F1 CHINESE GRAND PRIX

中国、それも上海で開催される2018年F1 GP 3戦目。
地下鉄を乗り継ぎ、上海インターナショナルサーキット[上海国际赛车场]へ観戦に行きました。、

F1 CHINESE GRAND PRIX

F1 CHINESE GRAND PRIX

11号線上海赛车场駅までたどり着けば、サーキットはもう目の前。
土産物屋は入場制限され長い列だったので諦め、軽くマンゴーアイスだけ食べて中に入ります。

F1 CHINESE GRAND PRIX

F1 CHINESE GRAND PRIXこの2004年に完成した上海インターナショナルサーキットは上海の「上」の字の形をしています。
設計者はヘルマン・ティルケ。

今回購入した席は、その「上」の字の縦の線の下の方。
スタートするのは遠くの方、後ろから見ることになりますが、チェッカーはほぼ正面という位置です。

F1 CHINESE GRAND PRIX

いよいよレース開始。
観客は総立ち。前の列の人たちがほとんど立っているので、こちらもずっと立っての観戦になりました。
昨日の足の傷が痛い…

F1 CHINESE GRAND PRIX

前回のバーレーンGPで4位に入って期待されたToro Rosso Hondaですが、予選から下位。
しかもスタート後すぐに、さらに順位を下げ、終始再開を争う位置でのレースになりました。
ストレートでもあまりスピードが出ていなかったような。残念。

F1 CHINESE GRAND PRIX

途中、セーフティーカーが入る時間帯があり、そのタイミングやそこでの戦略がレース結果を左右する結果に。
最後はRED BULLDaniel Ricciardoがトップでチェッカーを受けました。
レース終盤はRED BULLの速さが際立っていましたね。

F1 CHINESE GRAND PRIX

F1 CHINESE GRAND PRIX

F1 CHINESE GRAND PRIX

20台中、リタイヤしたのはToro RossoのBrendon Hartleyのみ。それも最後に完走するのを自ら諦めたような感じ。
比較的穏やかなレースになったのではないでしょうか。

鈴鹿やマレーシア・セパンでF1を観たことがありますが、どちらも家から遠く出かけるだけで一苦労。
上海は家から2時間もかからない場所、また来年も来てみたい!!

上位最終結果
①3 Daniel Ricciardo  RED BULL RACING TAG HEUER
②77 Valtteri Bottas  MERCEDES
③7 Kimi Räikkönen  FERRAR
④44 Lewis Hamilton  MERCEDES
⑤33 Max Verstappen  RED BULL RACING TAG HEUER
⑥27 Nico Hulkenberg  RENAULT
⑦14 Fernando Alonso  MCLAREN RENAULT
⑧5 Sebastian Vettel  FERRARI
⑨55 Carlos Sainz  RENAULT
⑩20 Kevin Magnussen HAAS FERRARI

上海科技館

清明節で三連休。
連休初日は上海科技館に行ってみました。

上海科技館

2001年12月にオープンした建築面積9.8万平方mの広大な博物館。
IMAX等シアターが4つ、展示コーナーが(見た感じ)13個あり、アトラクションもあるので子供と一緒だと半日遊べそうな感じです。
客の数が表示されていましたが、1万人を超えていて、人気コーナーは大混雑ではありましたが。

上海科技館

动物世界~生物万象(1F)
動物はレプリカ。特に科学は駆使しているわけではなく、生物学のお勉強ですかね。
熱帯雨林エリアを抜けると昆虫や爬虫類のコーナーが。こちらは生きているものも。

上海科技館

宇航天地(3F)
宇宙船や人工衛星のレプリカの展示。ホットな天宮1号はさすがに展示してないようでした…

上海科技館

人与健康~探索之光(3F)
人与健康は体のつくりの展示だけでなく、体力測定やスポーツ体験コーナーも。
探索之光は学者たちの発見や歴史を展示していて、克隆羊[クローン羊]も。当然レプリカですが。

上海科技館

机器人世界(2F)
ロボットのコーナー。ロボットが将棋やアーチェリーで人間と対決していました。
ルービックキューブやピアノ演奏のロボットもありましたが、「凄ェ」と思うほどではなかったのは、もう老年人ということですかね。

上海科技館

その他にも1Fには設計技術を展示した设计师摇篮、物理や化学などの基礎原理を学ぶ智慧之光、子供向けの彩虹儿童乐园、と級のつくりについて学ぶ地壳探秘が。
2Fにもまだまだ、情報技術にちて説明する信息时代、地球環境について展示した地球家园、特別展らしい蜘蛛展

どこも混んでいる、お腹が減ってきた、ということでとても全部は回れませんでした。
空いてそうな時ならもう一度来てもいいかもなぁ。
家から近いし。


世紀公園

買い物前に世紀公園を散歩

世紀公園

桜をはじめ、色とりどりの花が

世紀公園

菜の花も見事

世紀公園

こんなパフォーマンスも

世紀公園

大拇指广场まで行ったのですが、結局目当てのものはなく食事だけ。

芽笼芽笼 浦東新区芳甸路199弄大拇指广场40号一层
芽笼芽笼

肉骨茶[Bak Kut Teh]に虾酱空心菜[Sambal Kang Kong]、美味しかった~
1年ぶりに来ました。

上海動物園

3月も後半になり、かなり暖かくなってきた上海。
花見がてら上海動物園に行ってみました。

上海動物園 長寧区虹橋2381号
上海動物園

園内に入るとカラフルな風車のトンネルがお出迎え

上海動物園

反時計回りに回ると、まず爬虫類や鳥などのコーナーが広がっています。
鳥はほとんど野鳥園状態。

そして奥にはパンダ。
中国で初めて見るパンダは、特に客が殺到しているわけでもなく、静かに寝ていました。ちょっと残念。

上海動物園

パンダコーナー入り口のオブジェ
作りが雑で人相が悪い…

上海動物園

子供が泣いてしまいそう。
他の動物のオブジェはここまでひどくないように見えましたが、なぜパンダだけ…

上海動物園

上海動物園

600種類以上の動物が飼育されているそうで、とても半日で全てゆっくりとは見て回れませんでした。

上海動物園

上海動物園

花のコーナーはあまり多くなかったのですが、春を感じたひと時でした。

豫園灯会

今年は2月1日から3月5日まで開催されている上海豫園新春民俗芸術灯会(ランタンフェスティバル)を見に行きました。

国家級無形文化財に指定されているとのこと、大勢の人で賑わっていました。

戌、戌、戌、そして中国伝統デザイン(?)のランタンが煌々と輝き、豫園のライトアップと相まって目を楽しませてくれます。

以下、写真

豫園灯会

豫園灯会

豫園灯会

豫園灯会

豫園灯会

豫園灯会

豫園灯会

豫園灯会

家族で上海⑥~成隆行蟹王府

豫園からしばらく歩いて新天地に到着

新天地

とりあえず目指したStarbucks Reserve Roastery Shanghaiまではまだまだありますが、さすがに疲れてきたのでカフェで休憩して、夕食を食べる南京東路へ戻ることにしました・

新天地

今回家族で過ごす年末年始の上海、最後の夕食は成隆行蟹王府で上海蟹。

成隆行蟹王府 黄浦区九江路216号
成隆行蟹王府

吹抜の二階の個室、いい部屋が取れていました。
予約してくれたIさんに感謝。

成隆行蟹王府

子供含めた5人とも上海蟹のコース。
集と和は時々気に入らない食材が入っていたようで、奏も含めた大人三人、一人前以上いただくことになりました。
さすがに今シーズンは最後の蟹になりますかね。

成隆行蟹王府

食事の後は、外灘に出て、陸家嘴の夜景。

外灘

昨日よりもかなり空気がよく(それでもPM2/5の値は…ですが)、きれいな夜景を見せてあげることが出来ました。

外灘

このまま早めに帰宅しましたが、奏と2人で近所で足マッサージ
この三日間、かなり歩いたのでさらに気持ちいい~~
奏は初めてのマッサージ、くすぐったがっていましたが、後半は気持ちよく寝てました。

KANADE

家族は明日帰国。
あっという間の4泊5日でしたが、幸せな年末年始になりました。

家族で上海⑤~豫園

初めて上海で迎えた新年。
2018年のスタートは初詣もおせち料理もなく、豫園からです。

とはいっても、やはりまずは食べる!
南翔饅頭店で、湯包と小籠包。
ここの湯包はストローでスープを飲む、薫が体験したいと願っていたスタイルです。

南翔饅頭店

そして豫園見学。

豫園

何度かここまで来ましたが、中には初めて入りました。

豫園

豫園

豫園

我家は新年という感じがあまりしないですが、周囲は旧正月が近いことを感じさせてくれます。

豫園

10元ショップ?でお土産も購入。

豫園

あとは夕食まで全く計画がありません。

豫園

並ぶこと承知でStarbucks Reserve Roastery Shanghaiまで行ってみるかぁ、と歩き出しました。

家族で上海④~上海中心大厦

マッサージを終えた薫と合流、展望台に行こうかと思ったのですが年末のせいなのか長蛇の列。
一方、この日は夕食も予約が取れていなかったので、まずは先に早めに夕食にしました。

拉蒂娜[Latina] (陸家嘴店) 浦東新区陸家嘴環路165号2階
拉蒂娜

開店と同時に入ったので、食べ放題のビュッフェも肉も効率よくとることが出来、あっという間に満腹。
食べ盛りの奏にもシュラスコにしてちょうどよかったかも。

そして長い列を覚悟しながら上海中心大厦の展望台に向かうと、今度は驚くほどにがらがら。
もしかして2017年最後の夕日を見に行く人の列だったのでしょうか。

陸家嘴

ここでは和だけでなく集も140cm以下認定で子供料金。
しかも銀聯支払いのキャンペーンで大人2人いると子供1人無料。
朝から空気が霞んでいたのですが、まだ晴れず、券売所で『見晴らしはあまりよくない』と言われたのですが、これだけお得なら仕方ありません。

上海中心大厦

世界2位の高さ632mを誇る高層ビルである上海中心。
展望台は119階。118階で546mということですから、550m位ですかね。

上海中心大厦

予告通り霞んでいて少し残念ですが、全く見えないという訳でもありませんでした。

上海中心大厦

上海環球金融中心も492mあってビルとしては世界10位くらいのはずですが、見下ろすことが出来ます。

上海中心大厦

展望台の後は、陸家嘴の駅に向かい、今度は地上から夜景を。

陸家嘴

シュラスコ食べすぎて、朝用意した年越しそばがほとんど食べられなかったのが誤算と言えば誤算。
全く大みそかという雰囲気もなく、2017年が暮れていきます。

身内に不幸があったり、奏が体調を壊したりして、決して幸せだったとはいえない2017年でしたが最終日に家族そろってこうして元気に年を越せたのはよかったですね。

2018年は我家にとってどんな年になりますか。

家族で上海③~上海海洋水族館

上海で家族と過ごす年末年始二日目、朝はまず自宅近くのコメダ珈琲でモーニング。
そして年越しそばの準備。

朝は少しゆっくりして、昼ご飯を食べに陸家嘴に向けて出発。

陸家嘴

昨日に続き小籠包を鼎泰豊で。
次から次へと食べられるだけ食べた気がします。
今日は炒飯もあって満腹、満足。

鼎泰豊 浦東新区世紀大道100号上海環球金融中心3F
鼎泰豊

昼食後、薫はグリーンマッサージ[青籁养身]でフェイシャル等。

青籁养身

日本ではなかなかこういう店にゆっくり行くこともできないため、今回はたっぷり3時間。
その間、子供たちを連れて上海海洋水族館へ行ってみました。

子供料金は年齢ではなく身長が140cmあるかないかで決まるのですが、ちょうどそのくらいの和とちょっとだけ140cmを超えている集を見て、『和だけ』子供料金とした発券所のスタッフはプロだ…

上海海洋水族館

上海海洋水族館 浦東新区陸家嘴環路1388号
上海海洋水族館

中国、アマゾン、アフリカなどのゾーンに分かれた展示。
そしてここの売りは155mという長い海底トンネル。

上海海洋水族館

…ですが、危険生物やクラゲがお気に入りの集と和にはあまり響きませんでした。
逆に、ゆっくり動く歩道でじっと魚を眺めているのが苦痛だったようで。

上海海洋水族館

水族館の後は、マッサージが終わる薫と合流するため、再び上海環球金融中心へ。
全体的に人も多かったこともあり、なかなか好きに動き回れずフラストレーションのたまった集たちを少し歩かせようと、黄浦江沿いまで遠回りして歩きました。

外灘

が、今度は『疲れた』と…
マッサージを終えて薫が出てくるのが少し遅れたこともあり、マッサージ店の中で待つ間爆睡する子供たち。
迷惑な客だ…

家族で上海②~和平飯店・上海馬戯城

歩きに歩いて和平飯店[FAIRMONT PEACE HOTEL]に到着。
年末のせいか、外灘方面に向かう人が多く、周辺は一部通行制限がされていました。

和平飯店

和平飯店 黄浦区南京東路20号
和平飯店

目的はジャスミン ラウンジでのアフタヌーンティー
大人3人分に集と和はジュースにしてみんなでシェアしましたが、それでも量が多いくらいでした。
じゃんけんで好きなものをそれぞれ選んで、それも楽しい。

和平飯店

この店を予約電話したとき、『DANCEでいいか?』と聞かれて何のことがさっぱり分からなかったのですが、言葉通りラウンジが社交ダンス場と化していましたね。
想像できませんでした。

甘いものと紅茶でお腹が膨れ、身体も休まった頃、初日の最終イベントである上海雑技鑑賞へ向かいます。
もちろん地下鉄。

上海馬戯城駅

上海馬戯城駅では、初めてフレッシュオレンジジュースの自動販売機を利用してみました。
意外に美味しい~期待以上。

KANADE

ほぼ1年前にも来た『ERA−時空之旅』の公演。

上海馬戯城

相変わらず見ていて声が出てしまいます。

上海馬戯城

初日から家族がみんな喜んでくれて、アレンジした側も大満足。
しかし、歩いたな。

家族で上海①~南京路

上海で家族と過ごす年末年始一日目

同僚から借りて交通カードを家族5人分揃えたのは大正解。年末年始だけあって地下鉄の切符販売機にはどこも長い列でした。
タクシーを使おうと思っても5人は乗れないし、分乗するのは不安いっぱいなのでひたすら歩くか地下鉄を使うことにしました。

(日本でもなじみのある)すき家を見つけてはしゃぐ集と和
TSUDOI & NAGOMI

初日の午前中、最初に向かったのは南京東路

南京東路

早速、泰康湯包館湯包小籠包をいただきました。

泰康湯包館

泰康湯包館 黄浦区南京東路766号
泰康湯包館

炒飯がなくお腹が膨れるまでに至らなかった我家の面々、すれ違う人が美味しそうに食べていた梅干菜焼餅を外の屋台で見つけて試食、さらにチュロスも。

KANADE

さすがにお腹も満足した後は長い列で待って上海博物館

上海博物館

この日はあいにくの小雨でしたが、はく粒間の後も気にせず散策に出る我家。
相変わらず旅行に来たら歩き回ります(交通機関が苦手という言い方も)。

南京西路・人民広場

南京西路のほうまで行き、今月で来たばかりのStarbucks Reserve Roastery Shanghaiに行ってみましたが、噂通りの長蛇の列。

Starbucks Reserve Roastery Shanghai

時間があれば並ぶ気満々だったのですが…この後もあるし子供たちはあまり興味がなさそうなので残念ながら断念。
来た道をほぼ戻り、さらに奥に行った和平飯店へ向かうのでした。

上海马拉松

上海马拉松(マラソン)に同僚が数人出場するというので、12時間の飲み明けでフラフラながらも早朝から(だけ)応援に来ました。

上海马拉松

淮海中路の待ち合わせ地点(恐らく10Km弱)に到着したころにはちょうど先頭集団が通過。
いい読みをしていました。

上海马拉松

道沿いで応援している人は思ったより少なかったので応援する側としては快適。
しばらくすると一般の集団がやってきました。

上海马拉松

この中から同僚を探し当てるのはかなり」難易度が高い…
それでも、3人ほどこちらに気づいてくれましたので満足です。

上海马拉松

コスプレして走る人もいましたが、思ったよりみんなまじめに、配布されたTシャツ等を着て走っていましたね。
それにしても、フルマラソン走れるなんて皆さん立派です。
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高三
    集:ペナン生♂中一
    和:日本生♀小五
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター