FC2ブログ

西塘

銭塘江大逆流の後は西塘[Xitang]へ。

西塘

上海近郊に多い水郷の街の一つですが、映画MI:3のロケ地でTom Cruiseが「走开!小心!」と叫びながら走っていた場所です。
映画の設定は上海中心地ということでしたが、実際は車で1時間以上離れています。

西塘

西塘

遊覧船にビール持ち込んで、ゆっくり観光。

西塘

永寧橋
西塘

西塘

石皮弄
西塘

続きを読む

銭塘江大逆流

中秋節の三連休初日、N山氏とN村氏と三人で日帰りツアーに参加。

前半は銭塘江大逆流
早朝出発とはいえ自宅近くのマンションが集合場所だったのはよかったのですが、思いのほか早く到着してしまいかなり早い昼食で時間をつぶすことに。
さっきバスの中で『家を出たのが早かったでしょうから車内でおにぎりでもどうぞ』とか言ってなかったか!?

昼食後は塩官観潮公園は大勢の人であふれていて、なかなかいい鑑賞ポイントが見つかりませんでしたが、なんとか子供連れの家族の後ろを確保、子供越しに見れそうだということで安心しましたが、あとからあとから前に割り込んでくる大人たち。
いや、大人はまだいいのですが(自分は背が高いので)、子供を肩車して迫ってこられると…

銭塘江大逆流

銭塘江大逆流

正午前後が逆流の時間。1時間ほどつばぜり合いをした後、いよいよ逆流が迫ってきました。

銭塘江大逆流

銭塘江大逆流

銭塘江大逆流

音を立てて逆流する川は迫力はありましたが、過ぎてしまうとあっという間。
毎年死傷者が出るということでしたが、ここから見る分には全く危険を感じません。まさに高みの見物。
この残暑が厳しい炎天下でじっと待っているほうが危険を感じました…

FIBA Basketball World Cup Group-E Game.3

上海で開催されたFIBA Basketball World Cup 2019 Group-E First Roundも最終三日目。
M上さん夫妻・M野さんという不思議な組合せでアメリカ-日本戦を観戦。

FIBA WC

FIBA WC

日本は既に17位-32位の順位決定戦に回ることが決まってしまっていますが、王者アメリカにどこまで対抗出来るのか。

FIBA WC

FIBA WC

FIBA WC

#8 八村塁
FIBA WC

来年このアメリカチームのメンバーの揃うNBAでプレイする八村ですが、完全に抑えられて4得点。
最後Q4は出場せず、その後の発表では体調にも問題があったようですね。

#18 馬場雄大
FIBA WC

馬場は18得点3スチールと一人気を吐きました。海外移籍をしたいという高いモチベーションですかね。

#15 Kemba Walker
FIBA WC

結局、Jayson Tatumがケガで出場できないというハンデを全く感じさせずに完敗。
45-98というスコア以上に、アメリカのやりたい放題になってしまった試合でした。
今年は日本最強チームとも言われていたわけですが、世界の壁はとんでもなく高く厚い。

友人何人かがサッカーの98年フランスW杯に似ていると表現していてその通りだと思いましたが、サッカーW杯と違いまだ次があるので引き続き頑張ってほしいし、またサッカーのように今後2nd Roundに出られるような力をつけていってほしい!!

FIBA WC

順位決定戦と準々決勝がまた上海で行われますが、今のところ観戦予定はなし。
準々決勝にギリシャが来たらチケットを取りに走ろうかな。

日本チームの結果は残念でしたが、夢のような1週間でした。

FIBA Basketball World Cup Group-E Game.2

少し早く退社して、FIBA Basketball World Cup 2019 上海ラウンド(Group-E)、二試合目も応援に来ました。

FIBA WC

今日の席は国旗の裏。一番上から二列目いう席。

FIBA WC

遠いといえば遠いのですが、距離はともかくちょっと手すりなどで見づらい席。

FIBA WC

後がない日本は後がないチェコとの対戦。

FIBA WC

#8 八村塁
FIBA WC

残念ながらこのダンクはノーカウント。

FIBA WC

トルコ戦よりは試合の入りも悪くなく、実際しばらくは食らいついていたのですが、最後は76-89での敗戦。
この後のアメリカとトルコの試合結果によってはSecond Round進出の可能性も残しますが、まず絶望的。

FIBA WC

その日本の命運を握るトルコーアメリカ戦。

FIBA WC

なんと王者アメリカが追い詰められながらもなんとか延長にもちこみ、その延長でもトルコの痛恨のミスにより勝ちを拾うという大苦戦。
いずれにしてもこれで日本のFirst Roundでの敗退が決定。
上海最後のアメリカ戦では開き直って思い切った試合をしてほしい~

FIBA Basketball World Cup Group-E Game.1

いよいよFIBA Basketball World Cup 2019 上海ラウンド(Group-E)初日。

会場は上海東方体育中心
上海東方体育中心

上海東方体育中心

今回のWorld Cupは日本が3大会ぶりの出場となっただけでなく、その日本と2連覇中のアメリカが上海開催のグループに入るという(上海在住の自分にとっての)幸運。

あっという間に売り切れとなったチケットですがなんとか入手し、応援に来ました。

日本の初戦の相手はトルコ
FIBA WC

国歌が流れる際は会場中が日の丸
FIBA WC

いよいよ試合開始
FIBA WC

#12 渡邊雄太
FIBA WC

#8 八村塁
FIBA WC

試合は序盤から点差を離され、反撃ムードになるたびにトルコのシュートがあっさり決まり点差を縮めることが出来ずに67-86で敗戦。
点差以上の差があったと思います。残念。世界は甘くなかった。

次の試合にアメリカ登場。相手はチェコ。
試合前の写真撮影の注目度が違います。
FIBA WC

FIBA WC

チェコも応援団も頑張りましたが、88-67でアメリカの勝利。

FIBA WC

明後日の日本の相手はチェコ、負け同士のため両リーム絶対に負けられない戦い。
日本は今日のゲームプランからは修正が必要です。頑張って!!

それにしてもあんなにあっという間にチケットが売り切れたのはなんだったのか。
日本戦は空席が目立ちました。

上海上港-浦和红钻

上海体育場で開催されたAFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ 準々決勝 第1戦上海上港-浦和红钻(Red Diamonds)

ACL

一緒にチケットを取ったわけではないのですが、上海赴任者数人が行くことになっていたので、一緒に観戦しました。

ACL

ACL

安全のため、浦和の応援(日本人)は浦和側の一角に集められ、保安がしっかりと陣取る中で応援することになります。

ACL

試合の方は2点を前半に先制しながら後半にPKを2本与えてドロー。
敵地で2点取って同点というのは決して悪くないのですが、展開的にはもったいなかった。

おかげで(?)身の危険も感じず帰ることはできましたが…ホームではいい結果を期待しています!!

帰りも上海上港を応援する人たちとの鉢合わせを避けるためか浦和側は退場を待たされたようです。
「ようです」というのは我々はそんな呼びかけがある前にさっさと退場してしまったからですが。、全く荒れることもなく安全でしたがね。
(会社帰りなのでもちろん赤い服ではありませんでしたけど)

Hello,ONE PIECE

出勤日の土曜日。

午後に早退させてもらい病院で血液検査とCT検査して、とりあえず何もなさそうということで安心して证大喜马拉雅中心で9/1まで開催中の「Hello, ONE PIECE展」へ行ってきました。

なんと現地の人が日本語でセリフをつぶやいいます。
負けずに中国語で『我一定会成为!!海盗王的!!』と…

は叫べません。
ちょっと調べたら、人物名もセリフもいろいろ訳し方があるようです。
今度、極楽湯の漫画コーナーに置いてあったら見てみよう。

以下写真

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

Hello,ONE PIECE展

世博会博物館

世博会博物館
サービスセンターではチケットを受け取るだけ。無料とは嬉しい。

世博会博物館

世博会博物館

1851年に初めて開催されたロンドンの万博からの歴史を見ることが出来ます。

世博会博物館

ロンドン万博の水晶宮の模型
世博会博物館

万博で初めて発表されたものの歴史が模型と共に
世博会博物館

1936年ニューヨーク万博
世博会博物館

1962年シアトル万博
世博会博物館

1958年ブリュッセル万博
世博会博物館

ブリュッセルに旅行した時にこのモニュメントを見たなぁ

2005年愛地球博のポスター
世博会博物館

まだ小さい奏を連れて行ったっけ。

続きを読む

西岸(WEST BUND)

四連休二日目。
世博会博物館に行こうと思い立ちましたが、ただ行くのもつまらないので昨日訪れたチームラボ展の開催されている油罐芸術中心付近から西岸(WEST BUND)と呼ばれる辺りを散策しながら向かうことにしました。

昨日撮影した油罐芸術中心付近の建設中のモール。

WEST BUND

こんなに曲がっていて大丈夫なんでしょうか。当然デザインなのですが。

WEST BUND

黄浦江沿いに遊歩道を歩きます。

WEST BUND

WEST BUND

アートに力を入れている地域のようで、美術館なども多く、モニュメントもちらほら。

WEST BUND

遠くに陸家嘴が見えます。
その手前の橋が、世博会博物館近くの盧浦大橋。
結構遠い(約5km)…少し後悔。

WEST BUND

WEST BUND

続きを読む

旧フランス租界(衡山路)

チームラボ展の後は地下鉄を乗り継いで衡山路へ行き、まずは昼食。

ORIGINAL BOHEMIA BEER RESTAURANT 徐汇区衡山路191号
BOHEMIA

テラスでのランチ。優雅~
Lunch Menuとビールを頼んだら、Lunchに含まれるジュースも持ってこられ、腹はたぷんたぷん。

そんなお腹を落ち着かせるために、旧フランス租界でるこの辺りを散歩することに。

BOHEMIA

並木の緑がまぶしい。

旧フランス租界

旧フランス租界

旧フランス租界

旧フランス租界

続きを読む

teamLab

四連休初日は、航空機の燃油タンクをリノベーションした油罐芸術中心[TANK Shanghai]で、チームラボ展
[teamLab: Universe of Water Particles in the Tank]

家族が半年前に豊洲に行ったこともあり、上海でも開催されるとあって来てみました。

teamLab

teamLab

Transcending Boundaries - A Whole Year per Hour / Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together, Transcending Boundaries - A Whole Year per Hour

teamLab

teamLab

teamLab

teamLab

teamLab

teamLab

コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている花の一生。
残念ながら人が多すぎて楽しみ半減ですが、自分のような大男が一人ぼーっとしているのも迷惑だったことでしょう。

Black Waves: Lost, Immersed and Reborn

teamLab

Continuous Life and Death at the Now of Eternity II

teamLab

期待よりは規模が小さくてあまり長い時間楽しむことはできませんでしたが、少しは家族が味わった感動を感じることが出来ましたね。

AUTO SHANGHAI 2019

一昨年に続き、第18回上海モーターショー[AUTO SHANGHAI / 上海国际汽车工业展览会]を見に行ってきました。

AUTO SHANGHAI 2019

昼間に用事を済ませてからだったので、夕方の3時間弱だけで、とても全部を回ることはできず、日本と欧州のメーカー中心になってしまいましたが。

NISSAN、VENUCIA、RENAULT
AUTO SHANGHAI 2019

MITSUBISHI、KIA、CITROEN、TOYOTA
AUTO SHANGHAI 2019

TOYOTA、HONDA、広州汽車
AUTO SHANGHAI 2019

ASTON MARTIN、QIANTU、ICONA、LOTUS
AUTO SHANGHAI 2019

McLaren、Porsche、BENTLEY、长城皮卡
AUTO SHANGHAI 2019

长城皮卡、BMW、MINI、INFINITI
AUTO SHANGHAI 2019

ACURA、LEXUS、Audi、VOLKSWAGEN
AUTO SHANGHAI 2019

やたら人が多くて疲れました。

AUTO SHANGHAI 2019

前回はここまでではなかった…と思ったら、前回は急きょ会社が稼働停止になって平日に来たのでした。
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂
    集:ペナン生♂中二
    和:日本生♀小六
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター