徐家汇

会社で義務付けられているHSK3級の試験を受けるために徐家汇へ。

いまさら直前に詰め込んでもしかたないので、初めて訪れた徐家汇を散策してから試験に臨みました。

徐家汇

徐家汇天主堂は外から眺めるだけ

徐家汇


徐家汇は元々、蒲汇塘、肇嘉浜、李漎涇の3つの河川が合流する地点で、明代の科学者・徐光啓が農園と別荘を構え、農業実験と著作に励んだそうです。
そしてその後、徐氏一族がこの地に集住したため、徐家汇と呼ばれるようになったとか。

その徐光啓のお墓のある光啓公園

徐家汇

徐家汇

そして、昼食がてら美羅城の地下へ。
ここはまるで日本ですなぁ…

徐家汇

徐家汇

さて、肝心の試験はというと、模擬試験よりちょっといけてないような気もしますが、まぁなんとかなったでしょう。
試験のヒアリングよりも、試験官の注意事項の話のほうがチンプンカンプン…

結果は1か月後に出ます。

NBA中国赛上海站

NBAのプレシーズンマッチとなる、NBA China Games in Shanghai[NBA中国赛上海站]が開催されるということで、ずっとチケット入手を企てていて、ようやく予約できたはずでいたのですが、国慶節前に郵送すると言っていたチケットは届きませんでした。

休み中に一度電話がかかってきて引取り方を連絡すると言っていたのに、一向にその気配なし。
かかってきた電話にメッセージを送ったら、ようやく当日の試合開始前に現地で渡すとの返事あり、まずは会場のMercedes-Benz Arena[梅赛德斯-奔驰文化中心]に向かいました。

Mercedes-Benz Arena

すごい人数の観客がいて、本当に出会えるのか不安ではありましたが、携帯電話のおかげで無事に出会うことが出来てチケットをゲット。

Mercedes-Benz Arena

昨季のチャンピオン、金州勇士[Golden State Warriors] と今季飛躍の期待できるチームの1つ(と思っている) 明尼苏达森林狼[Minnesota Timberwolves]といういいカードの試合を観戦することが出来ました。

Mercedes-Benz Arena

会場内にはグッズやお土産を販売している様子は(少なくとも自分の入ったあたりには)全くなく、お土産は紙コップと全員に配られた応援グッズくらい。

NBA中国赛上海站

その点は残念でしたが、時折アナウンスされる中国語以外は本場そのもの。
しかも、どちらもホームゲーム扱いで選手紹介や応援がされて、2度おいしい。

Jimmy Butler[吉米-巴特勒]Draymond Green[德雷蒙德-格林]が『你好』と揃ってあいさつするのもこういうゲームならでは。

NBA中国赛上海站

試合のほうはStephen Curry[斯蒂芬-库里]が華麗なプレイで40得点を奪うなど、両チーム合計で250点を超えるという点の取り合いで、とても楽しめました。
盛り上がりもすごかった~

NBA中国赛上海站

もっと興行的な試合になるかと思ったのですが、さすがに開幕を控えている時期の試合といったところでしょうか。
克莱-汤普森、凯文-杜兰特、安德鲁-威金斯、卡爾-安東尼·唐斯…本当にスターぞろいの試合
幸せ。

奏 in 上海⑩~磁浮で浦東空港へ

あっという間の一週間
朝の便で奏は上海を出発しました。

最後の観光を兼ねて(?)磁浮[常電導リニア/Maglev/Transrapid]で浦東空港へ。

KANADE@磁浮

そして初めて独りで国際線のチェックイン。
遠くから見守ってはいましたが、当然ですが全く問題はありません。

KANADE@浦東空港

この後、いよいよ一人の国際線搭乗にも不安がることもなく。
Free WiFi使えたので中に入ったあとも連絡を取り合えたのですが、全くトラブルもなかったようです。

KANADE@浦東空港

ただ、離陸が遅れてしまい家に帰るのは夕方になってしまいました。
席に着いてすぐ寝て、起きたころに「もう着いたのか」と思ったら、まだ上海だったと。


家に帰って帰ってきてからずっとできていなかった荷物整理をして、夜は出張で来てくれているO君とホルモン酒場[和萌牛肠烧烤店]で食事。
焼肉、美味かった~

ホルモン酒場3号店 浦東新区錦安東路144号
ホルモン酒場

奏もいろいろな闇があるようですが、この滞在で少しはリフレッシュできたでしょうかね。

奏 in 上海⑨~外灘

孔乙己酒家での晩御飯の後は、外灘へ。

ローカルな路地を歩いていきます。
相変わらず道端で座っている老人が多いですね。

上海

外灘では黄浦江クルーズでも、と思ったのですが…

外灘

チケット売り場の入り口を探すだけであっちに行かされたりこっちに行かされたり…

外灘

ようやくたどり着いた頃には、かなり遅い時間のクルーズしか残っていなかったので、あきらめて夜景だけ見て帰ることにしました。
下調べが不十分だった…

KANADE

帰宅するために川沿いを南京東路駅方面にひたすら歩きます。

外灘

外灘

外灘

今日は昼からかなり歩いてヘトヘト。
駅の近くまで来た時に、幸運にもこの辺りではなかなかつかまりにくいタクシーをゲットでき、家までは楽ちんでした。

上海最後の夜、少しは思い出になったでしょうかね。

奏 in 上海⑧~豫園・孔乙己酒家

奏の上海滞在8日目

明日には帰国になるので、最後に半日くらいは観光しようと会社を半休させてもらいました。
…が、昼に家に帰ると激しい雷雨。しかも近い。
止むのを待ちましたがなかなか弱まらず、雷が少し遠くなった時に駅に向かいました。それでも足元はグチョグチョです。

ただ幸いなことに、豫園に着くと雨は上がってくれていました。もう少し家で我慢すればよかったのかもしれませんが…

豫園

豫園周辺で昼ごはんを食べ、お土産を探しながら一回りしましたが、置いてあるものがローカルすぎて(?)奏の思うような土産は見つからないようで…

豫園

豫園

結局、南京東路に逆戻り。
上海新世界大丸百貨を見てみると、今度は日本ぽすぎて気に入らず…
途方に暮れながら甘いもので雨の中を歩いた疲れを癒します。

上海新世界大丸百貨

結局、お土産はコンビニでお菓子を買うことに。
安上りでいいですが、最初からそう決めていれば無駄な動きをしないで済みました…

そうと決まれば晩御飯

孔乙己酒家 黄浦区文庙路学宫街36号(近老西门)
孔乙己酒家

孔乙己酒家

最後の夜は上海らしく蟹で

孔乙己酒家

ただ、シーズンには少し早いのですが。
あまり食べないであろう蟹に格闘させて、少しはいい経験をさせられた!?

奏 in 上海⑦~上海雑技

奏の上海滞在7日目

会社を定時であがり、一度家に戻って奏と合流して地下鉄で上海雑技を観に行きました。
雑技というと前回上海馬戯城に行ったのですが、今回は家から比較的行きやすい上海商城劇院へ。

上海商城劇院

予約票をもってチケットを受け取りに行くと、なんと1列目1番(ど真ん中)という席。
席を予約したわけではないし、チケットの束から無造作に取り出したので、引き換えに行くのが早かったからなのか、一応決まっていたのか…
いずれにしろ目の前すぐにステージという、迫力満点の席で鑑賞することができました。

上海商城劇院
(写真撮影はできないので、演技写真はイメージ)

あっという間の一時間半。
どんな反応するか不明だった奏も、驚嘆し爆笑し、満足だった様子です。

静安寺

外から眺めyた金色に輝く静安寺にも感動していました。

紀州豚骨醤油拉麺

遅くなったので、食事は結局、家の近くまで戻ってきてから紀州豚骨醤油拉麺へ。
最近オープンしたこの店、深夜まで営業してくれるので、帰りが遅くなった時には助かります。

ダイエットの敵にはなりますが…

上海威斯汀大飯店・大世界

上海威斯汀大飯店[The Westin Bund Center Shanghai]Sunday Brunch

上海威斯汀大飯店(舞台餐厅) 黄浦区河南中路88号
上海威斯汀大飯店

太陽光が入ってきて南国の雰囲気。

上海威斯汀大飯店

そしていつのまにかスパイダーマンが掃除していました。

上海威斯汀大飯店

食事だけでなく、途中にイベントもあって楽しませてくれます。

上海威斯汀大飯店

夏バテ気味のお腹になんとか食事を押し込んだ後は、上海大世界[The Great World]に行ってみました。

上海大世界

1917年に娯楽施設としてオープンした建物だそうで、演劇や曲芸などのショーや食事が楽しめる社交場として発展。
80年代は遊園地となった後、2003年に閉鎖。
創建100周年の今年、リニューアルされました。

上海大世界

上海大世界

中にはいろいろな作品の展示やワークショップがありますが、さらっと見て回るだけならそんなに時間はかかりません。
VR展示などありますが、そちらは長蛇の列。

この後どういう施設として再び発展していくのでしょうかね。

磁浮

大連から上海の便はズルズルと3時間遅れ。
遅れ自体は国内線なのである程度覚悟していましたが、突然搭乗開始されるまで予測がつかないのは辛いですね。時間が過ぎても表示が変わりません。

そしてようやく着いた浦東空港からは、初めて磁浮[常電導リニア/Maglev/Transrapid]に乗ってみました。

磁浮

意外とシートがしょぼい…

磁浮

帰ってきた時間帯は最高速度301km/hということで残念。
400km/h超はまた今度ですね。

磁浮

磁浮

せっかくとリニアですが、その後の拡張プランも棚上げらしいです。
新幹線や地下鉄が発達してしまったとはいえ、もったいないと言えばもったいない。

外文書店~外灘観光隧道

南翔のあとは福州路へ。

福州路

福州路には本や文具の店が並んでいます。
文具とはいっても、筆や墨入れなど書道に使うもの中心で、大きなものから小さなもの、高級なものから手軽なものまでいっぱい。
それらを見るのも楽しいものです。

福州路

国外の本を多く扱っている外文書店

外文書店

4Fには日本書籍のコーナーもあります。

外文書店

ただ、置いてあるのはほぼアイドル雑誌と漫画。
残念ながら購入には至りませんでした。

外文書店

帰りはそのまま南京東路まで出て、外灘観光隧道を使って浦東へ。

外灘観光隧道

10人前後が乗るトラムで、黄浦江を渡ります。
スリルのあるスピードがあるわけではなく、またイルミネーションはありますがさほど目を見張るものでもなく…
単純な移動手段という感じ。

「一度体験すればもう十分」というみんなの評価に納得です。

南翔

地下鉄11号線で、嘉定区の南翔まで行ってみました。

古くは多くの商人が集まり経済繁栄を遂げてきた街で、その歴史は1500年におよぶそうで、古い町並みと水郷が残っています。

南翔老街

南翔老街

宋代の史跡として有名な双塔(のうちの1つ)
南翔老街

南翔老街をぶらぶらして云翔寺を見学した後は、上海古猗園餐廰で昼食。

上海古猗園餐廰

南翔は小籠包の発祥地として知られていて、小籠包の制作技術は2014年に国家級の無形文化遺産に登録されています。
そんな街なのであちこちに小籠包の店がありますが、この上海古猗園餐廰は100年以上続く老舗なのだそうです。

せっかくなので、オリジナルの小籠包だけでなく、色鮮やかな全家福五彩小籠もいただきました。

上海古猗園餐廰

イカスミ、カボチャ、ホウレンソウ、ドラゴンフルーツで色がつけられているらしいです。

朝一番に行った江南名園のひとつだという古猗園は、先日行った蘇州の庭園のよう。

古猗園

古猗園

新疆の舞踊や気功をしている人が大勢。

古猗園

入園料もかかるのに、なぜここで?という気もしますが、のどかな感じはします。

変面ショー

中国の国家機密でもあるらしい変面ショーを観に行きました。

巴国布衣(浦東店)では、ステージからかなり近くの席で観ることが出来たのですが、次々と一瞬にして変わるお面の仕組みはさっぱり分かりません。

巴国布衣

ステージを降りて、テーブルまで回って握手までしてくれたのですが、そんな間近で見ても、やっぱり分かりません
さすが一子相伝の国家的技術。

巴国布衣(浦東店) 浦東新区東方路738号
巴国布衣

料理は四川料理

巴国布衣

どれも結構な辛さでビールが進みます。
おっと、尿酸値…

上海迪士尼乐园

上海の会社には社員旅行があって、従業員がいくつかのグループに分かれていろいろな場所に旅行に行きます。
少し自分でお金を出さなければなりませんが、三泊四日というコースもあります。

とはいえ明日から日本に帰らないといけないので、今年は日帰りで上海ディズニーランド[上海迪士尼乐园]にしました。

上海迪士尼乐园

こういう機会でもなければなかなか来ることもありませんからね。

上海迪士尼乐园

あまりよくないうわさも聞くことがありますが、この日に行った限りではゴミもなくきれいに整備されていて、悪いマナーも目につくことはありませんでした。

上海迪士尼乐园

最初に向かったのは、Pirates of the Caribbean[加勒比海盗]

上海迪士尼乐园

船が落下したり、大迫力の光景が目の前に広がったりと、上海ならではの楽しみが。

上海迪士尼乐园

平日だというのに大勢の人が来ていて、1時間以上の待ち時間はざら。
この後は、あまり待ち時間が長くないアトラクションを狙うことにしました。

Meet Mickey[奇想花园的米奇俱乐部]
上海迪士尼乐园

外にはほとんどキャラクターに出会うことはなかったので、貴重なアトラクションです。
まぁ、無理して上海でミッキーと一緒に写真を撮らなくても、という気がしないでもなかったのですが、一緒に回ったグループ写真を撮るのにちょうどよかったですね。

上海迪士尼乐园

今回、外で見かけた唯一のキャラクター、そして中国語表記以外で唯一中国を感じた、太極拳をするドナルドダック。

上海迪士尼乐园

続きを読む

プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター