年越うどん

2007年もとうとう大晦日。

フィンランド、パリから帰ってきて散らかった部屋を大急ぎで片付け、食料の買出し。
そして今夜はNさん一家を招待して、一緒に手打ちうどんで年越しです。

久々に作った手打ちうどん。
今年の作品は柔らかすぎてしまったのか、麺にしたあと、煮込む前にくっついてしまいました。
ん~~~失敗作。Nさんには申し訳ないことをしました・・・

ただ、うどんが苦手なNさんのご長男が、たくさん食べてくれたのが救いです。
うどんと認識してもらえなかっただけかもしれませんが・・・

(奏撮影)
手打ちうどん
さすがにここまでは問題なかったはずなのですがね。

アミアン

ロンドンに帰る途中、世界遺産の大聖堂のあるアミアン(Amiens)へ立ち寄りました。

まずはサン・ルー地区の運河沿いで食事。
Amiens

Amiens Amiens
フォアグラのテリーヌ、ムール貝のワイン蒸、ポークなどを食べましたが、どれも美味しかった~~

腹も膨れて、大聖堂方面へ。
Amiens
もともと小さい町ですが、日曜のせいか閑散としていました。

続きを読む

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

パリで買物

今回のパリ旅行のもうひとつの目的、潤と薫のクリスマスプレゼント探しに、パリの街中へ。
コンコルド広場METROを降りて、ぶらぶらと歩き回りました。
Paris

店に入っても、集はじっとしてくれず、店内を走り回るので大変・・・
TSUDOI
暴れるのは外でお願い・・・

某所で薫のプレゼントを購入したあと、ちょっとパレ・ロワイヤル(Palais Royal)で子供達を放流。
Palais Royal

 

続きを読む

ディズニーランド・リゾート・パリ

今回のパリ旅行の目的のひとつ、ディズニーランド・パリへ。
天気は相変わらずさえず、朝のディズニーランドはの中でした。
Disneyland Paris

ディズニーランド・パークウォルト・ディズニー・スタジオ両方に入園できるホッパーチケットを購入。
まずはディズニーランド・パークへ。
Disneyland Paris

15周年の印が目立つ眠れる森の美女城
Disneyland Paris

続きを読む

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

ユーロトンネル

フィンランドから帰ってきた翌日、休む間もなく三泊四日でパリへ。
今回はユーロトンネル(Eurotunnel)を使って車で行きました。

ユーロトンネルは家から一時間半程度のFolkestoneからCaraisまでのトンネルで、トンネル内は列車で車を運びます。
予約した列車は13:20 Folkestone発(Calais 14:55着)でしたが、旅の疲れからか、何気なくDoverのフェリー乗場まで行ってしまい、大幅に遅刻。

Eurotunnelそれでもチケットを買い直す必要はなく、無事に次に乗れる列車の札を受け取ることができました。
融通が利いて、気楽です。

乗込み時間になると、アナウンスや表示板で、このアルファベット毎に呼び出されます。
この日は予約でかなり埋まっていて、一本待って14:50発の列車になりましたが、その分、サービスエリアでのんびりできたので、かえってよかったかもしれません。

Eurotunnel
サービスエリアにはカフェや免税店が。

時間になり、呼び出されると、荷物検査と出国審査へ向かいます。
Eurotunnel

続きを読む

フィンランド(8)~ロンドンへ

ロバニエミ5日目、最終日。

とうとうフィンランド旅行も最終日。
ホテルを出発するのは昼なので、遠出する時間はなく、近くの公園にあったイグルーを見に行くことにしました。
イグルー

中には氷の彫刻が。
イグルー
奏もその一部に!?

しばらく奏と集を公園で遊ばせた後、空港へ。
午後には雪も降り出し、最終日にしてようやく北欧っぽい寒い日になりました。
ロバニエミ

空港では、チェックインカウンターが大混雑、荷物検査も長蛇の列の上に、窓口付近まで来て他の列の後に並び直させられたりで、コーヒーも飲めず。

そしてまたもや飛行機は遅れ、ヘルシンキ空港は再び素通りと、慌しく帰英。
あぁ、ムーミンショップ・・・

オーロラを見られなかったなど、残念なこともありましたが、子供達が雪遊びやサンタさんに会うなどして大いに楽しんでくれたので、大満足の旅行でした。


テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

フィンランド(7)~スノーカーニバル・オーロラハンティング

ロバニエミ4日目、クリスマス。

イブの晩に遅くまで騒ぐことを考慮してか、朝はゆっくりの出発でスノーカーニバルへ。
スノーカーニバル
ここでは、雪国ならではのいろいろなアクティビティを楽しむことができます。

この日は、天気がよく、気温も0度を超えて暖かくなりました。
スノーカーニバル
凍った川越しに見る朝焼けがきれい。

一通り説明を受けた後、奏は真っ先にスノーモービルに挑戦。
スノーカーニバル
子供用は係の人がロープで支えてくれて、その周りをグルグル回ります。
本当は大人用に乗りたかったようですが(もちろん子供は運転できない)、列があまりに長いので断念しました。

続きを読む

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

フィンランド(6)~サンタさんからプレゼント

ロバニエミ3日目、クリスマスイブの夜。

トナカイ牧場からホテルへ戻ってきて、子供達は着替える間もなく、牧場から運んできたクリスマスツリーの飾りつけ開始。
クリスマスツリー飾りつけ

飾りつけの後は、今度は速攻で着替えて、クリスマスの伝統的なお菓子、ジンジャーブレッド作り。
ジンジャーブレッド作り

ジンジャーブレッド作り
子供達は大忙しですが、みんな楽しんでました。もちろん奏も集も。

続きを読む

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

フィンランド(5)~サンタクロース村・トナカイ牧場

ロバニエミ3日目のクリスマスイブ。

朝、サンタさんに会いに、サンタクロース村へ。
サンタクロース村
到着後はサンタさんとの記念撮影へ一直線。
写真写りの悪い我家には珍しく、いい写真が撮れました。
集は横を向いていましたが(+チョビヒゲ)・・・

ちょうどNHKLIVE中継をしていました。
JSTVでも放映されていて、ちょうど録画予約しておいた番組。
サンタクロース村
柱の上の青い線が北極圏の境界線だそうです。
後から知ったので、何気にくぐってました。残念・・・

番組で使っていたクリスマスツリーとキャンドル。
サンタクロース村

サンタクロース村
集が一部破壊したときには、かなり焦りました・・・

続きを読む

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

フィンランド(4)~ロバニエミの街

ロバニエミ2日目夕方。

この日の夜に予定されていたオーロラハンティングは悪天候のため残念ながら延期。
確かに曇っていて、まったく見えそうにありません。

夕方、時間が空いたので、ロバニエミの街に出てみました。
ホテルのすぐ裏、メインストリートのコスキカツ通り(Koskikatu)へ。
コスキカツ通り

クリスマスマーケットも出ていました。
コスキカツ通り
土産物屋では、ムーミンの置物やマグカップ、クリスマスツリーの置物、あとはいつものようにスプーン等を購入。
適当に入った割には気に入ったものが買えました!
 

続きを読む

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

フィンランド(3)~スノーランド

ロバニエミ2日目午後。

昼食をとった後は、スノーランドへ。
今度は馬ぞりに乗りました。
スノーランド
午前中の犬ぞりと違ってスピードはさほどありません。
それでも一面凍った川の上(?)を進んで、気持ちがよかった!

馬ぞりはイグルー(氷の家)に到着。
スノーランド

ライトアップされた外観も見事ですが、内部も氷のレストランになっていてきれい。
スノーランド
残念ながらここでは食べることはできなかったのですが・・・

続きを読む

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

フィンランド(2)~ハスキー犬牧場

ロバニエミ2日目朝は、ハスキー犬牧場へ。

ホテルを出発したのは9:30でしたが、辺りは真っ暗。
考えてみればちょうど冬至の時期。日の出時間は11:10頃で、一日に2時間ちょっとしか太陽が出ないようです。

牧場に着いてしばらくすると明るくなってきましたが、薄明るいという程度。空が曇っているせいもあるのでしょう。
そんな中、牧場では、まずは犬ぞりに挑戦。
ハスキー犬牧場
7頭のアラスカンハスキー犬がひくそりは、想像以上のスピードで、ジェットコースター等とは違った迫力。

犬ぞりのあとは暖炉のあるロッジへ。
ハスキー犬牧場
初体験の温かいベリージュースを飲みながら、牧場についての説明を聞きました。
(集が暴れるので理解するどころではなかったのですが・・・)

説明の後は、外に出て牧場案内+自由時間。
ハスキー犬牧場

続きを読む

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

フィンランド(1)~ロバニエミへ

クリスマス休暇は、北極圏の南8kmにあるサンタクロースの故郷、フィンランドロバニエミ(Rovaniemi)へ。

ロバニエミへはヘルシンキ経由で行きましたが、そのヘルシンキへのフライトが一時間遅れ。
ヘルシンキでの乗継時間が一時間しかなかったので早速ピンチ!
ですが今回は添乗員さんのいるツアーなので気は楽です。
ヘルシンキで添乗員さんの指示通りのゲートに行くと、もともと予定していた便がちゃんと(?)待っていました。

そのかわり、ヘルシンキでは空港の端から端まで猛ダッシュ。
Helsinki
ムーミンの店をのぞくこともできません・・・

ヘルシンキからロバニエミまでは一時間ちょっと。
ロバニエミの空港では、民族衣装を着たお姉さんが出迎えて、鈴をくれました。
Rovaniemi

続きを読む

テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

Xmas Card-II

2007年も仕事納め
25日・26日はバンクホリデーなので、四日間休暇をとって今年一杯お休みです。

明日から出かけるフィンランド旅行の荷物と、ぎりぎりまで残してしまったクリスマスカード(家族用)の準備に夜中までかかりました。(薫は徹夜)

今年のカードの写真は、東京ディズニーランドドブロヴニクのときの家族写真を使いました。
明日、空港から出す予定。日本に着くのはクリスマス過ぎかも・・・
Christmas Card

忘年会

六連戦の五日目は、会社の日本人全員を対象とした、New Malden韓国館を借り切っての大忘年会。
参加者は40人ちょっとだったでしょうか。

ということで、奏の学校の奥様方+子供達で集まって、こちらもパーティー。
集はお菓子作りに挑戦。
TSUDOI

会社の忘年会の方も結構遅くまで飲んでいましたが、こちらもかなり盛り上がっていたようで、帰った時間はほぼ一緒でした。

おでんパーティー

この日はN家を招待して、我家で(奏念願の)おでんパーティー

薫が去年に引き続き作ったブッシュ・ド・ノエルも好評でした。
ブッシュ・ド・ノエル

前日に引き続いて子供達も大騒ぎ。
家族全員少々疲れ気味です。

クリスマス会

クリスマスも近づいて、クリスマス会や宴会真っ盛り。
今日が六連戦の初日。

奏の補修校の間、会社のイベント用のクリスマスプレゼントを買いに、集と一緒にEaling Broadwayまで。
Ealing
バリ製の楽器を入手しました。きっと喜んでくれるでしょう。

この時期、どこも混雑しているものと思っていたら、ここはそうでもありませんでした。
サンタクロースも、申し訳なさそうに隅にひっそりたたずんでいます。
集が寄っていったら、気前よく写真撮影に応じてくれ、プレゼントもくれました。
Ealing

夜はH君の家で、O家、Y家とホームパーティー
子供たちのプレゼント交換で、集はボクシングゲームをゲットし、早速、奏と対戦。
奏と集
でも、その後、あっという間に壊れてしまいました・・・
これがUKクオリティ?
気に入ったのに残念です・・・

SALAD DAYS

奏の学校の演劇部(?)の上演会があり、薫と奏で見に行きました。
潤と集は家で留守番。さすがに集を連れて行くのは無理。

劇のタイトルはSALAD DAYS
SALAD DAYS
もちろん英語なので、なかなか理解できません。
若いカップルが弾くと周りの人が踊りだすピアノを手に入れて、どうかしたというストーリーらしかったとか・・・

奏はすごく楽しかったようで、周りに負けない声で大笑いして注目されていました。
劇はたっぷり3時間。帰宅したの時には午後11時を回ってました。

Christmas Party

会社のクリスマスパーティ

社員全員が招待され、酒飲み放題、食事つき。
事前に参加・不参加も聞かれず、どうやって何人分を準備することにしたのか不思議でしたが、過度の過不足はなかった感じ。
これぞプロ!?

事前にあった約束事は、配られた仮面をつけること。
Christmas Party
ここぞとばかり仮装して来る人が大勢。
そのうちの一人と。
念のため、この女性がつけているようなマスクは配られてません・・・

Christmas Concert

奏の学校のChristmas Concert(Year 3)がありました。

Xmas Concert
Upper Juniorになった今年はステージのある会場で。
去年と同じキリスト誕生のミュージカルでした。

今年の奏はナレーター。何人かいるうちの一人ですが。
Xmas Concert

ただ、ナレーションだけではなく、舞台に上って歩き回ってましたし、笛の演奏メンバーにも選ばれていました。
Xmas Concert
名前に恥じない活躍(?) 歌も元気に大きな声で歌えていましたよ。

Lux II

夕食は出張者と一緒に中華料理。
Virginia WaterにあるLux IIというレストランに初めて行きました。

Lux II
外見はまったく中華レストランぽくありません。
一番お手軽なコースを頼んだら、莫大な量・・・
美味しかったのですが、とても食べ切れませんでした。

Lux II
席に置かれていた謎の筒
二人で引っ張り合うと、クラッカーのように弾けて、中からクイズやジョークが書かれた紙やちょっとしたおもちゃが出てきます。
こちらではクリスマスパーティーによく置いてあります。

Virginia Waterは会社から車で15分ほど。
暗くなってから通るには少し寂しい場所にありました。
ハリーポッターの映画のロケが、この近くの湖でも行われたそうですね。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Guildford

週末に到着した出張者とGuildfordでお店回り。

Guildford

Guildford
Guildfordはロンドンとポーツマスの中継地として多くの旅人が訪れた町だそうです。
少し小高いところにあり、High Streetから遠くに緑の丘を眺める景色がなんとなくいかにもイギリスという気がします。

Xmas Card

今年もあと三週間余りとなり、クリスマスカードを出す時期となりました。
(既に少し遅いくらいらしい)

奏の学校では同学年の友達とお世話になっている先生たち全員に出すのが習慣。
手書きで宛名と差出人を書くのですが、結構な量です。
Xmas Card

ひたすら書き続ける奏。
途中、集中力が切れるのか、スペルを間違えたりして大騒ぎ・・・

日本などへのカードはクリスマス到着を目標に作成することにします。
といってもあまり時間がないなぁ。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

SOHO HOUSE

日本から出張者が到着。
このU氏、うちの(現地)会社社長と仲がよく、ロンドンで一緒に食事をすることになっていたのですが、社長が四人分の席を予約したということで、お呼ばれしました。

場所はSOHO会員制クラブSOHO HOUSEhttp://www.sohohouselondon.com/)。
SOHO House
(U氏の)飛行機の遅れと渋滞で、社長を一時間待たせてしまいました・・・

ロンドンの会員制クラブということで、どんなところかワクワクしましたが、入口が地味な上にわかりにくい場所。
黒服のお兄さんでも入口に立っていると思っていたのに・・・

しかし、内装も豪華ではないものの、中はさすがの雰囲気。(なので写真も撮れませんでした)
料理も、もしかしたらイギリスで食べた中で一番美味しかったかもしれません。

食事の後は、社長を除く三人で酔い覚まし&腹ごなしに散歩。

続きを読む

テーマ : ロンドン生活
ジャンル : 海外情報

Cheese Fondue

朝からKingstonで買物。
早めに出たのに混雑していました。クリスマスが近いからでしょうか。
Kingston
Bentallのいつものクマさんも当然クリスマス風。

買物の第一の目的はチーズフォンデュ用の火の元。
ですが、フォンデュセットは置いてあるのにそれらしきものはどうしても見つかりません。
あきらめてガスコンロで調理しました。

チーズはオランダ出張の時に買っておいたフォンデュ用チーズ。
Fondue Cheese
英語が書いてなかったので、調理の仕方がわかりませんでしたが、ただ入れるだけでOKでした。楽チンです。

Cheese Fondue
結婚祝いにもらったセットがようやく活躍しました。

まだチーズは1袋残ってるのでもう一回できます。



プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター