけにとられてしまいました。
これで後編も観に行かなければ… 内容は面白かったのですがね。

和と薫は『STAND BY ME ドラえもん』
和は、止めろと言うのにジュースを飲みすぎて、一番感動する場面でトイレに行くことになりママを怒らせるという失態…
ただでさえ映画中にトイレに行きがちな和。
始まる直前に済ませたのに、駄目だとは…。

夕方、奏が英語教室の打合せがあるので、映画の後はご飯を食べてそそくさと帰宅。
あ~夏休みが終わっちゃった~~~

伊勢鳥羽旅行⑤~矢場とん

伊勢神宮参拝後、鳥羽に戻って伊勢湾フェリーで帰ろうとしたのですが、帰省ラッシュで(?)3時間後の便にしか乗船できないということ。

運転なしに距離を稼げるフェリーは魅力だったのですが、3時間も運転すればかなり進めるので、高速道路で帰ることにしました。
そうなると、わざわざ伊勢から鳥羽まで戻ってきてしまったことがもったいないのですが、仕方ありません。

鳥羽から気持ちを切り替えて伊勢自動車道に入ったのですが、来る時と同様、事故渋滞
1年半前に来た時も事故渋滞だったので、我家はこの道に入ると必ず事故渋滞と遭遇していることになります

途中で夕食の時間になるので、途中、少し遠回りになりますが、名古屋に立ち寄りました。

名古屋

大人はちょっとひつまぶしに魅かれていたのですが、店の混雑加減と子供達のリクエストもあり、矢場とんみそかつに。

矢場とん

お腹一杯食べて、あとは自宅に向かって運転するだけ。

KANADE

途中、来る時と同じNEOPASA浜松で潤は仮眠。

NEOPASA浜松

その間、薫はコインシャワーを浴びて旅行中に飲むことが出来なかったコーヒーとシュークリームで一休み。

元々は車中泊も考えていたのですが、仮眠でかなり疲れが取れたのと、道路が全く混雑していなかったので、浜松からは一気に帰ってきました。

楽しかった伊勢鳥羽旅行。
子供達のいい思い出になったかな。

伊勢鳥羽旅行④~伊勢神宮

伊勢鳥羽旅行最終日は、初日に雨で断念した伊勢神宮へお参りです。

鳥羽からは伊勢志摩スカイラインを利用して志摩へ。

伊勢志摩スカイライン

伊勢湾を臨む途中の景色は美しいのですが、山を上るクネクネ道。
意外と時間がかかってしまったし、何よりも車に弱い集がゲンナリ…

それでも集は伊勢神宮 外宮に着くころにはなんとか歩けるようにはなっていたのですが、和は元気がありません。
そんな歩くのも辛そうな和を連れながらの外宮参拝となりました。

手水舎
伊勢神宮 外宮

北御門口火除橋から裏参道
伊勢神宮 外宮

正宮 板垣南御門
伊勢神宮 外宮

参拝するのもやっとでしたが、集は歩いているうちに少し元気が出てきた模様。
パワースポットで力を分けてもらえたのでしょうか。

伊勢神宮 外宮

風宮(左上) 多賀宮(右上) 土宮(右下)
伊勢神宮 外宮

せっかく来たからと多賀宮への石段を上った和は、途中で力尽きてしまって抱きかかえて下りてくるしかありませんでした。

続きを読む

伊勢鳥羽旅行③~千鳥ヶ浜

伊勢鳥羽旅行は二日目。

ゆっくり寝て、朝から温泉に入って、美味しく朝食を食べて、幸せなスタートです。

朝食 NAGOMI

今回の旅行期間の天気予報がよろしくなく、出発前から心配をしていたのですが、絶好の海水浴日和となり、予定通り旅館近くの千鳥ヶ浜海水浴場に出かけました。

千鳥ヶ浜

ただ、天気は良かったのですが、風がとても強く、いきなり飛ばされた浮き輪を追って泳がされましたが…

テントは有料ですが、借りて日陰でのんびりできるのはありがたい。
砂浜にいくつのテントがあるのか知りませんが、(結構多い)このテントが全部埋まったのは珍しい、と地元の人が言っていました。

千鳥ヶ浜

それでも自分たちの海水浴場の常識からすると人は少なく、快適だったのですがね。

海やプールが大好きな子供達は大喜び。

NAGOMI

泳ぐより砂遊びをしているほうが長かった集は、すぐに日に焼けて真っ黒に。

TSUDOI

あまり泳がず、ひたすら浮き輪で浮かんでいる奏。
太るゾ。

KANADE

続きを読む

伊勢鳥羽旅行②~鳥羽水族館

美味しい海鮮丼を食べた後は、鳥羽水族館へ。

雨だから水族館にしたというのに、昼からはすっかり晴れて暑くなってきました。

当然、水族館近くの駐車場はいっぱいなので、シャトル「船」の出ている臨時駐車場に車を停め、船乗り場に行ったのですが、これがまた長蛇の列。
炎天下でじっと待っているのも辛いので、腹ごなしも兼ねて鳥羽水族館まで約2kmを歩くことにしました。

KANADE & NAGOMI

和も疲れを見せずにどんどん歩いてくれたので、20分もかからずに到着。
歩いてよかった~

鳥羽水族館

水族館の中では、子供たち三人三様の興味なので、奏が単独行動、集は薫と、和は潤と、三人バラバラに分かれて行動しました。

ちょっと前にテレビで観たイガグリガニもいて、集は大興奮。

鳥羽水族館

和はずっとペンギンをペンでからかって遊んでいました。

鳥羽水族館

奏はいつの間にか一人で記念撮影

KANADE
 

続きを読む

伊勢鳥羽旅行①~海鮮むつみ丼

今年の夏休みは、海水浴ができて、天気が悪くても子供達が楽しめるところがある場所ということで、伊勢・鳥羽方面へ行くことにしました。

2012年の年末に行った関西旅行では夜中に出発することで快適な車の旅が出来たので、今回も同じように夜中出発。
渋滞情報を見ても全くその気配はなく、順調~かと思いきや、まだ神奈川県も出ていない時間に和が

『鼻血が出たぁ』

早速EXPASA足柄で休憩をとる羽目に…

EXPASA足柄

後に乗っていたので気付かなかったのですが、和の鼻血は結構な量で、とりあえずすぐに休憩にしてよかった…
血は止まっていたので、トイレに行ってシャツを洗って、少し買い出しをしてすぐに出発。
足柄は楽しそうなサービスエリアですが、この時間は営業していないので関係ありません。

夕方に少し寝たとはいえ、さすがに疲れが出てきたので、NEOPASA浜松で仮眠。
他の四人は車の中で寝ていたので、浜松に停まっていたことは気付かなかったようですが。

このまま順調にいっていれば、伊勢に着いて朝食をとり、そのまま伊勢神宮にお参りするのにちょうどよい時間になりそうだったのですが、三重県に入ると予報通り時折雨が強く降る天気となり、さらに伊勢自動車道が事故渋滞

渋滞がどんどん長くなっていくので、渋滞に突入する直前の四日市で高速を下りて一般道路で伊勢へ向かいました。
道中、適当にどこかで朝食をとればいいや~と考えていたら、国道沿いだというのに、空いている店がありません…

流れ流れてに入り、適当に道路を曲がってみたところでようやくBRIO CAFFE発見し、朝食にありつくことができました。

BRIO CAFFE

旅行に来て喫茶店のモーニングというのも味気ないですが、このBRIO CAFFEは地元三重県の喫茶店!!
ま、あまり関係ないですがね。

朝食後、をさらに国道を南下。
信号にはつかまりますが、車の量は少なく、街の様子も見ながらの快適なドライブです。

さびだらけの電柱と信号機
津市

伊勢についても雨は依然として降り続いているので、伊勢神宮は諦めて、このまま通過して鳥羽水族館に予定変更。
ただ、鳥羽市街に着いたのは11時少し前になってしまい、既に鳥羽水族館の駐車場は待ち状態

このまま水族館に入っても、途中でお腹が空きそうだし、また昼ご飯が混雑しそうなので、ちょっと早目に昼食を食べることにしました。

おかげで人気の店というむつみに待ちもせずに入ることが出来たので、かえってよかったかも。

むつみ

集和がてこね寿司(写真左)をシェア、潤薫奏は看板メニューであり、たくさんの種類の魚がのった海鮮むつみ丼(写真右)をそれぞれオーダーしました。
てこね寿司 & 海鮮むつみ丼

むつみ丼は温泉卵がのっていて、それをつぶしたり、めかぶも添えられていて混ぜて食べたりと、いろいろな味が楽しめます。
昼から美味しいものを食べて、旅行に来たぁ~という感じがしてきましたね。

SUMMER STATION

夏休み初日は、六本木ヒルズで行われている、テレビ朝日 夏祭り SUMMER STATION

66 ドラえもんひろば

まずは66プラザにいる、ほぼ等身大という66体のドラえもんとご対面。

66 ドラえもんひろば

いろいろな秘密度具を持ったドラえもんと記念撮影しながらも、基本的には懸賞に応募できる秘密道具のQRコード探しに夢中。

TSUDOI & NAGOMI

無事に全て見つけることが出来て、懸賞に応募しましたが、何を見に来たんだか…

66プラザのあとは、アートアクアリウム

アートアクアリウム

アナウンサーやパンパシ水泳の日本代表選手が考案した水槽など、きれいな水槽がいっぱい。

アートアクアリウム

続きを読む

夏休みは宿題の手伝いから

会社の夏休みは木曜からですが、この日の夕方から休みをいただきました。

といっても、夕方から遊びに行くわけでもなく、早く家に帰って集の自由研究の手伝いに集中。

TSUDOI

電池のしくみをまとめることにしていますが、模造紙に書く内容を書きだして、電池の標本作りをしました。

自分なりに考えて工夫しているのですが、そのセンスは…
ま、いっか。

Super VIVA HOME

台風の影響で大雨が降る中、長津田スーパービバホームへ、昨日買えなかった集の自由研究の部材を探しに行きました。

TSUDOI & NAGOMI

さすがに"スーパー"というだけあって!?、目的のものも在庫がたっぷりありました。これで本格的に取りかかれます。

ここで昼ごはんを食べたら、なんと綿菓子金魚すくいの無料券がついていました。

TSUDOI & NAGOMI

ちょっと前にテレビで金魚すくいの極意を覚え、しかも「このポイは普通より丈夫に作られている」と聞いた集と和はもう何匹でも取れるようなつもりになっていましたが、釣果はゼロ。
「取れても持って帰らずに返していいですか」と聞いてしまったのがアホらしい結果に…

TSUDOI

失意の集と和ですが、そのあとの綿菓子であっさり機嫌が直りました。

TSUDOI & NAGOMI

単純~

帰国して自由研究開始

朝、シンガポールから成田空港に着き、少しでも早く帰ろうと成田エクスプレスのチケット売り場に行くと

TSUDOI

動いていない!?

台風が来る前に帰って来れたのに何たること…
仕方なくバスで帰りましたが、おかげで帰宅したのは昼前になってしまいました。

午後は、集の自由研究に使う部材を探しにホームセンターへ行きましたが…ない

インターネットで購入出来そうですが、この数量だと送料がばかばかしい。
明日、他の店を見に行ってみることにします。

成田空港

とりあえず、近くの電器店で使用済みの電池を数本もらってきました。

新嘉坡出張③~沖縄食堂ニライカナイ

OrchardHotel Grand Park Orchardで、今回のシンガポール出張の目的だったミーティング。

自分はフライトの関係で前日朝に入っていましたが、ほとんどの人がこの日の朝に到着。
ということで、朝は少し時間がありました。

Singapore

とはいえ、シンガポール川をちょっと見るくらいしかできませんでしたが…

Singapore River

夕方までそのミーティングが続き、夜、帰国前にLiang Courtにある沖縄料理店、ニライカナイで夕食。

沖縄食堂ニライカナイ

お酒が入ったこともあり、明らかに寝不足な今朝到着したHさんはお店で爆睡。

そんなに量を飲んでいた気はしなかったのですが、どうしてもHさんは起きることができず、みんなで動かないHさんを何とかタクシーに乗せて空港へ。

おかげでフライトぎりぎりの到着となり、飲んだ後に急いでチェックインして、お土産買って、バタバタと搭乗したので、飛行機の中ではぐったり。

ま、無事に乗れたからよかったですが、Hさんはフライト変更してもう一泊する羽目になったそうです…

合格通知

3月に最初の試験に合格し、次の試験を5月に受けたものの、その時は不合格となってしまった薫のネイル試験。

7月に再受験した結果、めでたく合格通知がどきました。

和からママにお祝いのお手紙
合格証書と手紙

次が最終試験。
また新たな目標が出来ました。

新嘉坡出張②~牛車水

シンガポール到着が定刻より少し早くなり、想定より長めに仕事前に休息を取れましたが、それでも夜フライトはキツイ…

午前中はオフィスで仕事をし、午後にお店回りに連れて行ってもらう予定が、現地赴任者の都合が急に悪くなり、結局一緒に出張に来たO君と二人で自力で回ることになりました。

それでも一通りスケジュールをこなし、夜はこの日の昼便で到着したKさん、Iさんと一緒に、最近シンガポールに赴任になった以前の上司Sさんにチャイナタウン[Chinatown]に連れて行っていただきました。

新加坡佛牙寺龍牙院
新加坡佛牙寺龍牙院

ペナン赴任時代に何度となく観光などで訪れたシンガポール。
見覚えがありませんが、2007年に完成したというのでは仕方ありません。

新加坡佛牙寺龍牙院

そもそもチャイナタウンを訪れること自体初めてのような気もします。
そのチャイナタウンを漢字で書くと『牛車水』

Chinatown

ただ、この表記はシンガポール独特のものだとか。
水道管がない時代に水を牛車で運んでいたのが由来だそうです。

夕食はこのチャイナタウンにあるYum Cha Restaurantで。
魚介類が全くダメなSさんを差し置いて、チリクラブをオーダーさせていただきました。

Chilli Crab

Sさん、すみませんでした…
美味しかったです…

Durian

道にはドリアンやマンゴー、マンゴスチンなどのフルーツもいっぱい。
魅力的ではありましたが、みんなと一緒だったので諦めました…
ちょっと残念。

こどもの国プール再び

2週間ほど前にも行ったので、これが今年二回目のこどもの国プール

TSUDOI & NAGOMI

今回は集の同級生のお友達と。

TSUDOI & NAGOMI

集、日焼けでまっ黒…

新嘉坡出張①~急な出発

成田空港から夜のフライトで一泊四日のシンガポール出張へ出発。

成田空港

週末にその可能性の電話があって、週明けにバタバタとアレンジして、スケジュールが決まったのが昨日。
金曜日の会議に出席するのに、夏休みだからか木曜日発のフライトが確保できず、唯一取れたこの日のフライトとなりました。

それにしても、空港全体ではそんなに混雑しているようには見えないのですが、夕食にしろ出国審査にしろ、お土産のお店にしろ、かなり待たされて、飛行機に乗り込むのがギリギリ最後…
しかも乗り込んだ直後に会社から電話がかかってきて引き返すという、登場までもバタバタ続き。

とりあえず、機内二泊とはいっても、明日は朝に少し休めるので気が楽です。

強風注意

長いと思っている学校の夏休みも、約半分が過ぎてしまいました。

昨日のバスケの大会の反省会で、先生からの最後の言葉は『明日のオフは宿題やれよ』
30人ほどいる1~2年生で一人も宿題が終わっていないのだとか。

ということで(?)、この日はママに尻を叩かれて宿題に取りかかる子供達。

KANADE & TSUDOI & NAGOMI

毎年、最後にスパートしているからね…

そんな時、2階のベランダに干してある洗濯物が突風にあおられ、物干竿ごと落下

強風注意

その時に車も歩行者もいなかったのが幸い。
一歩間違うと事故や怪我を引き起こしてしまうところ…危なかった。

プレジュニアカップ

中学校のバスケ部は、奏の代の初めての公式戦であるプレジュニアカップが開催されました。

秋の本大会のシード順を決めるための予備大会という位置づけで、5分ハーフの試合。
負けても試合があるトーナメント戦で、ほぼすべての順位を細かく決めていきます。

会場は高津中学校東高津中学校

高津中学校

試合結果によって次の試合時間や会場が変わる上、試合後即移動、移動後即試合となったりして忙しい…

奏のチームは初戦を快勝、2試合目は会場を移しての試合。
勝てる相手だったとは思うのですが、残念ながら惜敗に終わり、再び会場を移動して5位-8位決定戦に回ることになってしまいました。

奏も少しは出番がもらえた…
KANADE

3試合目も快勝し、5位か6位かというところで時間切れ。
決勝戦も行われず、ここまでの結果を基にシード順を決める模様。

どんなシード順になりますかね。ま、5位前後ならどうなっても同じようなものか。

その頃、和は部屋のお片づけ。
なかなか進まずにママに怒られ、集に手伝ってもらいながらなんとか終わりました…

TSUDOI & NAGOMI

そして外でお遊び。

TSUDOI & NAGOMI

いいお兄ちゃんでよかったね~

メモリアル大会

バスケットでお世話になっている品川区連盟の前理事長の追悼メモリアル大会に我がチームが招待され、参加しました。

男女混合(男子は35歳以上限定)で6号(女子用)ボールで行う形式で、3チームずつに分かれて総当たりの予選、追悼セレモニーをはさんで午後に順位決定戦という流れ。

午前中は、部活がある奏を除く四人で参加しました。

体育館が広いので、空いたスペースで集と和もバスケの練習
TSUDOI

予選を2勝で1位通過。
年輩の方や女子が入っていることもあって、ゆる~い感じの展開。
敵味方とも楽しい時間を過ごしました。

そして、部活が終わってから合流する奏を待ちながら昼食。

NAGOMI

部活が終わってすぐこちらに向かっているはずなのですが、なかなか連絡がありません。
電話しても返事ないし、これじゃ薫の携帯を持って行かせた意味がない

予想より30分以上遅れて到着したので、午後に飛び入りで参加させてもらおうと思っていた中学生クリニックには参加することができませんでした。

そして午後はいよいよ決勝戦。
午前中で早退する人もいたので、特に男子の人数が少ない状況だったのに、試合中に1人怪我をしてしまってまさにギリギリの状態。
そして午前中とは違い、相手は必死に勝ちに来ているし若手ぞろいという激しい試合…

だいぶくたびれましたが、見事に勝利して優勝

メモリアル大会

賞状と賞品のボールを戴きました。

メモリアル大会賞状と賞品

四人は先に家に帰って、潤は祝勝会に参加させてもらいノビノビ

賞品の7号ボールは、ありがたいことに、奏も使うからという理由で我家に譲ってもらいました。

KANADE & TSUDOI & NAGOMI

嬉しい~ ありがとうございます!!

asics GELSCOOP

先々週に壊れかけてしまったバッシュ、

これまで履いていたNIKEから、久しぶりにasicsに戻そうと思ったので、どうしても試着をしておきたくて店を巡りに巡り、ようやく希望のサイズの試着ができたのが先週。

ただ、そのお店には希望の色の在庫がなかったので、ネットで購入。

そして、この日がそのasics GELSCOOPのデビュー戦。

GELSCOOP

asicsのバッシュは大学の時以来?
そして黒は初めて。奏も集も黒なので揃えてみました。

店で試着した時に借りたソックスが厚すぎたのか、履いてみると少々ゆるい気が…

足首のフィット感だけかもしれませんし、NIKEより少々ゆるめと言われているasicsにしながら同じサイズなので、本当に少しゆるいのかもしれませんが、ま、仕方ない。

ひもをきつく結べばそこまで気にならない…と信じて使っていこう。
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター