家族で上海⑥~成隆行蟹王府

豫園からしばらく歩いて新天地に到着

新天地

とりあえず目指したStarbucks Reserve Roastery Shanghaiまではまだまだありますが、さすがに疲れてきたのでカフェで休憩して、夕食を食べる南京東路へ戻ることにしました・

新天地

今回家族で過ごす年末年始の上海、最後の夕食は成隆行蟹王府で上海蟹。

成隆行蟹王府 黄浦区九江路216号
成隆行蟹王府

吹抜の二階の個室、いい部屋が取れていました。
予約してくれたIさんに感謝。

成隆行蟹王府

子供含めた5人とも上海蟹のコース。
集と和は時々気に入らない食材が入っていたようで、奏も含めた大人三人、一人前以上いただくことになりました。
さすがに今シーズンは最後の蟹になりますかね。

成隆行蟹王府

食事の後は、外灘に出て、陸家嘴の夜景。

外灘

昨日よりもかなり空気がよく(それでもPM2/5の値は…ですが)、きれいな夜景を見せてあげることが出来ました。

外灘

このまま早めに帰宅しましたが、奏と2人で近所で足マッサージ
この三日間、かなり歩いたのでさらに気持ちいい~~
奏は初めてのマッサージ、くすぐったがっていましたが、後半は気持ちよく寝てました。

KANADE

家族は明日帰国。
あっという間の4泊5日でしたが、幸せな年末年始になりました。

家族で上海⑤~豫園

初めて上海で迎えた新年。
2018年のスタートは初詣もおせち料理もなく、豫園からです。

とはいっても、やはりまずは食べる!
南翔饅頭店で、湯包と小籠包。
ここの湯包はストローでスープを飲む、薫が体験したいと願っていたスタイルです。

南翔饅頭店

そして豫園見学。

豫園

何度かここまで来ましたが、中には初めて入りました。

豫園

豫園

豫園

我家は新年という感じがあまりしないですが、周囲は旧正月が近いことを感じさせてくれます。

豫園

10元ショップ?でお土産も購入。

豫園

あとは夕食まで全く計画がありません。

豫園

並ぶこと承知でStarbucks Reserve Roastery Shanghaiまで行ってみるかぁ、と歩き出しました。

家族で上海④~上海中心大厦

マッサージを終えた薫と合流、展望台に行こうかと思ったのですが年末のせいなのか長蛇の列。
一方、この日は夕食も予約が取れていなかったので、まずは先に早めに夕食にしました。

拉蒂娜[Latina] (陸家嘴店) 浦東新区陸家嘴環路165号2階
拉蒂娜

開店と同時に入ったので、食べ放題のビュッフェも肉も効率よくとることが出来、あっという間に満腹。
食べ盛りの奏にもシュラスコにしてちょうどよかったかも。

そして長い列を覚悟しながら上海中心大厦の展望台に向かうと、今度は驚くほどにがらがら。
もしかして2017年最後の夕日を見に行く人の列だったのでしょうか。

陸家嘴

ここでは和だけでなく集も140cm以下認定で子供料金。
しかも銀聯支払いのキャンペーンで大人2人いると子供1人無料。
朝から空気が霞んでいたのですが、まだ晴れず、券売所で『見晴らしはあまりよくない』と言われたのですが、これだけお得なら仕方ありません。

上海中心大厦

世界2位の高さ632mを誇る高層ビルである上海中心。
展望台は119階。118階で546mということですから、550m位ですかね。

上海中心大厦

予告通り霞んでいて少し残念ですが、全く見えないという訳でもありませんでした。

上海中心大厦

上海環球金融中心も492mあってビルとしては世界10位くらいのはずですが、見下ろすことが出来ます。

上海中心大厦

展望台の後は、陸家嘴の駅に向かい、今度は地上から夜景を。

陸家嘴

シュラスコ食べすぎて、朝用意した年越しそばがほとんど食べられなかったのが誤算と言えば誤算。
全く大みそかという雰囲気もなく、2017年が暮れていきます。

身内に不幸があったり、奏が体調を壊したりして、決して幸せだったとはいえない2017年でしたが最終日に家族そろってこうして元気に年を越せたのはよかったですね。

2018年は我家にとってどんな年になりますか。

家族で上海③~上海海洋水族館

上海で家族と過ごす年末年始二日目、朝はまず自宅近くのコメダ珈琲でモーニング。
そして年越しそばの準備。

朝は少しゆっくりして、昼ご飯を食べに陸家嘴に向けて出発。

陸家嘴

昨日に続き小籠包を鼎泰豊で。
次から次へと食べられるだけ食べた気がします。
今日は炒飯もあって満腹、満足。

鼎泰豊 浦東新区世紀大道100号上海環球金融中心3F
鼎泰豊

昼食後、薫はグリーンマッサージ[青籁养身]でフェイシャル等。

青籁养身

日本ではなかなかこういう店にゆっくり行くこともできないため、今回はたっぷり3時間。
その間、子供たちを連れて上海海洋水族館へ行ってみました。

子供料金は年齢ではなく身長が140cmあるかないかで決まるのですが、ちょうどそのくらいの和とちょっとだけ140cmを超えている集を見て、『和だけ』子供料金とした発券所のスタッフはプロだ…

上海海洋水族館

上海海洋水族館 浦東新区陸家嘴環路1388号
上海海洋水族館

中国、アマゾン、アフリカなどのゾーンに分かれた展示。
そしてここの売りは155mという長い海底トンネル。

上海海洋水族館

…ですが、危険生物やクラゲがお気に入りの集と和にはあまり響きませんでした。
逆に、ゆっくり動く歩道でじっと魚を眺めているのが苦痛だったようで。

上海海洋水族館

水族館の後は、マッサージが終わる薫と合流するため、再び上海環球金融中心へ。
全体的に人も多かったこともあり、なかなか好きに動き回れずフラストレーションのたまった集たちを少し歩かせようと、黄浦江沿いまで遠回りして歩きました。

外灘

が、今度は『疲れた』と…
マッサージを終えて薫が出てくるのが少し遅れたこともあり、マッサージ店の中で待つ間爆睡する子供たち。
迷惑な客だ…

家族で上海②~和平飯店・上海馬戯城

歩きに歩いて和平飯店[FAIRMONT PEACE HOTEL]に到着。
年末のせいか、外灘方面に向かう人が多く、周辺は一部通行制限がされていました。

和平飯店

和平飯店 黄浦区南京東路20号
和平飯店

目的はジャスミン ラウンジでのアフタヌーンティー
大人3人分に集と和はジュースにしてみんなでシェアしましたが、それでも量が多いくらいでした。
じゃんけんで好きなものをそれぞれ選んで、それも楽しい。

和平飯店

この店を予約電話したとき、『DANCEでいいか?』と聞かれて何のことがさっぱり分からなかったのですが、言葉通りラウンジが社交ダンス場と化していましたね。
想像できませんでした。

甘いものと紅茶でお腹が膨れ、身体も休まった頃、初日の最終イベントである上海雑技鑑賞へ向かいます。
もちろん地下鉄。

上海馬戯城駅

上海馬戯城駅では、初めてフレッシュオレンジジュースの自動販売機を利用してみました。
意外に美味しい~期待以上。

KANADE

ほぼ1年前にも来た『ERA−時空之旅』の公演。

上海馬戯城

相変わらず見ていて声が出てしまいます。

上海馬戯城

初日から家族がみんな喜んでくれて、アレンジした側も大満足。
しかし、歩いたな。

家族で上海①~南京路

上海で家族と過ごす年末年始一日目

同僚から借りて交通カードを家族5人分揃えたのは大正解。年末年始だけあって地下鉄の切符販売機にはどこも長い列でした。
タクシーを使おうと思っても5人は乗れないし、分乗するのは不安いっぱいなのでひたすら歩くか地下鉄を使うことにしました。

(日本でもなじみのある)すき家を見つけてはしゃぐ集と和
TSUDOI & NAGOMI

初日の午前中、最初に向かったのは南京東路

南京東路

早速、泰康湯包館湯包小籠包をいただきました。

泰康湯包館

泰康湯包館 黄浦区南京東路766号
泰康湯包館

炒飯がなくお腹が膨れるまでに至らなかった我家の面々、すれ違う人が美味しそうに食べていた梅干菜焼餅を外の屋台で見つけて試食、さらにチュロスも。

KANADE

さすがにお腹も満足した後は長い列で待って上海博物館

上海博物館

この日はあいにくの小雨でしたが、はく粒間の後も気にせず散策に出る我家。
相変わらず旅行に来たら歩き回ります(交通機関が苦手という言い方も)。

南京西路・人民広場

南京西路のほうまで行き、今月で来たばかりのStarbucks Reserve Roastery Shanghaiに行ってみましたが、噂通りの長蛇の列。

Starbucks Reserve Roastery Shanghai

時間があれば並ぶ気満々だったのですが…この後もあるし子供たちはあまり興味がなさそうなので残念ながら断念。
来た道をほぼ戻り、さらに奥に行った和平飯店へ向かうのでした。

上海马拉松

上海马拉松(マラソン)に同僚が数人出場するというので、12時間の飲み明けでフラフラながらも早朝から(だけ)応援に来ました。

上海马拉松

淮海中路の待ち合わせ地点(恐らく10Km弱)に到着したころにはちょうど先頭集団が通過。
いい読みをしていました。

上海马拉松

道沿いで応援している人は思ったより少なかったので応援する側としては快適。
しばらくすると一般の集団がやってきました。

上海马拉松

この中から同僚を探し当てるのはかなり」難易度が高い…
それでも、3人ほどこちらに気づいてくれましたので満足です。

上海马拉松

コスプレして走る人もいましたが、思ったよりみんなまじめに、配布されたTシャツ等を着て走っていましたね。
それにしても、フルマラソン走れるなんて皆さん立派です。

徐家汇

会社で義務付けられているHSK3級の試験を受けるために徐家汇へ。

いまさら直前に詰め込んでもしかたないので、初めて訪れた徐家汇を散策してから試験に臨みました。

徐家汇

徐家汇天主堂は外から眺めるだけ

徐家汇


徐家汇は元々、蒲汇塘、肇嘉浜、李漎涇の3つの河川が合流する地点で、明代の科学者・徐光啓が農園と別荘を構え、農業実験と著作に励んだそうです。
そしてその後、徐氏一族がこの地に集住したため、徐家汇と呼ばれるようになったとか。

その徐光啓のお墓のある光啓公園

徐家汇

徐家汇

そして、昼食がてら美羅城の地下へ。
ここはまるで日本ですなぁ…

徐家汇

徐家汇

さて、肝心の試験はというと、模擬試験よりちょっといけてないような気もしますが、まぁなんとかなったでしょう。
試験のヒアリングよりも、試験官の注意事項の話のほうがチンプンカンプン…

結果は1か月後に出ます。

NBA中国赛上海站

NBAのプレシーズンマッチとなる、NBA China Games in Shanghai[NBA中国赛上海站]が開催されるということで、ずっとチケット入手を企てていて、ようやく予約できたはずでいたのですが、国慶節前に郵送すると言っていたチケットは届きませんでした。

休み中に一度電話がかかってきて引取り方を連絡すると言っていたのに、一向にその気配なし。
かかってきた電話にメッセージを送ったら、ようやく当日の試合開始前に現地で渡すとの返事あり、まずは会場のMercedes-Benz Arena[梅赛德斯-奔驰文化中心]に向かいました。

Mercedes-Benz Arena

すごい人数の観客がいて、本当に出会えるのか不安ではありましたが、携帯電話のおかげで無事に出会うことが出来てチケットをゲット。

Mercedes-Benz Arena

昨季のチャンピオン、金州勇士[Golden State Warriors] と今季飛躍の期待できるチームの1つ(と思っている) 明尼苏达森林狼[Minnesota Timberwolves]といういいカードの試合を観戦することが出来ました。

Mercedes-Benz Arena

会場内にはグッズやお土産を販売している様子は(少なくとも自分の入ったあたりには)全くなく、お土産は紙コップと全員に配られた応援グッズくらい。

NBA中国赛上海站

その点は残念でしたが、時折アナウンスされる中国語以外は本場そのもの。
しかも、どちらもホームゲーム扱いで選手紹介や応援がされて、2度おいしい。

Jimmy Butler[吉米-巴特勒]Draymond Green[德雷蒙德-格林]が『你好』と揃ってあいさつするのもこういうゲームならでは。

NBA中国赛上海站

試合のほうはStephen Curry[斯蒂芬-库里]が華麗なプレイで40得点を奪うなど、両チーム合計で250点を超えるという点の取り合いで、とても楽しめました。
盛り上がりもすごかった~

NBA中国赛上海站

もっと興行的な試合になるかと思ったのですが、さすがに開幕を控えている時期の試合といったところでしょうか。
克莱-汤普森、凯文-杜兰特、安德鲁-威金斯、卡爾-安東尼·唐斯…本当にスターぞろいの試合
幸せ。

奏 in 上海⑩~磁浮で浦東空港へ

あっという間の一週間
朝の便で奏は上海を出発しました。

最後の観光を兼ねて(?)磁浮[常電導リニア/Maglev/Transrapid]で浦東空港へ。

KANADE@磁浮

そして初めて独りで国際線のチェックイン。
遠くから見守ってはいましたが、当然ですが全く問題はありません。

KANADE@浦東空港

この後、いよいよ一人の国際線搭乗にも不安がることもなく。
Free WiFi使えたので中に入ったあとも連絡を取り合えたのですが、全くトラブルもなかったようです。

KANADE@浦東空港

ただ、離陸が遅れてしまい家に帰るのは夕方になってしまいました。
席に着いてすぐ寝て、起きたころに「もう着いたのか」と思ったら、まだ上海だったと。


家に帰って帰ってきてからずっとできていなかった荷物整理をして、夜は出張で来てくれているO君とホルモン酒場[和萌牛肠烧烤店]で食事。
焼肉、美味かった~

ホルモン酒場3号店 浦東新区錦安東路144号
ホルモン酒場

奏もいろいろな闇があるようですが、この滞在で少しはリフレッシュできたでしょうかね。

奏 in 上海⑨~外灘

孔乙己酒家での晩御飯の後は、外灘へ。

ローカルな路地を歩いていきます。
相変わらず道端で座っている老人が多いですね。

上海

外灘では黄浦江クルーズでも、と思ったのですが…

外灘

チケット売り場の入り口を探すだけであっちに行かされたりこっちに行かされたり…

外灘

ようやくたどり着いた頃には、かなり遅い時間のクルーズしか残っていなかったので、あきらめて夜景だけ見て帰ることにしました。
下調べが不十分だった…

KANADE

帰宅するために川沿いを南京東路駅方面にひたすら歩きます。

外灘

外灘

外灘

今日は昼からかなり歩いてヘトヘト。
駅の近くまで来た時に、幸運にもこの辺りではなかなかつかまりにくいタクシーをゲットでき、家までは楽ちんでした。

上海最後の夜、少しは思い出になったでしょうかね。

奏 in 上海⑧~豫園・孔乙己酒家

奏の上海滞在8日目

明日には帰国になるので、最後に半日くらいは観光しようと会社を半休させてもらいました。
…が、昼に家に帰ると激しい雷雨。しかも近い。
止むのを待ちましたがなかなか弱まらず、雷が少し遠くなった時に駅に向かいました。それでも足元はグチョグチョです。

ただ幸いなことに、豫園に着くと雨は上がってくれていました。もう少し家で我慢すればよかったのかもしれませんが…

豫園

豫園周辺で昼ごはんを食べ、お土産を探しながら一回りしましたが、置いてあるものがローカルすぎて(?)奏の思うような土産は見つからないようで…

豫園

豫園

結局、南京東路に逆戻り。
上海新世界大丸百貨を見てみると、今度は日本ぽすぎて気に入らず…
途方に暮れながら甘いもので雨の中を歩いた疲れを癒します。

上海新世界大丸百貨

結局、お土産はコンビニでお菓子を買うことに。
安上りでいいですが、最初からそう決めていれば無駄な動きをしないで済みました…

そうと決まれば晩御飯

孔乙己酒家 黄浦区文庙路学宫街36号(近老西门)
孔乙己酒家

孔乙己酒家

最後の夜は上海らしく蟹で

孔乙己酒家

ただ、シーズンには少し早いのですが。
あまり食べないであろう蟹に格闘させて、少しはいい経験をさせられた!?
プロフィール

JHOSO

  • Author:JHOSO
  • 1998年9月にペナンへ赴任。2006年6月に英国へ異動後、2008年2月に帰国し、川崎市に住んでいます。
    2016年7月から上海単身生活が始まりました。
    一部の記事は近親者向けに限定公開としています。パスワードは薫の旧姓です。

    潤:バンコク生♂
    薫:日本生♀
    奏:ペナン生♂高二
    集:ペナン生♂小六
    和:日本生♀小四
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
FC2カウンター