地中海クルーズ⑥~ロドス島

地中海クルーズ五日目。

やはり前夜のミコノス島出航は錨コントロールの機械のトラブルと港の順番待ちで遅れたそうで、ロドス島(Rhodes)島到着は予定より一時間遅れて9:00。
Rhodes
その分出航時間も遅れるて滞在時間は変わらないので、朝ゆっくり出た我家にとっては単純に滞在時間が一時間増えることになります。ついてます。

午前中は聖ヨハネ騎士団がイスラム軍にエルサレムを追われた際に拠点とした旧市街(世界遺産)へ。
エブレオン広場(Plateia Martyron Evreon)
Rhodes
タツノオトシゴの噴水があります。

少し歩くとイポクラツース広場(Plateia Hippocratous)へ出ます。
Rhodes
ここにはふくろうの噴水
鳩が群がって、鳩の噴水といってもよいほどですが。
 

続きを読む

地中海クルーズ⑤~ミコノス島

地中海クルーズ四日目(午後)。

サントリーニ島から帰って、昼食後は恒例の(?)プール
最初は泣きまくっていた集も慣れてきたようです。

18:00にミコノス島(Mykonos)に到着。
やはりテンダーボートで島に上陸するのですが、幸運なことに天候が穏やかなためミコノス・タウンまで直接テンダーボートで行けました。(本来は約4km離れた埠頭までで、そこからシャトルバスの予定でした)

Mykonos
セント・ニコラス教会(St.Nikolas Church)

船着場に着くと、奏と集は海岸で遊び始め、ようやく歩き出したと思ったら、集が囲まれて撮影会・・・
Mykonos Mykonos
日本の赤ん坊が相当珍く、かわいく見えるのでしょう。
ミコノス島に限らず、船内でも街でも、集に寄ってきたり写真を撮ったりする人が多くいました。

そうこうして、しかも少し道に迷いながらだったので30分ほどかかって風車まで到着。
Mykonos

続きを読む

地中海クルーズ④~サントリーニ島

地中海クルーズ四日目(午前)。

朝7:00に、幻の大陸アトランティスだったともいわれるサントリーニ島(Santorini)アティニオス港(Athinios Port)に到着。
我家の参加したイア村ツアーなど、ツアーに参加する人がまずここで下船します。(自由行動の人はこの後に寄るフィラ港で下船)
Santorini
大型船は直接港につけられないため、テンダーボートで上陸。
そこからバスで島の北端にあるイア(Ia)へ移動します。

イアでは基本的に自由行動。
小さい村に、青いドーム型屋根・真っ白な壁という教会がいっぱいあります。
Santorini Ia

教会以外も真っ白な建物が多く、空も海は真っ青。
Santorini Ia
まるでギリシャの国旗のよう。
 

続きを読む

地中海クルーズ③~コルフ島

地中海クルーズ三日目。

コルフ島到着は朝7:30。イタリアとギリシャには一時間時差があるので、体感的には6:30。
そんな早起きできるわけもなく、起きたときには既にコルフ(Corfu)島の港に停泊していました。
Corfu

港から航路変更のために無料になったシャトルバスでパレオ・フルリオ旧要塞(Palaio Frourio)の入口まで。
Palaio Frourio

要塞は見学せずに、ケルキラ(Kerkira)旧市街に出て買物することにしました。
Corfu
買物といっても目的は残り少なくなってきたTシャツやサンダルなどですが・・・

続きを読む

地中海クルーズ②~バーリ

地中海クルーズ二日目。

バーリに着くのは12:00。朝はゆっくりできました。
朝食はプールサイドのビュッフェで。海を眺めながら食べる贅沢な朝食です。
Mediterranea

朝食後はそのまま、奏念願のプールへ。集もデビュー。
Mediterranea
この夏休みはプールで泳ぎたい、という奏の希望をかなえつつ観光するために選んだクルーズ。
クルーズ中は暇さえあればプールで泳いでいました。

バーリ(Bari)では、アルベロベッロツアーに参加。
バーリからバスで一時間半ほどのアルベロベッロ(Alberobello)に世界遺産のトゥルッリ(Trulli)群を見に行きます。
Alberobello

続きを読む

地中海クルーズ①~出航

ホテルからは水上タクシーを利用しました。
ちょっと値は張りますが、重い荷物を持って移動するのはもう疲れました。

行き先は
Mediterranea
これからこの船、コスタ・メディタラニア号(Costa Mediterranea)で七泊八日の地中海クルーズに出発です。

それにしてもデカイ。
Mediterranea
総トン数85,700トン、全長292.5m、乗客定員2680名の2003年6月に就航した船です。

荷物を預けて待合室へ。
Mediterranea
みんな受付番号らしき札を持っていて乗船も始まっているのに、我家はもらっていないのでInformationカウンターに尋ねると、

続きを読む

ベネチア③

ベネチア三日目、最終日。

午前中はチェックアウトを済ませて出発まで三たびサン・マルコ広場周辺を徘徊。

サンマルコ寺院(Basilica di San Marco)
Basilica di San Marco
朝早くならそんなに入場待ちの列は長くないと思ったら、甘かった・・・
かえって週末より多く人が並んでいたような・・・結局中に入るのはあきらめました。

時計塔(Torre dell' Orologio)
Torre dell’ Orologio
頂上には鐘を打つブロンズ像が。

溜息の橋(Ponte dei Sospiri)Ponte dei Sospiri

結局、特に買い物もするわけでなく、本当にぶらついただけ。
そうやってボーっと歩いていたのがいけなかったのか、スリに遭遇。
薫のリュックを後ろから開けて中身を盗ろうとしていたところを前に歩いていた潤が発見。
幸い貴重品が入っていなかったのと、早期に発見したので未遂に終わりましたが、全く油断ならない・・・

そして午後一時に出発、ベネチアを後にしました。
新婚旅行で来た街を再び訪れる(それも子供と)のもいいものですね。

ベネチア②

ベネチア二日目。
新婚旅行の時には行かなかった、近くの島にでも行こうかとホテルを出ようとしたとき、ホテルの人が
「週末サービスでムラーノ島ガラス工場見学ツアー無料と誘ってくれました。

棚からぼた餅とはまさにこのこと。もちろん参加。
無料なだけでなく、モーターボートも(結果的に?)貸切で特等席で気持ちよく風を浴びながらの移動。

Venezia
街中の細い運河をショートカットしていくので着くのも早い!!

Venezia
あっという間にリベルタ湾へ。多くの船が行き交うのをカモメが眺めています。

続きを読む

ベネチア①

いよいよ夏休み。
ちょっと遅くなってしまって、奏の補習校を一回お休みする羽目になりました。

イギリスでは夏を満喫できなかったので(手配したときはまだ今年の夏がこんなことになるとは思っていませんでしたが・・・)、夏を求めて南へ。

まず最初に10年前の新婚旅行でも訪れた思い出の地、ベネチア(Venezia)へ。ロンドンからは飛行機で二時間二十分。
Venezia
Marco Polo空港からは船に乗りました(一人€12)。
サン・マルコ広場までの人を先に乗せていたので、なんとなくそこまで乗ってしまいましたが、泊まったBisanzio Hotelはその一つ手前の停留所のほうがかなり近かったようです。
Bisanzio
お陰で重い荷物を持って橋の階段の上り下りをする羽目になりました。

続きを読む

PICCOLINO

WimbledonのHigh Streetにあるイタリア料理レストラン、PICCOLINOで会社同僚と食事。 PICCOLINO

サービスもよく、内装も落ち着いた感じ。
(壁にはイタリアと思われる大きな写真のパネルが敷き詰められていましたが)
味もよかったのですが、驚いたのが
軽い前菜しか食べなかったのに、パスタ一皿食べ切れませんでした・・・
今度行くときは要注意です。

集の落書き

奏が遊んだ後でリビングに放っておいた油性ペンを集が見つけ、いつの間にか落書きしてました。

コーヒーテーブルと、ソファ(布製)が被害に・・・
油性ペンなので、もうだめかとあきらめかけていましたが、薫が数日前に購入していたこの洗剤を使って見事に消去。
CIF CREAM
主婦の執念!

それにしても、何でもほったらかし気味の奏と、集のこのコンビ、油断なりません。

Barbecueで歓迎会

先週末にイギリスに引っ越してきた同僚のH君とO君のご家族を招いてバーベキューパーティーを開催しました。
N君、I君のご家族も参加。

この週末は天気が悪く、庭で焼けるのか不安でしたが、午前中は降っていた雨も見事止み、次に降ってきたのはちょうど焼き終わった頃。
雨男返上ですかね。

集が口を切るというアクシデントはありましたが、子供たち総勢9名も仲良く元気に遊びました。

Barbecue
このバーベキューセットも、今年はこれで使い納めかな。
完全に夏は終わった(来なかった!?)みたいで、もう寒くなってきたし・・・

Fulham vs Middlesbrough

England Premier LeagueFulhamMiddlesbrough戦(Craven Cottage)。
また奏のサッカー教室でもらった無料チケットで行ってきました。
今回は家族全員で。薫・奏・集は初Premier League観戦。

Craven Cottage
今回は少し位置が高い席だったので全体が見渡せました。

TSUDOI
最初のほうはご機嫌だった集。

試合はFulhamが幸先よく先制し、その後も押し気味だったのですが、結果は1-2で逆転負け。
まだ開幕して三試合ですが、勝ち点3で只今13位。
頑張って欲しいものです。

Revolution Bar

Clapham Janction駅近くのRevolution Barで同じ部署の赴任者とスタッフの送別会が開催されました。
Clapham Junction

店自体はシャレていてよかったのですが、会社からも家からも、ちょっと遠い・・・
音楽が大音量で流されて踊ったりしている人もいるくらいで、話をするのも大変だし・・・

車で行ってしまったので、早々に切り上げて帰らせていただきました。

ダイボイジャー

川越のじじ・ばばから、奏への誕生日プレゼントが届きました。

ダイボイジャー

奏がずっと欲しがっていたダイボイジャー
ボウケンジャーの放映は既に終わっていて、当然店にはもう置いてないと思うのですが、弟が入手してくれました。

これ、意外と大きい。
本当は潤が先週予定されていた出張の帰りにもって帰ってくるはずでしたが・・・
中止になってよかった!?

不死鳥の騎士団

昨日、動物園でハリーポッターの映画が撮影された場所を見たからという訳ではないのですが、Kingston Upon ThamesODEONハリーポッターと不死鳥の騎士団(Harry Potter and the Order of the Phoenix)を観に行きました。
Odeon

初めてイギリスで映画を見ましたが、大人7.8£(約1900円)。
サッカー教室で子供フリー券をもらったので、今回はタダでしたが、子供は5.0£(約1200円)。そして全席指定。

しばらく日本でも映画を観ていませんが、こっちのほうがちょっと高いですよね・・・

さて、台詞はもちろん英語で字幕なんてありません。
相当チャレンジでしたが、それなりに楽しめました。
なんといっても集もずっと寝ててくれたし。

London Zoo-2

奏の希望でLondon Zooへ行きました。
そろそろ集も動物に興味を持ってくれるはず。

London Zoo
前回来た時にはなかった、ゴリラのコーナーが人気でした。

先週ほどではないですが、今週も週末はよい天気。
日差しが強いのに帽子を忘れてきたので、子供たちに購入。
London Zoo London Zoo
また夏休みに使えるでしょう。(と自分たちを慰める)

なぜか奏が一番行きたがったのは爬虫類館。蛇を見たかったようです。
ここはハリーポッターと賢者の石の撮影にも使われたのですが、今でも看板が掲げてありました。
London Zoo

夕方、三越に行って日本の本を購入したあと、晩御飯を食べに広告で見かけたBincho Yakitoriへ。

続きを読む

サッカー教室で表彰!?

奏がこの夏休みも通っているサッカー教室
二週間申し込みましたが、この日、最初の一週間が修了しました。

そこで、サッカーの上手な人が各年代で表彰されたのですが、最後に奏の名前も!?
といっても上手になったからという訳ではなく、ずっと大声を出して元気にプレーしたから、という理由。
奏らしい・・・

もちろん、それはそれで嬉しいものです。
サッカー教室
賞品は(また)帽子。何個目?

軟水シャワー

イギリスに引越してきてから一年経ち、ようやく薫念願の軟水シャワーヘッドを取り付けました。

ドイツから通販で取り寄せた一品。
軟水シャワー
これで肌がツルツルになります・・・かね?

Seven Sisters

予定していた日本出張を取りやめた為に休日になったこの日、家から南に110kmほど行った海岸にある白亜の断崖、Seven Sistersにドライブ&ウォーキングに行きました。

ウォーキングコースには崖の下の海岸に行くコースと、崖の上に上るコースがありますが、まずは海岸へ。駐車場から30~40分ほどです。
Seven Sisters
ちょうど干潮だったので、崖の真下まで歩いて行けました。

海岸付近には全く店などはなく、おにぎりを持ってきて大正解。
薫の手がアレルギー(?)で腫れてしまっているので、今回は潤と奏で作成。
奏作
奏が初めて作ったおにぎりは人の顔。


続きを読む

テーマ : イギリス旅行
ジャンル : 旅行

夏到来&口蹄疫

涼しい日が続き、夏はもう来ないのかと思っていましたが、ようやく夏到来といった天気になりました。

近くの公園
午後に薫が髪を切りに行く予定があったので家の近くの公園しか出かけませんでしたが。
こんな気持ちのよい日に、なんと我家のあるSurrey州口蹄疫が発生したというニュース。
日本は英国の豚肉の輸入を一時停止したとか(牛肉はBSE以降輸入していない)・・・

それなのに夕食に焼肉屋に出かける我々。
ところが、韓国館に行ったら「今日は牛肉はない」とのこと。
こんなに早く影響が!?
焼肉を楽しみにしていた奏が泣いてしまったので、韓国館は諦めてASADALへ。
ASADAL
初めて行きましたが、こじんまりとしている店内のテーブルはほとんど予約済で、外にも並ぶ人がいるほど。
突然行ってすぐに座れたのはラッキーだったのかもしれません。
もちろん牛肉はあり、大満足です。

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター